MOTETOKO

恋愛をめんどくさいと感じる男性の心理!恋愛を嫌に感じる瞬間とは

comment please

SNSでシェア

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

恋愛は彼女の言動によっては、楽しいものでは無くめんどくさいものになります。

男性と女性は別の生き物。男女では価値観も違ってくるので、衝突し合うのも仕方ない事なのですが、しっかりと相手をリスペクトすれば喧嘩別れを防ぐ事は可能です。

しかし、世の彼女さんの中には、彼氏が嫌がるような行動をしてしまう人がいます。

そういう事をされると彼氏は恋愛を「楽しいもの」と感じず「面倒なもの」と感じてしまい、結果的に彼女を振るという結果に。

彼女の彼氏に対する接し方次第では、彼氏も恋愛を楽しいものだと感じさせる事も出来ます。

そこで今回は「男性が恋愛に対して面倒だと感じる理由」「男性に恋愛を楽しんでもらう方法」についてご紹介していきます。

男性が恋愛を面倒だと感じる理由

男性が恋愛を面倒だと感じる理由には何があるのかについてご紹介していきます。

駆け引きが面倒

男性が恋愛をめんどうだと感じる理由1つ目は「駆け引きの面倒さ」です。

恋愛は駆け引きが重要。

彼氏は彼女に嫌われない為に、彼女の気に入る彼氏を演じる事になります。

女性の中には頻繁にメールや電話をしてくる人がいるのですが、それらの対応も彼氏によって「ウザい」と感じる場合があります。

電話に出たら出たで長話を聞かされ、電話に出なかったら「何で電話出ないの?ねえ?」と大量にメールが来る。

そうなると彼氏は「あ~あ、恋愛面倒だわ」となってしまうのです。

自分の時間が少なくなる

彼女を作ると男性は自分の時間が一気に少なくなります。

男性は一人の時間を大事にする動物です。

一人でいる事により頭を整理したり自分の趣味に没頭をしたいので、あまりにも「常に私と一緒に居てよ~」という彼女は彼氏にウザがられます。

お金の出費が激しくなる

彼女を作ると彼氏のお金の出費が激しくなります。

彼女を作る事により、飲食店での食事代、デパートでのプレゼント代、車のガソリン代など多くの出費が発生をします。

現代社会は不況の為に、男性の中にはお金にシビアな人が多くいます。

貯金をしたいのに、彼女がいる事により貯金が貯まらないとなると、彼氏も「はあ~。お金貯まらないわ~。少しアイツと会う回数減らそうかな」となってしまいます。

互いに慣れてくると喧嘩の回数も増える

恋人は付き合い初めの頃は、お互いに相手に気に入られるよう良い男・良い女を演じます。しかし、段々と慣れてくると、互いに本性があらわになっていきますよね。

互いの距離が近くなると、喧嘩の数も増えていくので、それにより男性側は「彼女といるより一人の方が楽だわ」となっていきます。

男性と女性は同じ人間ですが価値観は全く異なります。

なので、喧嘩をしてしまうのは仕方無い事なのですが、お互いが言葉を選ばず自分本位な意見を言いたい放題し過ぎると、一時的な喧嘩では済まず、結果的に破局という結果になってしまうので注意。

結婚の話をしてプレッシャーを与えてくる

女性の多くが早く結婚したいと感じていますよね。

しかし、男性からしたら結婚は慎重に行いたいと思っています。

女性が「ねえ、まだ結婚してくれないの?」「周りが結婚しているからそろそろどう?」などとプレッシャーをかけてくると、男性は「こっちにもタイミングがあるんだよ!」となってしまいます。

結婚は金銭面の関係上、男性からしたら仕事が安定してからしたいと感じるので、もし彼氏が転職したばかりだったら、結婚の話はプレッシャーを与えるだけなので、控えた方が良いです。

突然キレたりしてくる

女性の中には物凄く短気な人がいますよね。

そのような女性は周りから甘やかされて育ってきたために、中身が子供のままなのです。

なので、自分の思い通りにならない事があったら、すぐに癇癪を起すので、そのような女性を彼女にしたら彼氏は疲れ切ってしまいます。

多くの男性はおっとりした寛容な女性が好きなので、あまり気が短い女性は恋愛が長続きしません。

愚痴を聞かされる

愚痴ばかり言ってくる彼女も彼氏からしたら恋愛を面倒と感じさせる1つの要因。

確かに現代社会はストレス社会ですが、ストレスを感じるのも彼氏も同じ。

彼氏も仕事などで疲れているのに、家に帰ってきたら彼女の愚痴を聞かされたら、ストレスが倍になってしまいます。

自分は愚痴を言うくせに、相手が愚痴を言ったら「男なんだから女々しく愚痴を言うな!」などと言ってくる彼女は男性からしたら論外です。

ワガママだから

ワガママな彼女を持つのも彼氏からしたらウザったい!

女性の中には「私をエスコートしなさい!」「デート場所を決めるのは男の仕事」などと性別を武器にしてくる人がいます。

面倒な事は彼氏にやらせて楽なのは自分がやる。

このような彼女を持って「恋愛を楽しもう」という方が無理がありますよね。

束縛がウザい

女性の中には束縛癖のある人がいます。

男性は干渉されるのが大嫌い。

なので、いちいち「携帯をチェックしてくる」「財布を勝手にのぞく」「帰宅が遅いと不倫を疑ってくる」などをされると「あ~ウザい!」となり恋愛を面倒に感じ始めてしまいます。

彼氏に恋愛を楽しんでもらう方法

彼氏に恋愛を楽しんでもらう方法についてご紹介していきます。

お互いに本音で話すように提案する

彼氏に恋愛を楽しんでもらうには、お互いが我慢をし過ぎない事が大事!

彼氏の嫌いな部分があったら「こういう所を直して欲しいの」と丁寧に伝える事で、彼氏も「そうなんだ。言ってくれてありがとう」となり、前向きに短所を直してくれるようになります。

逆に彼氏が「おまえの〇〇の部分、直した方が良いよ」と言ってきたら、ヘソを曲げずに「そうなんだ。分かった!直してみるね」と答えてあげてください。

相手の嫌な事を放っておいたら、いつか怒りが爆発をしてしまい相手に失礼な言葉を投げかけてしまう可能性があります。

なので、お互いに恋愛を楽しみたいのなら、相手の良い所も悪い所も正直に伝える事が大事!

付き合っているのに、気を遣って言いたい事も言えないなんて、そんなの恋人じゃありませんからね。

男性が一人で居たいときは1人で居させてあげる

男性は一人で居たいと感じる生き物。

なので「彼氏は私と常にベッタリしているのが良いのよ!」と勘違いしてしまい同棲していて彼氏を1人にしてあげないのは、ダメです。

彼氏が1人にするのを邪魔してしまったら彼氏は彼女を面倒な存在と感じ始めてしまいます。

なので、もし彼氏が「1人で居たい」と言い出したり、共に居て疲れた顔をしてきたら、1人にしてあげてください。

男性は放任された方がイキイキとなるので、あまり束縛はし過ぎないでくださいね。

男性にデート代を全て出させない

彼氏とデートをする際「彼氏がデート代を払うのは当たり前」と考えるのはNG!

さらに、女性の中には、彼氏がデート代をおごってくれても「ありがとう」と言わない人がいます。

そうなってくると彼氏側も「なんかこいつ礼儀がなってないな。こっちがお金払っているんだぞ」となり、段々と彼女を嫌いになっていきます。

なので、デート代では「彼氏が出して当たり前」と感じないで、彼氏が食事代をおごってくれた場合は、しっかりと「ありがとう」と言ってください。

もし彼女側に経済力がある程度ある場合、お会計の際「私も出すよ」と言ってあげてください。それだけでも、彼氏は気持ち的に助かります。

現代社会は不況なため、男性の中には「お金を節約したい」と感じている人もいます。

なので、もし彼氏にいつもデート代ばかり払わしている場合は、彼女側もお金を出してあげてください。

魅力のある彼女になるように頑張る

彼女が魅力のある女性の場合、彼氏は彼女と会うのが楽しみになります。

魅力のある女性は「外見が美しい」「ポジティブ」「笑顔がカワイイ」「相談に乗ってくれる」「家事が上手い」「男性の事を良く分かっている」などの特徴を持っています。

彼氏が恋愛を楽しむのに大事なのは「彼女と会うメリット」がある事。

仕事から帰ってきて笑顔の彼女が出迎えてくれて美味しい料理を作っていてくれたら、彼氏は「こいつの為に頑張って、こいつの笑顔をもっと増やしてやらないとな!」となっていきます。

恋愛では彼氏も彼女も平等。

片方が片方に甘え過ぎたらその恋愛いつかは破綻します。

相手に対する思いやりを忘れないように

恋愛は慣れて行くと、お互いに相手に対する思いやりが欠如していきます。

相手を知れば知るほど、相手の良い所も悪い所も分かってきますが、ネガティブな女性は彼氏の悪い所ばかりをピックアップしてしまう為に、彼氏に対する愛がどんどんと減っていってしまうのです。

恋愛では思いやりが大事。

人間は良い所も悪い所もあるのが当たり前なので、悪い所ばかりピックアップせずに、良い所にもピックアップしてあげてください。

良い所を伸ばしてあげて、悪い所を減らしてあげる。

これが恋愛の本来の姿です。

感情よりも理性を優先にする

世の女性の中には感情的になる人がいます。

ヒステリックにあまりにもなると、彼氏は彼女をめんどくさい存在と判断をし、段々と離れていってしまいます。

なので、もし自分が感情的になりやすいと感じているのならば、感情よりも理性を優先するように意識をするように!

もし、彼氏と一緒にいて感情的になりそうになったら、1回外に出てみたり、一人になってみて「ここで感情的になっても得はない」と考え怒りを押させてください。

彼氏が恋愛を楽しんでくれるとどうなる?

彼氏が恋愛を楽しんでくれると彼女には多くのメリットがございます。

より一層彼女を愛してくれる

彼氏が恋愛を楽しんでくれる事により、より一層彼女さんを愛してくれるようになります。

恋愛が楽しく無いと感じている彼氏は彼女と会うのが「面倒」だと感じますが、恋愛が楽しいと感じている彼氏は彼女と会うのが「ご褒美」となるので、積極的に彼女と会ってくれるようになります。

さらに恋愛が楽しく事により、彼氏は彼女に好かれる為にプレゼントなども積極的にくれるようになりますし、一途に愛情を注いでくれるようになります。

そして、恋愛を楽しむ事により「彼氏は彼女と共に居たい」と感じます。

そうなると彼氏から結婚のプロボースされる可能性も上がるので、結婚が近づくようになります。

色々な所に連れて行ってくれるようになる

彼氏が恋愛を楽しい物と認識し始めると、彼女に対するサービスも良くなり、色々な所に連れて行ってくれるようになります。

なので、もし行きたい旅行先があったら彼氏に言ってみるのが良いです。

恋愛を楽しんでいる彼氏は、彼女さんと長時間いる事を欲しているので、長旅でもすんなりOKをくれるはず!

彼氏が寛容的になる

恋愛を彼氏が楽しむ事で、彼氏が寛容的になり喧嘩の数も減っていきます。

彼氏も愛している彼女と愛情が無くなった彼女とでは接し方が変わってきます。

恋愛を楽しんでいる時の彼氏はとにかく彼女を大事にしてくるので、怒る数も少なくなっていきますし、ミスもしっかりとフォローしてくれるようになるので彼女さんも安心して彼氏と付き合う事が出来るようになります。

彼氏の仕事のモチベーションも上がる

恋愛が楽しむ事で、彼氏の仕事に対するモチベーションも上がります。

彼女がいない人ではお金の使い道があまり無いので仕事のモチベーションもそこまで上がりません。

しかし、好きな彼女がいる人の場合「しっかりと働いて給料でアイツに美味しい物を食べさせてあげよう」「アイツが欲しがっていたバッグ買うために頑張るぞ」となります。

さらに、しんどい仕事も休日の彼女とのデートがあれば乗り切る事が出来るので、恋愛を楽しむ事により、彼氏は仕事の面で大助かりするのです。

恋愛はお互いが楽しんでナンボ!

彼氏が恋愛を楽しんでくれる事により、彼女にも見返りは多くございます。

恋愛はお互いがお互いをリスペクトするのが大事。

「男性は女性をレディーファーストしなさい」などのような態度を取られたら、男性側は女性の為に色々と奉仕をしてあげたいなどと感じません。

恋人というのは、お互いがお互いを支え合うものなので、どちらが上か下かなどございません。

恋愛はお互いが楽しんでナンボなので、自分だけが得をすれば良いという態度は、彼氏にとても失礼になってしまいます。

comment please
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

SNSでシェア

コメントをどうぞ

コメントを残す