職場恋愛のアプローチ方法!あなたが彼の気になる女性になるには

職場に好きな人がいると、毎日職場で会えると思うだけでテンションあがりますよね。

仕事に行くことで、好きな人と会えるのですから、自然と仕事も頑張れちゃったりしますね。

そんな職場で気になるカレに、アプローチをしていくための方法についてまとめてみました。

より距離を縮めたいと考えている人にぜひ参考にしていただきたいと思います。

職場で気になるカレにより近づくためのやるべき行動

まずは、よりアプローチしやすい状況を作るために、やるべき行動についてご紹介していきたいと思います。

道慣らしをしておくことで、気になるカレにもアプローチしやすくなりますし、より近づけるためにはぜひおすすめしたい行動ですので、参考にしてみてください。

笑顔であいさつをする

あいさつは、社会人として基本的なマナーですが、気になるカレにもより笑顔であいさつをするように心がけてください。

その時に、しっかり相手の目を見て笑顔であいさつをすることで、次第にあなたのことを気になるカレの中で強く印象に残るようになります。

そうすることで、アプローチもしやすくなりますよ。

仕事での成果に褒めてあげる

とにかく褒めるということをしましょう。

仕事で何かをやり遂げた時など、「お疲れ様でした」の一言だけではなく、気になるカレの頑張ったところなどを見つけてほめてあげると、嬉しくもなりますし、相手もあなたに対して見方が変わってくるでしょう。

普段、残業などしているときにでも、ねぎらいの言葉をかけてあげるようにしていると、より距離も縮まるはずです。

褒めるということで、他の人との差別化を図ることができますので、相手の意識も変わっていくでしょう。

気になるカレへの上手なアプローチ方法

それではここからは、職場でどのようにアプローチをしていけばいいのかをご紹介していきたいと思います。

上手にアプローチをしていき、気になるカレと成就できるように参考にしてみてください。

職場での飲み会の席でギャップを見せる

職場での飲み会の席で、普段のまじめな仕事に取り組んでいる雰囲気とがらりと変えて、ギャップをみせることで、あなたへの印象を変えてみましょう。

職場ではなかなか話ができなくても、飲み会の席では気兼ねなくおしゃべりができますよね。

そんな時に、普段とは違うあなたを見せることで、さらに興味を湧かせることができます。

見た目から想像もできない特技があるとか、かなりマニアックな趣味があるといったことで、相手の興味を引くことができるのでしたら、それらを披露してみるのもいいですね。

細かな気配りをしてより印象に残るようにする

職場で話ができなくても、事務連絡などメモを残すといったやり方を使ってアプローチをすることもできるのです。

気になるカレへの伝言や、仕事内容に関する伝達事項などをメモに残し、デスクに張って伝えるといった際に、一言書き添えておくと、女性らしい気配りができる印象を与えることができます。

励ましやねぎらいの言葉など、一言あるだけでも男性の心をつかむことができます。

また、何かでお世話になった時などがあった場合にも、感謝の気持ちを書き添えることでもアプローチになりますので、大いに活用してみることをおすすめします。

タイミングが合えば一緒に残業をしてみる

昼間の職場では、なかなか話すこともできなかったり、周りの人の目も気になって、思うようにアプローチもできなかったりしますが、もしタイミングが合ったときには、一緒に残業をしてみましょう。

普段、残業と聞くと気持ちが滅入ってしまいがちですが、気になるカレがいるということだけでもテンションが上がって、疲れていても、不思議とまだ頑張れてしまう気持ちになりますよね。

残業する時間帯は人もまばらになりますので、息抜きしながらプライベートな話もしやすくなります。

いつもはなかなか忙しくしている相手も、残業のときは、多少リラックスできる時間の場合もありますので、話をしながらより距離を縮めることができるでしょう。

アプローチする際の注意点

アプローチをするときに、注意をしておいたほうがいいことがあります。

それは、職場という環境の中ですので、まずは空気を読むようにしてください。

空気を読まずにアプローチをしても、かえってマイナスイメージにつながってしまったり、迷惑がられて避けられてしまったりする場合も考えられます。

状況を判断して、上手にアプローチをしてくださいね。

気になるカレに伝わるように状況を見極めることが大事!

気になるカレにアプローチをすることを考えていると、周りの状況が目に入らなくなってしまったり、タイミングを外してしまうこともあります。

そうなっては、せっかくのアプローチもなかなか彼には伝わらなくなってしまいますので、状況をよく判断するようにしましょう。

今回お伝えしたことを参考に、上手にアプローチをして、彼の心をつかみましょう!
この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る