ムカつく嫁の態度7選。当てはまったらNGな旦那に嫌われる嫁の特徴

カップル時代だと、女性は男性に対して本性を見せませんが、結婚して夫婦となると、女性は男性に対して本性を出し始めます。

女性の中には「結婚」がゴールと考えている人がいますが、実際の所、結婚をするのがゴールでは無く「仲の良い夫婦生活を送り続ける事」が出来たらゴールなのです。

なので「結婚したから旦那の前では気を使わないで良いや」「結婚をしたから女卒業!」と考えてはしまっては、旦那さんはフラストレーションが溜まって行き、いつか離婚届を叩きつけられて「離婚だ!」と言われかねません。

そんな事にならない為にも、今回は「旦那が感じる嫁のムカツク態度」「ムカツク嫁から卒業する方法」についてご紹介していきます。


嫁のムカツク態度とは?

では、旦那が感じる嫁のムカツク態度には、どのような物があるのかについてご紹介していきます。

お金の話ばかりをしてくる

  • 「今月の給料これだけ?」
  • 「ボーナスはいつだっけ?」
  • 「今月は節約しないとね」

などお金の話ばかりしてくる奥さんは世の中にいますが、旦那さんからしたら、コレはかなりムカツク言動です。

給料の話を頻繁にされるのは「もっと稼げないの?」と言われているような気がして、旦那さんからしたら侮辱されているような気になるのです。

なので、極力旦那さんの前ではお金の話は控えてください。

旦那さんは一生懸命、家族の為に働いてきてくれているのに、給料の話のようなナイーブな話を頻繁にするのは、とても失礼です。

お金の管理が甘い

お金遣いが荒いのも、嫁のムカツク行動です。

ほとんどの家は、お金の管理を嫁さんが行っていると思うのですが、世の中にはお金の管理が甘く、旦那さんに隠れてブランド品ばかり買ってしまう嫁さんがいます。

他にも、頻繁にママ友と食事に行ったり、遊びに行ったりして、お金をたくさん使ってしまうのも良く無いですね。

現代社会は不況の為、旦那さんもお金の事に関してはかなりシビアになっています。

それなのに、給料のほとんどを自分の為だけに使っていては、夫婦生活は成り立ちませんし、旦那さんもいたたまれないです。

あまりにも、お金の管理が杜撰過ぎると、旦那さんからの信頼も無くなってしまうので、もし高い物を買う際は、旦那さんと相談をしてから買った方が良いです。

給料は嫁さんだけの物では無く、家族全員の物なのですからね。

自分だけ頑張っているアピール

「私は家事を頑張っているのにアナタときたら!」と言う嫁さんも世の中にいますが、コレも旦那さんからしたらムカつく言動です。

旦那さんも平日は会社で、同僚や取引先相手に気を使いながら仕事を行っています。旦那さによっては、夜中まで残業を行っている人もいますし、休日出勤を行っている旦那さんもいます。

確かに、家事は単調作業でかなり退屈な物。

しかし、正社員としての仕事も、かなり気疲れするものなのです。

その為、旦那さんが休日に平日の仕事の疲労を癒すため、家で休んでいるのも仕方ない事。

それなのに、休日に寝ていて「たまには家事手伝ってよ」「私ばかり頑張っているじゃないの」と言ってしまうと「頑張っているのは、おまえだけじゃないわ!」と怒ってしまうのも仕方ない事です。

嫁さんの中には旦那さんが家事を手伝うのが当たり前だと感じている人がいますが、あまりにも露骨にその表情を出してしまったら、旦那さんは素直に「手伝うよ」とは言いにくくなってしまいます。

もし、旦那さんが「おまえはパートをやるのが当たり前だ」「お前は家事をやるのが当たり前だ」と言ってきたら、ムカつきますよね?

なので、もし家事などを手伝ってほしい場合は、言い方や頼み方が大事なのです。

「疲れているかもしれないけど、もし手が空いているなら手伝ってくれるかな?」と頼むことだけでも、旦那さんに誠意は伝わります

他の旦那と比べてくる

  • 「〇〇さんの旦那さんは休日家族サービスしているのにアナタときたら!」
  • 「〇〇さんの旦那さんの方が優しくて素敵よね~」

などと、他の旦那さんと自分の旦那さんを比較するのも、良く無いです。

もし、旦那さんが「あそこの嫁さん良い女性でね~」「あそこの嫁さん美人で羨ましいよな~」などと言ってきたらムカつきますよね?

比較をする事は遠回しに「アナタはあの人より下」と言われているような気がするので、ムカツクのも当然なのです。

自分がやられて嫌な事を相手にやるのは、おかしい事なので、もし自分がやっている事を自分がやられたらどう感じるかは、日ごろから考えて生活した方が良いです。

家事が下手過ぎる

家事が下手過ぎるのも、旦那さんからしたらムカツク行動です。

仕事から疲れて家に帰ってきても、洗濯物が畳んでなく、夜食も冷凍食品やスーパーの総菜などが置いてあったら「この人と結婚した意味あるのかな?」と旦那さんは感じてしまいます。

家事は努力でどうにでもなります。

旦那さんが見ているのは「頑張らないで失敗しているのか」「頑張って失敗しているのか」なので、もし家事が苦手な場合は、最低でも頑張っている誠意は旦那さんに見せてあげてください。

素直に謝ってこない

プライドの高い嫁も旦那さんからしたら、ムカつきます。

明らかに嫁さんが悪いのに、謝罪をしなかったり、逆切れなどをしてきたら、旦那さんは「子供かよ」と呆れてしまいます。

自分に非がある事で喧嘩が起きてしまったら、素直に謝る事。

この「基礎的な事」が出来ないのでは、良質な夫婦生活など望めないです。

女性を捨てた行動をしてくる

女性を捨てた行動をしてくる嫁さんは、ムカツクを通り越して、見ていてむなしくなってきます。

カップル時代は、彼氏の前でゲップやオナラをしなかったのに、結婚してからは旦那の前でも平気でゲップやオナラをしてしまう嫁さんは注意してください。

あまりにも下品な行動を旦那さんの前で行い続けると、旦那さんは嫁さんを女性として見なくなってしまいます。

そうなると、嫁さんに対する対応も悪くなり、さらに喧嘩の数が増える事になります。

旦那さんの前でゲップやオナラをするなとは言いませんが、極力は旦那さんの前では無く、別室やトイレに行ってした方が良いですね。

ムカツク嫁からの脱却する方法

では、ムカツク嫁からの脱却する方法についてご紹介していきます。

旦那を労うようにする

ムカツク嫁から脱却するには、まず旦那さん労ってあげてください。

旦那さんが仕事で疲れて帰ってきたら、しっかりと「お疲れ様」と声をかけてあげてください。「言葉にしなくても旦那には私の気持ちは伝わっているわよ!」は通用しないです。

旦那さんはしっかりと嫁さんの口から労いの言葉を聞きたいのです。

嫁さんから労いの言葉を貰う事によって旦那さんは「嫁の為に仕事をもっと頑張ろう」「もっと嫁の笑顔を増やしてあげたい!」となって行き、結果的に旦那さんも嫁さんの手助けを行うようになるので、結果的に自分の為にもなるのです。

しっかりと話し合いをする

夫婦で喧嘩が起きる理由は、お互いに意思疎通が出来ていないからです。

なので、もし相手に不満がある場合は、しっかりと話の場を設けた方が良いです。

ケンカをしても、どちらかが妥協して泣き寝入りしてしまったり、時間が解決するまで話をしないなどをしていたら、次にまた同じ喧嘩を行います。また同じ失敗をしない為にも、もし相手に対して言いたいことがあったら、その時にハッキリと話し合いをしてください。

話し合いをする事で、お互いがお互いの事をより知る事が出来、相手に好まれる行動を行えるようになります。

たまにデートを行う

夫婦になるとデートを行う事も減りますよね。

なので、たまには二人っきりでデートを行って、カップル時代の時の相手に対する愛情を思い出してください。

デートを行う事により、自分たちの「基礎」の部分に帰る事が出来ます。

倦怠期に突入している夫婦は特に、デートは大事!

結婚をしても自分は女性という事を認識する

結婚をしたら、旦那の前で素の自分を出し過ぎる嫁さんがいますが、旦那さんはいつまでも嫁さんに対して「綺麗な女性」でいてもらいたいと感じています。

なので、結婚をしても「旦那に愛される為」女性らしさを忘れないでください。

もし太り過ぎな場合はダイエットを行い、シワなどが目立ってきたらアンチエイジングを行ったりして、美しい女性になってください。

嫁さんが美しい女性を目指すと、旦那さんもカッコ良い男性を目指すようになります。

ムカツク嫁を脱却するメリット

ムカツク嫁からの脱却するメリットには何があるのかについてご紹介していきます。

夫婦仲が良くなる

ムカツク嫁から女性から脱却をしたら、旦那は嫁さんに対して労うようになっていきます。

男性は正直です。

愛する嫁に対しては積極的に奉仕をしますし、ムカツクに対しては積極的に敵意をむき出しにしてきます。

なので、ムカツク嫁から脱却する事によって、お互いにお互いを大切にするようになり、結果的に夫婦仲が良くなっていきます。

子供が安心して育つ

もし、夫婦の間に子供がいる場合、夫婦仲が悪いと子供はスクスクと育ってくれません。

子供は親の事を良く見ています。

両親の仲が悪いと、子供は家に対して危機感を感じるようになり、ストレスを抱えながら生活を行う事になります。そうなると、学校でストレス発散を行う為、色々と問題行動を行うようになってしまうのです。

しかし、両親の仲が良いと、子供は家を平和な場所と認識するようになり、人格形成にも良い影響を与える事が出来、学校でも落ち着いて勉強などに集中が出来るようになります。

プレゼントなどを買って貰える

ムカツク嫁を脱却すると、旦那さんは嫁さんの笑顔を見たいが為にプレゼントなどを積極的に買ってくれるようになります。

なので自分の誕生日が近づいてきたら「〇〇が欲しいのだけど・・・」とさりげなくアピールする事で、欲しい物を買ってくれる可能性を上げる事が出来ます。

家事を手伝ってもらえる

夫婦仲が良いと、旦那さんも疲れている嫁さんの姿を見かねて、家事を手伝ってくれるようになります。

もしコレがムカツク嫁だったら「家事は嫁の仕事。がんばって~」程度で終わってしまいます。

なので、家事の負担を無くしたいのなら、ムカツク嫁を脱却した方が良いのです。

旦那の仕事に対するモチベーションが向上

旦那さんが仕事を頑張れるのは、愛する家族がいるからです。

家に愛する奥さんがいるならば、尚更、仕事に対するモチベーションは上がるので、それがキッカケで旦那さんの出世の可能性も上げる事も出来ます。

ムカツク嫁を脱却しないデメリット

ムカツク嫁を脱却しないデメリットについてご紹介していきます。

旦那に他の女を作られる

あまりにも嫁がムカツクと、旦那さんは外で愛人を作ってきてしまうかもしれません。

男というのは何歳になっても女性に飢えているので、家に愛する女性がいないと、外で他の女性を探すようになるのです。

最近では「出会いバー」「相席居酒屋」など、異性と出会えるお店がかなり増えてきているので、外で愛人を作るのが簡単になってきています。

遅く帰ってきても「繁忙期だから残業をしていた」「同期と飲んでいた」と言えば、バレないので、愛人探しはかなりしやすいのです。

旦那のストレスが溜まる

ムカツク嫁が家にいると、旦那さんは家にいるのがストレスで、仕事でのストレス発散を上手く出来なくなってしまいます。

そうなると、酒やギャンブルなどに走ってしまう可能性があります。

なので、旦那さんの健康を守るためにも、ムカツク嫁から脱却してください。

ケンカが多い家庭により子供にもストレスが溜まる

夫婦仲が悪いと子供は健康的に育ってくれないです。

子供からしたら父親も母親もどっちも大切な存在。

子供を大切に感じるならば、ムカツク嫁を早い段階で脱却する必要があるのです。

ムカツク嫁を卒業してラブラブに!

このように、ムカツク嫁の特徴というのはたくさんあります。

ムカツク嫁のままだと、旦那さんは嫁さんに愛想をつかして愛人を作ってきたり、「もう夫婦としてやっていけない」と感じ離婚届を叩きつけてくるかもしれません。

結婚をして嫁さんになっても、旦那さんは嫁さんに対して「綺麗な女性」「魅力のある女性」となっていて欲しいと感じるものなのです。

なので、結婚をしたからといって安心はせず、仲の良い夫婦が長く続くように、しっかりと夫婦仲が悪くならないように工夫をしてください。

ちなみに、旦那さんに不満がある場合は、しっかりと伝えてくださいね。嫁さんばかりが我慢をして旦那さんがやりたい放題の夫婦なんて意味が無いです。

大事なのは、お互いにストレスの無い生活を行う事なので、もし何か不満があったら、お互いに不満を言い合って直していく事が良いです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る