プロポーズは待つだけじゃだめ!待ちきれない気持ちの上手な伝え方

彼氏がいる適齢期の女性にとって、プロポーズはいつされるか?彼に結婚の意志はあるのか?気になって待ちきれないことってありますよね。

特に、交際が長く続けば続くほど、「彼はいったいいつになったらプロポーズをしてくれるのか?」とやきもきするのではないでしょうか。

私も当時、付き合っていた彼氏と交際は順調だったものの、「彼は本当に私とのことを真剣に考えているのか?」「結婚の意思はあるのか?」心配でたまらない時期がありました。

そんなときに、ある行動に出たのです。

今回は、プロポーズがいつされるかわからない、待ちきれないというときにすべきことについて実体験を元にご紹介しましょう!


彼との出会いは結婚相談所

私と彼との出会いは、結婚相談所でした。

当時、婚活をしていた私は中々、いい人にめぐり合えず辛い時期もありましたが、彼と出会い、交際は問題なく順調に進みました。

いままで、知り合った人は、いまいち気が合わなかったり、フラれてしまったこともありました。

そのため、今回は彼とかなりいい感じに進んでいると思っても、また何か問題が発生するのではないかと不安になることも多々ありました。

それでも、毎回のデートは楽しく、これは別れの予兆もまったくないと感じたので、しばらくは幸せが続くと確信しました。

プロポーズはいつなのか?だんだん不安に…

しかし、付き合いが長くなるにつれて不安になってきたのがプロポーズのことです。

彼との交際はうまく進んでいても結婚やプロポーズの話はあまりしていませんでした。

いったい、彼からプロポーズはいつされるか?今後、結婚してくれる気があるのかどうかだんだんと心配になってきたのです。

私はもちろん結婚がしたくても結婚相談所に登録して婚活をしていました。

しかし、中には遊び半分で結婚相談所に登録する人もいるようなので、彼が私のことを遊びだったらどうしよう…結婚までするつもりはないのでは…と考えるようになったのです。

プロポーズの約束をしてもらう!

彼に結婚やプロポーズをせかすようなことはしたくありませんでした。

しかし、このままもやもやした状態で付き合いを続けるのも辛いものがありました。

そこで、私は、オブラートに包み、彼に聞いてみたのです。

「私とのこと真面目に考えてくれてる?」と。

彼は結婚のことを聞かれているんだとすぐに察してくれました。

本当は、こんなことは彼に問いただしたり、聞きたくなかったです。結婚をせかすことで彼に嫌われたらどうしよう…という思いがあったからです。

でも、こんなことを聞いてそこで彼に嫌われるのであれば、それまでのことだ
!彼の私への思いはその程度のものだったのだと考えようと思ったのです。

彼からプロポーズ宣言

彼からは意外な言葉が返ってきました。

「じゃあ、きみの誕生日にプロポーズするよ!」と。

私の誕生日は約半年後でした。

そして、彼は「それまで嫌いにならないでね。」とも付け加えてくれました。

私は彼がいつプロポーズをするかまで聞き出すつもりはなかったのですが、彼は具体的にプロポーズする日をその日に決めてくれたのです。もしかすると、彼の中ではもう決まっていたことで口に出していなかっただけかもしれませんが…

こうして、私は彼から誕生日にプロポーズをされる予約をしたのです。

彼からプロポーズをされる日を具体的に知ったことは私にとって、とてもうれしいことでした。

私はなにより安心感が欲しかったので、それからの彼との交際は落ち着いた気持ちでいられるようになりました。

半年後、無事プロポーズ!

いつされるかわからなかったプロポーズは半年後の私の誕生日に、予定通りしてもらえました。

その日は、クリスマスも近かったので船上ディナーをして、その帰りにプロポーズもしてもらうというロマンチックなものでした。

婚約指輪についても、その日に間に合うように事前で二人で選びにいったりしていたのでこれといったサプライズ感はありませんでしたが、それでもプロポーズはうれしかったです。

いつされるかわからないとやきもきしていたプロポーズでしたが、彼から事前予告してもらったことで、その間とても安心した気持ちで過ごせたと感じています。

いつされるかわからないプロポーズは予約もあり!?

プロポーズはいつされるかわからないから、ドキドキして、プロポーズされた時の幸せもよりいっそうになると思います。

しかし、プロポーズがいつされるかわからず不安になってしまうという人は、私のようにこっそりと彼に探りを入れて、いつ頃プロポーズになりそうか確認してしまうのもアリだと思います。

プロポーズを待っているもどかしい時間もよいですが、プロポーズされることが既にわかっていて、それを待ち遠しく過ごす時間もとても幸せだったと感じています。

プロポーズがいつされるかわからなくて、モヤモヤしてしまうという女性は彼にプロポーズの予定を思い切って聞いてしまうのもアリかもしれませんよ!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る