理想が高い女は結婚できない?理想が高い女に見られる特徴とは

適齢期なのに、結婚どころか、恋人もいなくて悩んでいる方は、気付いていないだけで、今までに、たくさんの異性に出会っているはずです。

あなたは、知らず知らずのうちにチャンスを逃している可能性があるのです。

女性は特に、理想ばかりが高くなって、なかなか好きな人すらできない状態になっていく傾向があります。しかも理想が高い女の人に限って、自覚が無い事が多いです。

一生独身でも悪いことではありませんが、もし結婚願望があるのなら一度、自分を見直す必要があります。

理想が高いままだと、なかなかお付き合いすらできないので、身の丈に合った相手を見つけることが結婚への近道です。

理想が高い女の人の特徴をいくつかご紹介いたしますので、心当たりがある方は、これから注意してくださいね。

あなたはいくつ当てはまる?理想が高い女の特徴

職場や学校に男性が少ない場合は、自然に恋愛に発展することも少ないので、理想ばかりが膨らむ事はよくあることです。

女性ばかりで、つるんでいると異性に対して夢見がちになってしまいます。

すると、新規で出会う時には、どうしても容姿や肩書を条件に、男性を見てしまうのでしょう。もちろん、ほとんどの女性に好きな男性のタイプはあると思います。

しかし、その理想のタイプが高すぎであったり、条件がありすぎると、せっかく出会っているはずの運命の相手も逃している可能性があります。

ここでは、その高い理想を改善するには、これからどのようにしていけば良いか紹介していきますので参考にしてくださいね。

仕事が大好き!バリバリのキャリアウーマンである

近年では、女性もバリバリに働く時代です。

女性は仕事で成果を上げていくと、出世と共にどんどんプライドも高くなり、それに比例して高飛車になり、恋愛対象になる男性も妥協できなくなります。

結婚したい方は、そうなる前に、自分の理想の相手を見直した方が良いでしょう。そうしないと、恋愛をこじらせてしまいます。

すでに高飛車になっている心当たりがある方は一度、高いお店や洋服を買うのを辞めてみて、感覚を戻した方が良いです。

自分の好きな職業で、男性を選んでしまう!

自分が付き合う男性は、こういう職業についていて欲しいと考える女性がいます。

例えば、医者や弁護士、パイロットなどは、鉄板で女性が憧れる職業ですよね。

他にも、広告代理店やIT企業を好む人や、オシャレな人が好きな女性なら、洋服のショップ店員や美容師を好む人もいると思います。

確かに自分が好きな職業で働いている男性は惹かれますよね。かっこよく見えますし、それだけで友人に自慢できたり、ステータスになると思います。

しかし、職業と人柄は、まったくもって繋がりません。

例えば、医者や弁護士だから、真面目で誠実というイメージが強い傾向があるかもしれませんが、不真面目で遊んでいる人が多いのも事実です。

それに、自慢することやステータスを感じることを目的に、相手の職業を求めている方は、自分に自信が無い人が多いです。

相手を自慢する事で喜びを感じるのではなく、自分のスキルや魅力を高める努力をした方が素敵な男性に出会えるでしょう。

職業で男性を選ぶのは、後悔するので辞めましょう。

年収でしか男性を見ない!お金が全てだと思っている

これはよく、お見合いパーティーとか結婚相談所で条件に出している方がいますよね。

少なくても年収1千万とか・・・私からすると、それなりの年収があれば幸せに暮らしていけると思います。

もともと裕福に育った方なら、これを求めるのは仕方がない気もしますが、一般企業に勤めている女性が求めるのは違うと思います。

普通の家庭に育った女性が、年収の高い男性を求めるのは、結婚した時に、自分が裕福で楽な生活をしたいからです。

私も昔は、お金持ちと結婚したいと思っていたので気持ちはわかります。高収入を求める方は、働いている職場が嫌で、仕事が楽しくない。という現状なのだと思います。

でも実際に、結婚して子供ができたとしたら、ずっと家にいて子供を見ているのは大変ですし、社会との繋がりを求め働きたくなることでしょう。

つまりは、相手に高すぎる経済力を求めるのは、あまり将来に関係しないということです。

お金は、お互いが助け合って稼ぐことで、夫婦の絆や関わり合いも増えます。

高収入を求めるのは、見直した方が良さそうですね。

自分の好きな容姿の男性でないと、眼中に入らない!

確かに、容姿が素敵な男性は、ほとんどの女性がイケメン好きというのは普通のこと。しかし、「結婚するならイケメン」と公言して良いのは20代まで。

30歳過ぎても、イケメンで高身長でないと嫌だと言っている女性がいたら、正直に言ってイタイと思います。

30代過ぎてまでイケメンが好きと言っている時点で、恋愛の経験値が低いと言えるでしょう。

イケメンと付き合ったことがある人なら、わかると思いますが、容姿が良い男性は、褒められ慣れているので打たれ弱く、相手の女性より自分が一番好きということを知っています。

それに容姿から入ってしまうと、中身を知ったときのギャップで、急激に冷める事が多いです。

欠点を見つけてしまうと、私の求めていた人では無いと思ってしまうのです。

しかし、完璧な人はこの世にはいません。自分を棚に上げて相手にばかり求めていませんか? 容姿から入るのはそろそろ辞めましょう。

2次元の相手ばかりを好きになってしまう!!

ドラマや漫画、アニメの見すぎの方は、生身の男性に恋愛でき無い傾向があります。

これらのモノに影響されすぎていて、生身の男性に、2次元でいるような男性を求めてしまいます。特に異性の兄弟がいない方にも多いかもしれません。

身近に、年の近い男性がいないと、自分の勝手なイメージを作りだすことが多くなり、男性への見た目と性格のギャップ受け入れることができず、アニメやアイドル、俳優にハマりやすくなってしまいます。

こういう場合、なかなか恋愛は始めにくいと思います。女性ばかりの職場や学校だとなおさらです。

改善策として、恋愛したい方は、まずは生身の男性と仲良くなることから始めるとよいでしょう。

習い事や趣味を見つけて男性と関わる機会を増やして、現実にいる男性を知ることから始めましょう。すると、お友達から、「好き」まで発展しやすくなります。

▼出会いを広げるおすすめの習い事についてはコチラから

まずは、男性と関わる機会を持ちましょう!

理想を求めるのも良いですが、そろそろ現実を見ましょう!

いかがでしたか?

自分は理想があまり高くないと思っている方で、現在彼氏がいない方は、いくつか当てはまったのではないでしょうか?

理想が高くて、なかなか自分の思い描く理想を下げられない方に、参考になれば。と思いこの記事を書きました。

実際に、女友達は、理想を下げればいいのに。と思っていても言ってくれないことが多いです。それでは、あなたの為にはなりません。もし理想の相手が見つかったとして、付き合えたり、結婚できたとしても、きっと上手く行かないと思います。

理想の相手と出会った時点で、あなたの中で、この男性は100点満点から始まっています。そうすると、時間と共に相手の事がわかっていくにつれて、減点法になっていくでしょう。

いつか結婚してみると、容姿や肩書は、あまり重要ではなくなります。

幸せを継続していくには、自分をどれほど変わらず愛してくれて、大切にしてくれることが、とても重要になっていきます。

もし理想をなかなか下げられない人は、男女問わず人の良いところを見つけるように心がけるとよいかもしれませんね。

そうすると、意外とすぐに素敵な男性に出会えるかもしれませんよ!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る