暖かくなったらピクニックデートに行こう!おしゃピクの楽しみ方

ぽかぽかした陽気になってくると、彼と楽しみたいのがピクニックデートです。

せっかくのお出かけ。できるならば万全の状態で、ふたりにぴったりの行先を選びたいですよね。

今回は、押さえておきたいピックニックデートのポイントや、スポットの選び方をお話ししていきます。

ぜひ最後までチェックしていただき、素敵な一日にしてください。

おすすめ&タイプ別!二人に合った行先を選ぶ

どんな場所に出かけるかは重要な選択です。

一言でピクニックと言っても、実はその種類はさまざま。+αの要素があるとさらに楽しむことができますよ。

せっかくのお休みですので、ふたりにぴったりの行先をチョイスしましょう。

季節感を楽しもう!花畑のあるスポット

まずおすすめしたいのが、四季折々に楽しめる花畑があるスポットです。

春は桜でお花見が王道ですが、それ以外にもチューリップや菜の花畑など、綺麗な花々が出迎える公園はたくさんあります。

また、一年を通していろんな顔が楽しめるよう、春夏秋冬で木々や花畑を用意しているスポットも多いです。

春に訪れた後「紅葉が色付く頃にまた来ようか」と次の約束をするのも素敵ですよね。

何度も訪れたくなるような季節感のある場所は、おすすめのデートスポットです。

充実感倍増!動物園や植物園併設のスポット

より濃いスケジュール感で楽しみたい人は、動物園や植物園が併設されているスポットに行ってみてはどうでしょうか。

本格的な動物園というよりは、動物公園といった場所がピクニックにはおすすめです。

入場料が通常の動物園より安く、ピクニックアイテムを持ちながらでも気軽に回れるのが特徴。午前中は可愛い動物たちを眺め、昼食からピクニックを楽しむというスケジュールは充実感たっぷりです。

また男性のなかには、ピクニックにさほど魅力を感じない、飽きてしまうという人もいますので、そんな彼とのデートにも最適な場所と言えるでしょう。

動物園デートの楽しみ方については「 彼と動物園デートに行こう!わくわく出来る動物園デートの楽しみ方」でご紹介しています。

子供と触れ合って未来想像!アスレチックのある公園

アクティブな二人におすすめなのは、アスレチックのある公園でのピクニックです。

遊具で遊んでみるのも楽しい思い出になりますが、こういったスポットの最大のメリットは、小さい子供がたくさんいること。

知らない親子でも楽しく遊んでいる様子を見るだけで、とっても和やかな気持ちになりますよね。

「いつか私たちもあんな風に…」と、二人の未来を想像する良いシチュエーションにもなります。

将来の話なども振ってみて、彼の反応を確認してみてはいかがでしょうか。

静かな場所の方が楽しめる!文化派・個性派のふたり

上記に3つあげたスポットとは反対に、文化系のカップルには+αの要素がない静かな場所もおすすめです。

あえて何もない広い芝生の上で、ふたりで読書に集中したり、スケッチにいそしむのも素敵な楽しみ方のひとつ。

お家でそのような過ごし方をしている人にとっても、新鮮な空気を味わいながらの読書はまた違った雰囲気を味わえます。

趣味を確立しているカップルにとっては、わいわいがやがやよりも充実したピクニックになることでしょう。

準備万端!最大限楽しむための持ち物&服装

うきうき気分で繰り出したピクニックにありがちなのが、持ち物の準備不足。
そして服装選びの失敗です。

だいたいの人はピクニックなんてたまにのイベントだと思います。

そのためしっかり準備したつもりでも「これは失敗だった…」と後悔してしまいがち。持ち物も服装も万全の状態で臨み、彼からの好感度もワンランク上げてしまいましょう。

用意するべきはピクニックに必要不可欠な物。さらにはよりデートを楽しむためのアイテムもあったら良いですね。

事前に準備することで、自然と気分も盛り上がってきます。

大きめレジャーシート

ピクニックと言えばレジャーシートは欠かせません。

ベンチのある公園も多いですが、せっかくならレジャーシートを持参して、芝生の上に広げたいものです。

ここでポイントとなるのが大きめサイズを用意すること。2人用と記載のあるものは意外に小さく、とても寝転ぶことはできません。

ファミリーサイズや大人4人までなど、大きめのレジャーシートを用意しましょう。

それくらいのサイズならゴロンと横になることもできますし、荷物もしっかり置けるはずです。

よりおしゃれに楽しみたい場合は、ビニールのシートではなく、布製のピクニックラグを用意すると良いですね。

今時のピクニックデートという雰囲気が一気に増すでしょう。

大判ストールやブランケット

ぽかぽか陽気とはいえ、風があったり日が暮れてくると少し肌寒く感じます。

そんなとき、あったら嬉しいのが大きめのストールやブランケットです。ふたりで包まることで密着度も上がり一石二鳥。

ぬくぬくするだけでなんだか楽しい気分になりますよね。

また、女性は足にかけておくだけでも上品な印象を与えますので、ぜひ持ち物リストに加えてください。

お弁当&水筒

お弁当は張り切って作っていく女性は多いかと思いますが、意外と手を抜いてしまうのが水筒です。

早起きしてお弁当を作るだけでも大変ですが、せっかくのピクニックです。

手作り弁当のお供がペットボトルのお茶では、雰囲気ダウン。家にある普通のお茶を入れ替えるだけでも構いませんので、できるだけペットボトルは出現禁止にしてください。

ホットティーなどをお家で作っていくと女性らしさもアップするでしょう。

シャボン玉などの遊び道具

ずっと芝生の上でごろごろするのも飽きてしまうかもしれません。

そこでぜひ用意してほしいのが、シャボン玉やフリスビーといった遊び道具です。

普段はもう大人なふたりでも、たまには開放的な気分になり無邪気に遊ぶのも楽しいものです。そこまでお金をかけなくとも、今は100円ショップで安く購入することができます。

一日限定の遊び道具でもお金の無駄と思わず、思いっきり楽しむための準備をしましょう。

インスタで流行中の「おしゃピク」してみよう

オシャレ女子に流行中の「おしゃれピクニック」、略して「おしゃピク」を彼と一緒にやってみませんか?

レジャーシートやおかずピック・100円均一にある小物をポップなものにするだけで、フォトジェニックなピクニックに早変わり。

お料理が苦手でも、ちょっとしたサンドイッチやおにぎりをお皿に並べるだけで可愛らしく写ります。

彼とのピクニックをぜひ思い出に残してみましょう。

Picnic🎒✨ . ずーーっと憧れていたオシャレなピクニックをやっと実現しました😊 . お友達のお家のステキなお庭をお借りして、ロケーションはバッチリ★ そして皆でワイワイ準備するのが楽しすぎました💕💕 . いつもの雰囲気とは違うセッティングが出来て勉強になりました❣️ ドライシーズンのうちにあと1回くらいやりたいなーー💕💕 . . #picnic #tablephoto #still_life_gallery #IGersJP #wp_deli_japan #instagood #foodstyling #tablesetting #tabledecor #tabledecoration #darwin #darwinlife #テーブルコーディネート #テーブルセッティング #おしゃピク #おしゃれピクニック #ピクニック #オープンサンド #チーズ盛り合わせ #海外生活

Ohtaki Erikoさん(@ohtakieriko)がシェアした投稿 –

* #おしゃピク #おしゃれピクニック 2回目のテーマは * \#グランピング / * #ハンバーガー #アヒージョ #オニオンブロッサム #ハッセルバックポテト #スモア #タコス #ポップコーン #ニューヨークチーズケーキ #ノンアルモヒート * 午前中から集まって料理してセッティングして… 全部が本当に楽しい時間♡ 料理嫌いだった私が こんなに楽しい時間を過ごせるようになったのも この仲間のおかげ(^ ^) * 『何歳になっても 自分を思いっきり楽しむ♡』 * #大人からの友達 #ママ友でもない #自分を楽しむ #価値観が同じ仲間 #全力で楽しむ #ママだけど #ママになっても #オシャピク #フォトジェニック #大垣 #大垣ママ #女の子ママ #男の子ママ

Canaさん(@jcana11)がシェアした投稿 –

その場で、彼と一緒に軽くお料理するのもアリ!大好きな彼とだからこそ、楽しい時間をすごせること間違いなしですね。

張り切り過ぎはNG!ピクニックに最適な服装とは?

持ち物と同じくらい大切なのが、その日の服装です。

せっかくのデートだからといってキメすぎてしまうと、周囲からも浮き場違いな格好になってしまいます。

ピクニックらしい服装で可愛らしく出かけましょう。

足元はスニーカーで決まり

比較的、歩く距離が長くなるのがピクニックデートです。

荷物やお弁当のバスケットなど持ち物も多いですし、ここは機能性を重視しましょう。ヒール付きの靴では芝生で歩きにくいですし、何より場違いです。

スニーカーやぺたんこ靴で、自然に溶け込むようなコーディネートに仕上げましょう。

特にパステルカラーのスニーカーは、女性らしいうえに春らしさもあっておすすめです。

膝下スカートで女性らしく

靴は機能性を重視しましたが、洋服まで動きやすさを追求しては可愛らしさに欠けてしまいます。

スニーカー+パンツでは、まるで少年のコーディネート。

あくまでもデートということは忘れずに、膝下のスカートで女性らしさをキープしましょう。フレアスカートなら座るときも足を崩しやすいですし、シャボン玉やバドミントン程度なら遊ぶことも可能です。

逆にミニスカートやタイトスカートは、足を投げ出すこともあるピクニックでは、下品に映ってしまいます。

適度な肌見せで健康的な可愛らしさをアピールしましょう。

少しの準備で充実したピクニックを

いかがでしたでしょうか。

ピクニックに何を持って行くか、どんな服装で行こうか考えるだけでわくわくしますよね。

行先も単純に近い公園ではなく、目的別に考え選んでみてください。少しの費用と手間をかけるだけで、一段と楽しめるようになるのがピクニックデートの醍醐味です。

準備段階からがデートの内だと思って、ぜひ素敵な一日を過ごしてください。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る