彼氏が泣き虫で困っちゃう!繊細な心を持った彼氏の扱い方

あなたは最近泣きましたか?

ここ数年泣いた記憶がないという人も多いのではないでしょうか。

大人になると涙を流す機会も減るものです。

とはいっても、悲しいことがあって涙を流すことは誰にでもありますよね。身近な人が亡くなったり、大切にしていた思い出の品が壊れたりすると泣いてしまうのは当然のことです。

「そんなことで泣くの?」というようなことで泣いたり、小さなことでも落ち込み涙を流してしまう男性もいます。

そんな男性が彼氏だった場合、どう対処すれば良いのかと戸惑ってしまいますよね。

今回は泣き虫彼氏の性格と対処法をご紹介していきます。


泣き虫彼氏の性格!こんな部分は当てはまっていませんか?

泣き虫な男性が全員暗い性格というわけではありません。普段は明るい性格なのに、頻繁に涙を流してしまう男性も存在するのです。

では泣き虫な彼氏の性格とはどんなものなのでしょうか、みていきましょう。

メンタルが弱くマイナス思考

泣き虫の人はメンタルが弱い傾向にあります。

他人の言葉に左右されやすく、傷つきやすいため学校や会社などで注意されると落ち込み泣いてしまうのです。

また、マイナス思考である可能性も高く褒め言葉を皮肉として受け取ったり、自分以外の人の悪口を自分に対して言っていると勘違いすることもあります。

精神的に弱く感情をぶつけられるのが苦手なので、喧嘩になると泣いてしまうこともありますので注意しましょう。

感受性が豊か

泣き虫な人は感受性が豊かで、映画や泣いている人などを見ると感情移入してしまいます。

映画館で周りの人が引くくらい泣いてしまうこともあり、彼女にとっては悩みの種ですよね。

しかし、感情移入できる男性というのは他人の悲しみを自分のことのように悲しむことができる心の優しい人なのです。

もし彼女が落ち込んでいたり、何かに悩んでいるときには最高の相談相手になってくれることでしょう。

また、他人の目がある場所で泣く男性というのは周りの目を気にしない自由な性格の持ち主とも言えます。

あまりにも外で泣く頻度が高すぎるなど、自由な行動が多いと振り回されてしまう可能性もありますので注意が必要です。

ストレスを溜め込みやすい

ストレスが溜まると、悲しいことや悔しいことなど何もないのに涙が出てくることがあります。

理由もなく涙を流す彼氏はストレスを溜め込みやすい性格である可能性が高いです。

普段はどんなことでも動じない強い男性に見えても、実は繊細で様々なことを深く考えすぎてしまうという男性も多くいます。

泣いてしまう程ストレスを溜めてしまう彼氏は、責任感が強く弱音を吐かないタイプなので、ときどき愚痴や悩みを聞いてあげましょう。

そうすることで少しはストレス発散にもなります。

また、ストレスが溜まり限界を超えると些細なことでキレることもありますので注意してください。

泣き虫彼氏の対処法

頻繁に泣く男性が彼氏だった場合、泣き出すたびに慰めなくてはならなくなり不満が爆発して感情をぶつけてしまう女性も多いですよね。

しかし泣き虫な彼氏に感情をぶつけるのは逆効果です。

ではどうすれば良いのでしょうか、泣き虫彼氏の対処法をご紹介していきます。

泣きたいときには泣かせてあげる

泣きたいときは泣かせてあげることが大切です。

いっぱい涙を流すことで精神的に落ち着き、明るい気持ちを取り戻すことができます。

泣いている途中で「男なんだから泣かないの!」などと言って泣くのを我慢させてしまうと、精神的に不安定な状態が長く続くことになるので注意が必要です。

精神的に不安定な状態だと突然泣きたい気分になることも多く、マイナス思考な発言をしてしまう男性もいます。

そうなると慰めなくてはいけない彼女にもストレスが溜まるのでお互いにとって良くありません。

なので彼氏が泣きたいときには泣かせてあげましょう。

違うことを考えさせる

辛かった状況を思い出して泣いてしまうときには、彼氏の意識を違うことに向けさせるようにすると良いです。

思い出したり考えたりすると涙が出てしまうと分かっていても、悲観的になっているときは自分の意思で考えるのをやめるということができません。

そんなときは、あえて全く関係のないことを話したり何か気分転換になることをしたりしましょう。

そうすることで、泣きたくなるようなことを考えなくなります。

しかし、ふとした瞬間に思い出して泣いてしまうこともあるので、注意深く彼氏を観察しておいてください。

もし表情が暗くなったと感じたら、また違うことを考えさせるようにしましょう。

違うことを考えるという行為を繰り返していると、泣きたいという気持ちも徐々に薄れてきて彼氏の心も落ち着きます。

深呼吸をさせる

感情移入して泣いてしまうタイプの男性は深呼吸をさせると落ち着く場合があります。

彼氏が泣き出しそうになったら深呼吸をさせてみましょう。

また、深呼吸にはリラックス効果があるとされているので、ストレスを溜め込んでしまう人にもおすすめの方法です。

しかし、人によっては深呼吸だけでは落ち着かないこともあります。

そんなときは彼氏に深呼吸をさせつつ、背中を撫でてあげたり抱きしめてあげたりすることで気分が落ち着くことがあるので試してみてください。

泣き虫な人は優しい人!広い心で受け止めてあげて

泣き虫な男性に対して「男なのに泣くなんて女々しい」と感じてしまう女性も多いですよね。

ですが、泣き虫な人というのは人の気持ちの分かる心の優しい人なのです。

そして、そんな心優しい彼氏をもったあなたはとても幸せな女性だということを忘れないでください。

とはいっても泣いてばかりいる彼氏を慰めることに疲れてしまったという人もいるでしょう。

そんな人は今回ご紹介した「泣き虫彼氏の対処法」を参考にしてみてください。

泣き虫で優しい彼氏と末永く幸せになれるよう心から願っています。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る