ネットで知り合った人と遠距離恋愛を成功させる方法7選

ネットをきっかけで出会った相手と遠距離恋愛を始めた場合、この先一緒にいることは叶うのか、直ぐに別れてしまわないか心配ですよね。

そんなネット恋愛ですが、どのような策を取り続けることで、より長く、出会った頃のように仲の良い関係を築き続けることが出来るのでしょうか。


ネットで出会った相手と遠距離恋愛を長く続ける方法

ネットから出会った相手と遠距離恋愛を行う場合、どの様な項目に気をつけることで、いつまでも仲良く、また長く付き合い続けることが可能なのでしょうか。

連絡の頻度はなるべく毎日!お互いの負担にならないペースを見つける

なるべく連絡の頻度は毎日が好ましいです。

距離が離れているということもあってか、数日連絡が途絶えただけで、何かしてしまっただろうか、まさか浮気を行なっているのではないかと、不安に拍車をかけてしまいます。

毎日連絡を取るならば、何よりも意識が互いに向きホッとした気持ちが生み出されますし、関係も日々良好にいられることでしょう。

ですが、毎日と言えども、一時間おきに連絡をするというルールではとても窮屈です。

束縛されているかの様な感覚に陥り、むしろ連絡を返す意欲が湧き起こらなくなります。

なので、日ごと連絡を取るという習慣でも、朝と晩のみやり取りを行うなど、二人に合った、負担になりすぎないペースを定めておくのが良いでしょう。

また、規則の様に言い渡すのではなく、大体このくらいと二人でリズムを覚えていくのが妥当な手段です。

なるべく早く、一度でも良いので会うことが大切

出来るだけ早い段階で一度対面しておく方法です。

いつまでも会わずじまいになってしまうと、どうも本当に実在している相手と恋愛しているのか分からなくなるので、思い切って会いに行きましょう。

そうする事で、自分の中での相手の存在も大きく変化して、より愛情も深めることが可能です。

会う機会を何ヶ月先まで伸ばしてしまうと、立派な理想だけが出来上がり、やっと会えた時、理想と現実のギャップが凄すぎて結局別れる結末に至るでしょう。

中々会えないという方は、ビデオ電話を用いてコミュニケーションを取ると、同等の効果を得ることが出来るので勇気を出し行なってみて下さい。

自分の存在をより身近に感じてもらうために最近撮った写真を送る

自分の存在を消させない為にも、日々最近撮った写真を送る方法です。

自撮りでも良いですが、風景や動物・友人と写っている写真の方がより現実感も感じられるので、なるべく後者を選択しましょう。

また、送る口実として「〇〇に行ってきたんだ」とさり気なく主張して送ると、写真を見てもらう目的だと悟られることもありません。奥ゆかしさをアピールする為にも、「見てみて!」と押し付ける様な発言等は控えていきましょう。

場合によっては彼も送ってくるようになるなど、写真の交換を行う仲にも変化します。

日々送る習慣が身につけば、わざわざ切り出して見たいとねだる必要もなくなるので、更に心地の良い関係性を築いていけることでしょう。

また、友人が一緒に写っている写真を送る時は、事前に許可を取るか、スタンプ等で加工するのがマナーです。

同じ境遇の相手を見つけて悩み相談・情報交換を行う

同じ境遇にいる仲間を見つける方法です。ネットから出会い遠距離恋愛を行なっているカップルは今の時代さほど珍しくはないでしょう。

周りの友人に、同じ体験をしている方がにいない場合、ネットのコミュニティなどを用いて辿っていくのも一つの策です。

「私も遠距離なんだ…」と仲間を見つけることが出来れば、どんな時に喧嘩をするか、不安に感じる際はこんな瞬間など、あるあるもとい、気になる部分を聞きあってみて下さい。

有益な情報を知れますし、互いに困った時は相談に乗り合える、力強い支えとなることでしょう。

一人じゃない事を自覚すれば、恋愛を行う中で前向きな感情も日々湧き上がります。

話題の内容はなるべく前向きな話を心がける

日々のコミュニケーションを取る中で、出来るだけ後ろ向きな、聞いていて不快な話題は用いらない方法です。

人間なので、つい聞いて欲しいと誰かの愚痴をこぼしてしまうこともあるでしょう。

しかし、聞いている側として「こんな事で悩んでいるの?」「どうでもいい」感想を抱くかもしれません。たまにならまだしも、毎日こういったネガティブな話を聞かされる様であれば、溜まったものでは無いですね。

聞く方は知らずのうちにストレスが重なり、癒しを求めるかの様に身近な女の子に目移りして、そのまま音信不通になったというケースはあり得ない話ではなく、起こりうるかもしれないケースです。

この様な最悪の事態を避ける為になるべく選ぶ話題は、聞いていて誰も不快にならない話を厳選させる様にして下さい。

そうする事で日々のコミュニケーションも、ぐんと楽しくなり、彼もあなたとの時間を無くてはならないものとして捉えてくれるでしょう。

どんな話題を使った方が良いか、分からない方は、実際に自分が打ち明けられて嫌だと感じるものは徹底して避けるスタンスでいきましょう。

ありがちなのが、今日告白されちゃったという、相手の不安を煽る遠距離恋愛を行う中で、タブーとされる話題です。本人にとってはときめく話題であっても、受け手側にはネガティブに映ります。

こういう細かい面にも気を配っていく事で、関係が簡単に揺らいでしまうことも無くなるでしょう。

怒っている時は何でも”言葉”として彼に伝える様にする

ふとしたすれ違いにより喧嘩をした場合、そのまま不機嫌な態度を示すのでは無く小さな事でもきちんと言葉に表す方法を取って下さい。

男性は特に、察することが苦手であり、何に対して怒っていて不満を感じているのか、文字としてあなたの状態を知りたがっているのです。

そのままだんまりを決めこめば、相手もどんな対処法を取っていいか分からず、遠距離恋愛の最大の敵、自然消滅に結びつくことになり兼ねません。

なので、何をして欲しいか、何に対して怒っているのかを、文章、言葉に表して、早々に解決に向かう様に努めて下さい。

既読無視は、行う方は「いい気味」と相手に対してしばしの優越感を抱くかもしれませんが、関係は刻々と破滅に向かっています。

明るい未来を常に想像するために、一緒に居られるゴールを見定めておく

いつ・いつ頃に一緒になろうと、目標を固めておく方法です。

期限的な遠距離恋愛と分かれば、その日が来るまでに一層にプライベートな事柄等にもやる気が湧き出ますし、関係もおざなりになって、マンネリ化することがありません。

「二年後同棲する」「彼が卒業した後、こっちに来てくれる」など明確な二人のゴールを定めておきましょう。

しかし、この目標は一度でも会っていないと、絵空事で終わる可能性が否めません。まずは対面して、また何度か会う機会を作っておいたのち、初めて目標の意味が強く肌身で感じられます。

加えて、事あるごとに目標を伝えられる様であれば、逆に重荷に感じてしまうので、ここぞという時に再度提示して、二人の想いを強めておく必要があるでしょう。

遠距離恋愛している彼と喧嘩してしまった!どうしたら仲直りを行えるのか

遠距離恋愛中の彼と喧嘩を行なってしまった際、どの様な方法を用いて仲直りするのが良いでしょうか。

相手が折れてくるのを待つのではなく、まずは自分の方から折れる

喧嘩を行うとつい意地になって、相手から謝らせようと必死になりがちですが、遠距離恋愛中の喧嘩は本当に命取りです。

何気ないすれ違いから、急に別れを切り出され兼ねないので、早々に謝り折れた姿勢を見せておくことが何よりです。

なので、プライドなどは一旦手放し、ごめんなさいと正直に謝る姿勢を取りましょう。

先に折れてくれたと分かれば、一気に相手の怒りムードも冷め「俺も悪かった」と謝罪の言葉すら引き出させることが可能です。

この様にいつも素直な気持ちを持ち、相手に対して真摯に対応を行なっていきましょう。

メッセージで謝罪文を送るより、生身の声として電話口で謝る

遠距離恋愛中は対面して謝るということがどうしても出来にくいです。

なので、手軽なメッセージで謝罪を伝えることとなりますが、喧嘩の時こそ電話を通じて謝ることがキーポイントとなり得ます。

普段メッセージのやり取りの方が多いカップルである程、急なあなたからの電話に驚く筈でしょう。

生身の声でごめんなさいと謝れば、それ程までに反省してくれているんだと、良い印象を植え付けることが出来ます。ここまで来たら相手も許さないという姿勢は取りにくいので、直ぐに仲直りできるはずです。

この様に、場合に応じて電話を用いて今の気持ちを素直に伝える方法は、関係を深めていく為には必要なことなのです。

ネットから付き合っても、二人の相性次第で長く交際することは出来る

ネットから出会った恋愛は続かないと豪語する方もいるでしょう。しかし二人の相性次第で長く交際を行い、結婚に結びつけることも勿論可能です。

また、そうなる為に必要不可欠とも言えることは、相手を信頼することで、何でこうしてくれないのと独りよがりになっては続く関係もやはり続きません。

喧嘩しても直ぐに謝る姿勢を取るなど、日々の行動から相手のことをどんなに大切に思っているか伝え続ければ、同じように彼も返してくれる筈です。

休みが合えば実際に会いに行くなど、これからも絆を深めていけば、この先一緒にいることも容易と言えます。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る