恋愛がうまくいかない理由はコレ!悲恋が多い人に知ってほしいこと


恋愛がうまくいかないと焦りを感じてしまいませんか?

筆者には、1年間片想いをした果てに交際した彼がいました。しかし、その1年後、フラれてしまうことに…。復縁を希望しても断られ、ついには音信不通になり、2年の月日が経ってしまいました。

「もう無理だ…」と諦め、新しい恋愛をしようとしましたが、焦っているからか、なかなかいいご縁に巡りあえません。

「このまま自分1人で生きていける力を養うしかないな。」と、完全に“恋愛”からフェードアウトしようとした頃、長年引きずってしまっていた元カレから連絡が来たのです。

大逆転で復縁を成功した私ですが、幸せになった今だからこそ気付いた数々の失敗を紹介します。


女性は男性に追われる生き物

彼のことを好きになりすぎて、ついつい彼に依存してしまう女性がほとんどだと思います。でも、全て、加減が必要なのです。

“女性は男性に追われる方が幸せ”とよく耳にしますが、男性も女性を追う方が充実しているのです。あなたはその楽しみを彼かれ奪っていませんか?

連絡の強要

彼から連絡が来ないか、スマホばかり気になっている人いませんか?その行動は、彼を束縛してしまうことに繋がるため、要注意です。

彼から連絡がないだけで不安になってしまい、「何してるの?」と現況を聞いたり、「何で連絡してくれないの?」と彼を責めてしまいがち。

決まった時間帯に、電話がないと気が済まないという女性も危険です。彼から重いと思われてしまいます。

これは全て筆者がフラれる前にしていた行動なのですが、今思うと、どれだけ面倒くさい女だったのだろうと思います。

彼氏が趣味と言わんばかりに、常に恋愛だけの女性って男性からしても、つまらない気がしますよね。

あなたにはあなたのペースがあるように、彼には彼のペースがあります。連絡を取り合う回数は、彼のライフスタイルのペースを乱さない程度にするのが大人の恋愛です。

連絡一つで、あなたに対する彼の気持ちを量るなんて寂しいことだと思いませんか?

日頃の連絡はほどほどに、でも、2人で会った時には思いっきり彼と話をすることが何よりも幸せなことだと今やっと気付きました。

マンネリ化も防ぐことができます。

彼の休日も拘束してしまう

休みの日は必ず彼と一緒にいたいという女性、いつも誘うのはあなたからですか?彼からですか?

男性は、家でぼーっとして過ごしたり、図書館に行ったり、買い物に行ったりと一人の時間を過ごすことが好きな生き物です。

普段、仕事で張りつめられた緊張感をほぐすには、一人の時間が必要なのでしょう。男性は、会いたいばっかり言われると、うんざりしてしまうようです。

「休みにしか会えないのに、どうして会ってくれないの?私に会いたくないの?」と不満を持つよりは、彼をそっと見守り、そして、彼があなたに会うと癒されるという存在になりたいですね。

甘えすぎは可愛くない

素の自分をさらけ出せる関係って最高ですよね。でも、彼氏は全て自分の気持ちを理解してくれて当然だと思ってはいけません。

好きな人の喜び、苦労、悲しみ、全てを受け止めるって、結構ハードなこと。他人同士だと、どうしても共感できない部分はあるのです。

ましてや、男性、女性と性別が違うならなおさら“男性意見”、“女性意見”という言葉があるように、感じ方は異なってきますよね。

それを「どうして私の気持ちを分かってくれないの!」なんて怒られても、男性は、「もっと君の気持ちを理解できる男になろう!」とは思いません。「これが俺の精一杯の対応なんだよ。」と、モチベーションがグッと下がってしまいます。

あなたは、彼から好かれていると感じたいあまり、欲しがりになっていませんか?構ってほしいオーラ全開でいる女性ほど面倒くさい女性はいません。

彼の反応が、あなたが思っている反応とは違うとしても、彼を責めないようにしてください。

“ケンカするほど仲がいい”という言葉を過信するのは禁物。やはり、円満が1番ですよ。

失敗を重ねることは良い恋愛に繋がる

一つの恋愛が終わった時、人は誰しも、この世の終わりかと思うほど、すごく傷つくものです。

あの喪失感はもう二度と味わいたくないと思ってしまいますよね。

でも、何度も何度も失敗を繰り返すことで、どんどん充実した恋愛ができるようになるのです。恋愛は、人としての成長をするきっかけも与えてくれます。

失敗を恐れるよりも、失敗をチャンスと思える女性になりたいですね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る