お互い頑張りましょうメールは脈アリ?送ってくる男性の心理

「お互い恋人が出来るように頑張りましょうね!」恋愛の話をしていて、このような締めくくりをされるものならば、脈はないんじゃないかと後ろ向きな気持ちも抱きやすいですよね。

とは言え、実際のところどういう気持ちを持って男性はこのようなメールを送ってくるのでしょうか。

今回は男性のお互い頑張りましょうメールについてご紹介致します。

彼の気持ちを上手く汲み取った上でこれから良いとされる対応を取っていきたいところですね。


男性がお互い頑張りましょうメールを送る心理とは

恋愛関連の話をしていて「お互い頑張りましょう!」で締めくくる彼の心理は、果たしてどういうものが考えつけるのでしょうか。

波風を立てないように無難な言葉で締めようとしている

その場を丸く収めてしまいたいからです。

メール中互いにフリーで恋人が欲しいという話題に突入したところ着地点としては「お互い良い人が出来るといいね」で波風立てることもなくその話題を終えることが出来ます。

長々とその話題のままメールを続けても、いずれだれてしまうのでこのような無難な言葉で締めてしまう傾向が伺えます。

逆に「こうしたら彼氏が出来ると思う!」という意見を馬鹿正直に伝えても「何様?」と一瞬で嫌われる、失礼に受け取られてしまうのも事実です。

恋愛の話題を早々に終えてしまいたいと感じた時にこう言った、互いに頑張ろうニュアンスを含んだ返事で締める男性は結構います。

無関心を装い逆に気を引かせようと考えている

本当は「俺は恋愛対象?」など一歩踏み込んだ質問もしたいところだけど変に思われるのが嫌なので無関心を装いたいからです。

元々のイメージが真面目で通っているならば、そのイメージを壊したくない意味も含め無難な返事として返します。

送ってから「こうすれば良かった」と一人反省会を開くこともあるように、色々背負いこんでしまいやすい方でもあるでしょう。

また、このようなあっさりとした返しをした方が逆に気を引けるだろうということを見越した上での行動だったりと策略家な一面こそ見受けられます。

このようにどこか距離があるように感じた台詞であってもその裏には隠れた動機が秘められていることも案外多いです。

今は気持ちは持っておらず純粋に頑張ってほしいという気持ちから

言葉そのままの意味でそこには下心は含まれていないからです。

お互い良い人と巡り会えれば良いと本当に心の底から感じてくれているようにとても優しい方です。

深い意味は特に込められておらずこの時点で好きという感情は芽生えていませんが、ここから挽回することも勿論出来ます。

こう言った考えを持つ男性は人当たりがよく、何でも一つ返事で引き受けてくれるように周りからの評価も高い男性であることが多いです。

しかしいまいち恋愛対象としてまでは見られて来なかったりと優しい人止まりの方によく見られます。

どういう反応が来るか一度確かめてみたいから

あなたからの反応を確かめたいからです。

「モテそうなのに本当に彼氏いないの?」「気になっている人とかはいないの?」という質問は封印し「お互い頑張りましょう」と返しをしたところでどんな反応が来るか楽しみに待っています。

同じように「そうですね。頑張りましょう!」と返ってきたら、どことなくムカっとしますし「先に彼女作られちゃいそう〜」などと自分を立ててくれるメールが届いたら、少なからず良い印象を持っていてくれているんだなとご満悦です。

このような考えを抱く男性はいわゆるSな方に多いです。

反応を確かめたいとは言いつつも期待とは程遠い返事が返って来たらやはりそこは誰に打ち明けなくとも凹みます。

また、傷つく返し方としてそこでぷっつり返事が途絶えてしまうことが一番心に来やすいです。

どんな人に送ることが多い?

お互い頑張りましょうメールはどういう相手に送られることが多いのでしょうか。

知り合って間もない相手

知り合ってからまだ日が浅い相手に対してです。

あまり踏み込み過ぎてはいけないなと感じた相手に対して「お互い頑張りましょう!」でメールを締めることは特に珍しくも無いです。

また、気さくに何でも話せる関係に進展したら「彼氏になってくれる人なんてこの世にいるのか?」などと軽い憎まれ口まで叩けるように変わります。

知り合って間もないということなので、好意的な感情もまだ生まれていなかったりと二人ともどこか手探り感が出やすいです。

まだ好きまでは行っていないが好印象の相手

好印象を抱いている相手に対してです。純粋な気持ちからこのような前向きな言葉が出ていると考えることが出来ます。

また、ここから先本格的に好きになってもらうことも十分にあり得ます。しかし、これからの行動次第で好印象のイメージも反転しむしろ近寄りがたい人に映る恐れも考えられますので気をつけていきましょう。

「本当に好印象?」と感じる方もいるとは思いますが、そもそもマイナスな印象を抱かれているようなら、早々にメールを終えているはずです。

ましてや恋愛の話題になんて突入することもありません。

今以上に仲良くなりたいならメールでどうこうするよりも、なるべく会って仲を深めて行く手法を選んでみてくださいね。

お互い頑張りましょうメールをもらった後の対処法

お互い頑張りましょうメールをもらった後の対応の仕方としてどういうものが好ましいのでしょうか。

自分に合ったものを選んで下さいね。

「そうですね!」とあっさり受け流してみる

特に触れずに受け流してしまう方法です。彼に変に思われることもありませんし、そこでメールが終わるか別な話題につなげることが可能です。

グイグイした返事を期待していた男性に対しては「あれ?」と拍子抜けさせることが出来るので普段の性格を知る上でこの手法を選んでみてください。

かつ、この方法は追いかけるのが好きな男性に対して非常に効果的、その後あなたが自分の方を向いてくれたとわかるまでひたむきに追いかけ続けてくれます。

しかし、優しい性格の方、そこまで積極的に感じたことがない男性に対して行っても、会話がそこで終わってしまう可能性が大きいので気をつけてください。

また、時間がしばらく経った後「あれからどうですか?」と何気ない切り返しをしていくことで、再度恋愛の話題へと繋げることが出来ます。

「出来るかなぁ…」と少し不安げな一面を見せてみる

弱い一面を見せるものです。「彼氏出来るか不安…」と少し不安げなところを相手に見せてみてください。

「何年も彼氏いないんだ」「こんな女に出来るわけないよ」とひたすら落ち込む姿勢は、相手としてみてもどんなフォローを入れて良いのかわかりません。なので「少し」を意識してみてくださいね。

加えて、付き合ったらネガティブな話ばかりが多そうとあまり交際に対して前向きな姿勢を見せてくれなくなります。

ですので、ふと出た本音というスタンスを意識して、告げていくことで彼も「大丈夫だよ!」と明るい切り返しを自ら進んで行ってくれます。

守ってあげたいとまで思わせられたら、そこから彼が好意的な気持ちを芽生えるまで早いです。

また、フォローしてくれなかったとしても落ち込まずこういうこともあるよねと軽い気持ちで受け流してください。

「フォローしてくれなかった嫌な男!」と考えるのはお門違いですので早々に切り替えていくことが大切です。

「それ言っちゃうんですか(笑)」と含みを持たせてみる

あなたには言われたくなかったと含みを持たせる方法です。

「お互い頑張りましょう」から歯切れの悪い返事をする方法は、勘が良い方であれば「もしかして俺のこと良いと思ってくれているのかな?」とうっすらと感じてくれます。

そうなれば、あなたのことを考える時間がその日から増えていくように、悶々とした日々が続くことでしょう。

このように含みを持たせる方法は、後は相手が都合の良いように考えてくれるので気がついたら彼から告白されていたという場面が、訪れることになるかもしれません。

なので「ここから関係を変えていきたい!」という熱い気持ちを持っているならば、一種の賭けのようにそのような切り返しを行ってみてくださいね。

でも少し恥ずかしいという方は「えー!」というように曖昧なリアクションを取ってみるのも同じ効果があります。

そこにかこつけて会う約束を取り付ける

会う約束を作ってしまう方法です。「じゃあ今度会って相談乗ってくれますか…?」などと「お互い頑張ろう」の「お互い」の横の繋がり部分につけ込んで協力してもらおうとする手法です。

相手も発言した手前断ることが出来にくいですし、一度なら会う約束を取り付けることも容易いでしょう。

しかし、会う中で少しでもしつこいと感じられてしまえば、それから先は恋愛対象として見てくれる可能性が減る一方なので押し付けがましい行動は控えてくださいね。

更に良い印象を抱いてもらえたらそれから先は特別なアプローチをしなくても相手から誘ってくれるように変わりますので、まずは最初の一歩を踏み出すことが大切です。

また相談ごとの内容もそこまで重要ではなく話に沿って恋愛関連のものを持ちかけるのが良いでしょう。

お互い頑張りましょうメールが届いても、そこから好意を持ってもらうことは十分に可能

恋愛の話をしていて彼からお互い頑張ろうニュアンスを含む返事が届いたとしても、そのまま素直に脈なしだと受け取らなくて大丈夫です。

そもそもメールで恋愛話をするくらいの間柄なら多かれ少なかれ良い印象は抱かれているのでここから巻き返すことも容易いです。

しかし、メールのやり取りのみで好感度を上げることは難しいので、彼と更に仲良くなりたいなら実際に会った上で距離を縮めていきましょう。

また、こちらからグイグイ迫るより追いかけられる女性像を意識した方が彼の意識も向きやすいです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る