社内恋愛は進めかたが重要!周囲巻き込み円満退社でゴールイン

仕事をこなす姿に惚れる、そんな恋愛はたくさんあります。

社内恋愛となると、男女問わず同僚から冷やかされたり、恨まれたりなんてことも!?

周囲とも良い関係のまま、最後は円満退社で彼氏とゴールインするため、道しるべとなるべく、その進め方を教えます。

社内恋愛は恋敵が多い戦場!難しいからこそ慎重に進める必要アリ

敵は多い方が楽しい、戦いにおいてそんなことを言うシーンもありますが、社内恋愛においては、敵が多いからこそ慎重に進める必要があります。

同じ男性を好きになって、それをめぐる恋の駆け引きだけならまだしも、足の引っ張り合いで、自分の悪いウワサを流されてはいけません。

恋が上手くいかないだけでなく、恋以外の仕事にも影響が及ぶ恐れがあります。

例え上手くいって、周りからチヤホヤされていたとしても、必ずその陰で悔しい思いをしている人がいます。

思いがけない恨みをかったり、逆恨みだったりして、はかない恋は一瞬で散ってしまう可能性もあります。

恋愛全般においてそうですが、やはり社内恋愛となると、さらに慎重さが求められます。

職場によっては、決まりはないものの「職場は仕事をするところ」と、厳しい暗黙のルールがあったりします。その中で恋愛を口にするなんて、かなりご法度ですし、こんな職場では恋愛の成否は別にして仕事に影響が出るでしょう。

同僚と言えど、職場恋愛においては信用し過ぎないようにしておきましょう。

社内恋愛の進めかたは?上司と同僚には回りくどく知られる方が吉

社内恋愛の進めかたとして考えるなら、一番に頭に浮かぶのは、上司と同僚でしょう。

知られた場合にどうするか?が気になりますが、実際は「どう知られるか」が重要な部分です。

大っぴらに「付き合っています!」と公言するのは、ハッキリ言って大人のすることではありません。知られるタイミングもありますが、「実は付き合ってるんだって」と、周囲がウワサする流れが一番です。

ウワサとは、良い心地がするものではないでしょう。

しかし、恋愛というのはデリケートでナイーブな部分であり、守られなければならないプライベートな一面もあります。

男女の関係において、ハッキリと公言できるのは結婚してからしかありません。

それまでの過程となる恋愛は、人には関係のないことであり、聞きたくないことでもあります。

当の本人が「恋愛してます!」なんて言っても、女子会に参加するような同僚なら興味津々かもしれませんが、それ以外には無関心なことです。

とはいえ、結婚するタイミングがやってくることを予想すると、少なからず直属の上司や近い同僚には、何かしら迷惑をかけることもあるでしょう。仲のいい同僚は興味、職場の上司と同僚には無関係とは言えない、このくらいの感覚でいると良いでしょう。

そして公言して伝えるものではないと考えると、残された方法はウワサレベルが無難ということです。

女性の同僚にはどう知らせる?先手必勝で自分の口からちゃんと言う

同僚や上司の中でも、同じ女性同士なら、自分の口からタイミングを見て言うことをおススメします。

女性であるあなたが、これを読むのは酷かもしれませんが、「色恋沙汰に関しては女性同士のほうが残酷」なのです。

性別とは別に、男性脳と女性脳というのがあります。

これは性別とほぼ一致して持っているものですが、特に女性脳は「恋愛に対して敏感、人の幸せはねたみ」になる傾向にあります。職場で恋愛なんて、仕事も上手くいっているのに「仕事もしないで恋愛?」と、訳の分からない恨みを買うこともあります。

厄介なのが、女性同士のウワサなのです。

知られるきっかけとしては無難ですが、尾ひれがついてウワサが暴走する前に、付き合っていることをハッキリ伝えなおす必要があります。

人間はハッキリ言われると、その物事に対して悪く言えないもので、言っても「うしろめたさ」が残るようになります。

そして「言ってくれたこと」で、言われた当人もスッキリするものです。

彼氏とあなた自身に対して、あること無いこと言われる前に、女性の同僚は巻き込む意味でも話しをしておくほうが良いでしょう。

仕事に支障が出ないように、同僚・上司への告白タイミングは考えて!

職場恋愛が悪いことはありませんし、出会えるならどんなチャンスでも活かしたほうが良いのです。

ですが、どんな職場でも「タイミング」はあるもので、会社全体のベクトルが仕事に一生懸命なときは、知られるタイミングではありません。

ウワサで知られて、知られたら女性同僚にはハッキリ言うことは大切ですが、タイミングはいつでもいいわけではないのです。

そこだけは、はき違えないようにしましょう。

恋愛が上手くいっても、仕事で彼氏と自分が窮地に追い込まれ、結局恋愛そのものもダメになってしまう可能性があります。

職場恋愛は大人の恋愛ですから、スマートさも求められるものなのです。

社内恋愛は恨まれる?「仕事の合間に何してるの!」と思う人もいる

当然ながら、上手くいくほどに恨む人がいるのも、社内恋愛の難しいところです。

仕事に支障は出さず、完璧にこなして社内恋愛も上手くいっているとしても、人によっては「仕事の合間でしている恋愛」と思ってしまいます。

ひがみやねたみもありますが、結局は周りの人に疎まれて、障害になるようではいけません。

彼氏も職場にいるのですから、互いに仕事の支障となるようでは、そのプレッシャーに負けるかもしれません。

どちらともなく、せっかく上手くいっていた恋愛に別れを切り出すという話は、社内恋愛ではよくあることとも言えます。

ゴールインできる恋愛以外はいばらの道!結果次第で仕事もイヤになる

社内恋愛は、最終的に結婚するまで、色々と言われる恐れがあります。

結婚してしまえば誰も手出しできなかったり、色々言うだけ、今度は言う本人が「嫉妬」と思われるからです。

例えばの話ですが、万が一にも別れたのなら、職場で顔を合わすのもイヤだったり、それを周囲が持ち出したりして、何かと嫌な思いもするかもしれません。

円満に話が進み、結婚後に仕事を続けるにしても、やはり職場恋愛で別れるという結末は、非常に厄介なことになるのも忘れないようにしましょう。

とは言え、別れるかどうかなんて分かりませんし、実際のところ、それを恐れてせっかくの好きな人を諦めるなんてこともできません。

恋愛はどれもリスクが付きものですが、状況に応じたリスクだけは知っておきましょうということです。

恋愛することで仕事が手につかない可能性は十分にある

社内恋愛で意外と自分では気付けないケースが、愛する彼氏がそばにいることで、知らず知らずのうちに仕事が手についていないというものです。

知られている社内恋愛なら、そのことが原因と会社や上司から言われるでしょうし、自分がやっていると思う以上に仕事をする必要があります。

恨み節を言わない人からでも、「社内で付き合っている」というのは、仕事の成果に直結して見えるものです。

仕事が順調で、付き合う前より成果が上がるなら、それは前向きな見方をしてもらえます。

逆に、普通以下であると、人間はすぐ「甘えているんじゃ」と見たりします。

よほど理解してくれている上司や同僚がいればいいのですが、近くに恋愛対象がいる分だけ、周囲からの見方も変わっているのです。

もちろん、あなた自身が「そんなことはない!仕事はちゃんとやっている」と思っても、それ以上にゲスな勘ぐりをされる恐れがあるということです。

彼とは一定の距離感を保って!社内だからこそ注意しよう

社内恋愛だからこそ、今やっている仕事がやりにくくなることがあります。

例えばコピーを彼に頼む時。ついでのコピーひとつ、今までは「ついで」だったのが、付き合ってからは「彼氏だから頼んだ」と周りに見られるからです。

社内恋愛で、付き合う前から仕事で絡むことがあった相手なら、付き合う前より少し距離を置くのが良いでしょう。

あなたが思う以上に周りは見ていますし、意外なところでも、気にしていないようで、しっかりと気にしているのが社内恋愛というものです。仕方なく仕事で絡むことはあっても、可能な限り別な場所で仕事をするなど、直接接触するのを社内では良しとしません。

一定の距離感を大切にして、近すぎず、むしろ離れた場所のほうが「ちゃんと仕事をしている」と見てもらえます。

結婚するまではスムーズかつスピードが大切

これもゲスな勘ぐりですが、社内恋愛を知られると次に周りが思うのは、「いつ結婚するか」ということです。

社内恋愛において、遊びで付き合うのはリスキーすぎます。

それがバレルと何かと困ることは出てくるでしょうし、仕事上での評価を下げることにも繋がりかねません。

付き合う以上は、先の結婚という二文字を目指す、これが社内恋愛の前提です。

そういう中で、周りは結婚するタイミングを知りたがります。余計なお世話ですが、人の恋愛話が好きなのは言うまでもなく、結婚さえしてしまえば、誰から何を言われるものでもありません。

付き合いから1年くらい経過したのであれば、結婚しても不思議ではありませんし、あまり早すぎてもまた色々勘ぐられます。

結婚を意識して、スムーズかつスピーディに進めていくことが望ましいと言えます。

社内恋愛の進めかたを間違えると不幸になる!幸せになるために堀を固める

社内恋愛は賛否両論あって、それを否定する人もいると思います。

でも最終的に幸せになれるかどうか、そのために恋愛するのなら、職場だろうと関係ないというのは筆者の意見です。

日本人の半分以上が、職場で出会う恋愛で結婚しています。

仕事に支障が出たり、確かに何かと不都合があるかもしれませんが、それを乗り越えて結婚にまで結びつけてこそなのです。

進めかたを間違わず、最後は幸せなゴールインを迎えるために、社内恋愛は注意しながら外堀を固めていきましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る