自然消滅した相手から連絡が来た!突然連絡をよこしてくる理由とは

自然消滅した相手から連絡が来た場合、動揺する気持ちを抑え、どのような返事を返せば良いのでしょうか。

誤った方法を取ってしまえば、望まぬ結末にたどり着きやすいと感じるので、出来るだけ無難な方法を取りたいところですよね。


こちら側がまだ好意的な気持ちを抱いている場合

まだ好きな気持ちは健在している、自然消滅した相手に行いたい行動とは、どう言ったものが挙げられるのでしょうか。

誰も傷つかない、たわいもない話を始めるところから開始する

もう終わったと思った相手から連絡が来れば、動揺してしまうのも無理はないでしょう。

しかしながら矢継ぎ早に何で何でと質問を行っても、相手からすれば「やはり連絡しない方が良かった」と焦りを生ませるきっかけに繋がることだってあり得ます。

なので、色々聞きたい気持ちはこの時ばかりは押し込めて、たわいも無いやり取りを行うところから始めてみましょう。

話題は最近ハマってるものでもOK、テレビ関連のネタだって大丈夫です。確信的に迫る言葉を投げかけず、心地の良さを相手にも味わってもらうことが最重要です。

もしも相手から、二人の関係についての話題が切り開かれるようならば、大丈夫の合図と受け取り、その時だけは話に乗っかっても良いでしょう。

先ずは様子を見る時間を十分に取り、そろそろ良いなと感じた上で次の行動に移ることが何よりです。

どうして連絡してきたのか、遠回しに質問してみる

昔のように打ち解けてきたなと感じたら、何故連絡を寄越してきたのか思い切って彼に聞いてみましょう。

でも直球で問えば、相手もたじろいでしまいますので、なるべく遠回しに聞く方法がおすすめです。

  • 「またこうして話せるなんて思わなった」
  • 「連絡先消されたと感じてた」

と少々悲劇のヒロインのように悲しげな雰囲気を漂わせるのも良いでしょう。

「そんなことない」と場合によっては熱い気持ちを告白してくれるので、幾分弱気に出る方法は相手の素直心も自然と引き出してくれるものです。

しかし遠回し過ぎると、その言動に含まれた意図に気づいてもらえない可能性も考えられるので、場面に応じた質問を事前にいくつか用意しておくのも一つの策です。

鈍感そうにはぐらかされる場合においては「どうして連絡してきたの?」と遠回し作戦は置いておき、切り札のように真意に問いかける言葉を使うのが好ましいでしょう。

彼女がいなければ、なるべく近い時期に会う予定を立てよう

連絡してきたからと言っても、既に彼には彼女がいて、何と無く気がかりに感じたから送ったというケースも中には見受けられることでしょう。

彼女はいるのか、今どういう状況なのか、しっかり確認した上で次のステップに進むべきです。

知りたい気持ちが暴走して、一方的に相手に問いただす形は取らず、まずはこちら側から現況を伝えてあげましょう。

彼は「先に教えてくれた」という事実に自分も言わないと失礼だと考えてくれるので、その後素直に打ち明けるはずです。

フリーということが分かれば、まだ望みはあると捉えて大丈夫です。

なるべく互いの熱が冷めないうちに、一回顔を合わせた方が本音や、本当にしなくてはならないことが自ずと理解出来るので、早速会う予定を立てましょう。

密室ではなくカフェやレストランなど食事が行えるところ、気楽に話せる場を選ぶと、話題に詰まり精神的に気苦労することもありません。

もうとっくの昔に気持ちが吹っ切れているなら

前のように熱い気持ちは抱いておらず、むしろ次の恋に向かっている最中だいう場合、音信不通だった相手に行いたいこととは何が挙げられるのでしょうか。

今後関わる予定がないならそのまま無視してOK

連絡が来たから必ず返さなくてはいけないという決まりはありません。

むしろ情が湧いて一度でも返してしまえば、この連絡先はまだ使っていると知らずのうちに教えてしまっていることにも繋がります。

「相手に悪いから…」とどこまでも優しい気持ちを持ちつつ、返事を無理に返さなくても良いのです。見なかったことにして、今ある恋に夢中になり、送られて来たことはさっさと忘れてしまいましょう。

その後何の音沙汰もないなら、その程度の覚悟で連絡を寄越したと解釈することも出来ます。

嘘でも彼氏がいることをアピールする(最近良い人が出来たでも大丈夫)

メッセージの内容にもよりますが、動機として下心があるから連絡を寄越した節が伺えることでしょう。

そのままホイホイ応じてしまえば、彼から心を消耗されてしまうことにもなり兼ねません。

ですので「私は過去に生きていない」とアピールする為に「彼氏がいる」「既に気になっている人がいる」と距離がある返事を返すのが良いでしょう。本気で無ければ「なんだ」とそこでやり取りも止まりますし、執着される未来も作りません。

逆に本気の気持ちがあればもう一度やり直したいと、彼は是が非でもグイグイ迫りを見せてくるので、内面を見破る為にも効果的なテクニックです。

何日もまたいでたわいもないメールのやり取りをしない

「せっかくだから」「懐かしい」と返事をしても大丈夫ですが、復縁したいと特に感じていないならやり取りは長引かせないように気をつけましょう。

何日もかけてコミュニケーションを取れば、やめどきがわからなくなると同時に、再度熱い気持ちが芽生えてしまうのもごく自然なことです。

そのような状況を避ける為に、あっさりとした対応を心がけ、話題を作りを無理してまで行いレスポンスを良くするのは控えて下さい。

なあなあでやり取りをしている中で、キュンとする瞬間が多少でもあれば「やっぱり彼のこと好きなのかも」と思うのは、引き下がれない有り様まで来ている証です。

どっぷり丸め込まれてしまう前に身を引くべきです。

どうして突然連絡してきたの?男性の心理とは

自然消滅した彼から連絡が来る心理とは、どう言ったものが挙げられるのでしょうか。どんな意図が秘められているのかやはり気になってしまいます。

女性と関わる機会が最近なく、寂しい感情を埋めて欲しいから

最近一人でいることが多く、寂しいという感情が生まれてしまっているからです。

埋めてくれる為なら自然消滅した彼女でも良いと妥協しているところも見受けられます。

中には孤独な気持ちと、まだ彼女のことが好きなのかもしれないという気持ちが混合になり、本当の想いは謎という男性もいます。

どちらにせよ衝動的に連絡を入れて来たケースが多いので「悪いから…」と同情して直ぐに返事を返してはいけません。シラフではなくお酒を飲んでいて、ついつい感情に身を任せ、送ってきた場合も考えられることでしょう。

このような方は最初のメールが短文だったり、少しも悪びれていないケースが多いので、より注意して確認を行って下さいね。

この連絡先はまだ繋がっているか確認をしたかったから

自然消滅であっても、互いの連絡先を知っていれば「もしかしてまだ繋がるかも」と好奇心が湧く瞬間も時にやってくることでしょう。

確認を行う為にと、連絡を寄越すパターンです。

空メールのみの場合もあるし「元気?」だけの、その後の未来は何も想像していないシンプルな内容を綴って来る方もいます。

繋がっているか、繋がっていないかは確認する前は非常にドキドキする為、正常反応が取れていない方も多いです。なので、送った後に「俺は何をやっているんだ」と後悔にも似た念を抱く方がいるのも事実です。

また、無事メールが届けば「まだ俺のこと好きなんだな」と勘違いも甚だしい受け取り方をする男性も存在します。

見下して優越感に浸りたいから

彼女のことを見下して、自尊心を保ちたいが為にです。

「彼氏はできた?」と返事を出して「出来ていない」と返ってくれば「可哀想」と嘆き優越感に浸りたいのです。

何故この様なことをするのかと言うと、当の本人の現状が幸せではなく他人を見下すことでしか快感を得られなくなっている状態だからと、証言出来ます。

充実している方はそもそも過去を振り返り、その相手にメールを送ることもありません。

この様な性質を秘めている方は刺々しい内容を送ってくることが多いですが、本気にならず流してあげるべきです。

きちんとした形で結末を迎えたい

冷静に物事を見れる状況になった今、自然消滅で別れるのは忍びなかったということで、仕切り直しを行いたい理由によりです。

どちらかといえば彼の方に非がある場合、日々罪悪感に蝕まれて、何事にも楽しめない状況が続いていたことでしょう。

スッキリした気持ちを得て、新たな人生を歩みたいが為に、決着をつけたいと企んでいるからです。

中には、まだ好意的な気持ちを抱き、あなたとやり直したい一心で連絡を寄越す男性もいます。

どちらにせよ真面目な性格を秘めている方と見ることが出来るので、同じように真摯になって返事を返すべきです。

元々どう言う本質を持ち合わせた方だったか、比較しながら考えてみると非常に分かりやすいです。

自然消滅した彼氏から連絡が来ても、必ず返す必要はない

自然消滅した彼から連絡が来たら、ドキッとして何だろうと思ってしまいますよね。

しかし必ずしも返事を返した方が良いという訳ではないので、返す気力がないならそのままでも大丈夫です。

しかし、まだ好意的な気持ちを抱いているなら、チャンスだと前向きに捉え、まずは無難な返事を送るところから始めてみましょう。

もしかしたら復縁できる未来が待っているかもしれません。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る