ショートカットの女の子は印象がいい?男子ウケするショートヘアの種類

ヘアースタイルひとつで、女の子の見た目の印象はかなり変わります。

暖かくなってくると挑戦する人も増えるショートカットは、男性にどう思われているのかとても気になるところです。

ショートカットに新しく挑戦する女子はもちろん、ショートカットを続けていてマンネリを感じている女子にもおすすめのアレンジはあるのでしょうか?

男性が持つショートカット女子へのイメージと、なりたい自分になるためのショートカットスタイルを考えてみましょう。

ショートカット大好きな男性の賛成意見

ショートカットにしたい女の子や、ショートカットを続けている女の子がやっぱり気になるのは好きな男性の意見です。

好きな髪形にはしたいけれど、男性からの目も気になる女性は少なくありません。

そんな中、ショートカット女子に肯定的な男性の意見が多くあります。

ショートカット好きの男性は、ショートカット女子に対してどんなイメージを持っているのでしょうか?

活発で明るい女の子

顔や表情がはっきりと見えるショートカットは、活発なイメージを持たれやすいようです。

明るい笑顔がよく見えるので、その爽やかな様子が、男性を支えてくれそうだとプラスな印象を持たせます。

アクティブかつ楽しくデートができそうだという理由で、好印象な声が上がっています。

仕事ができる有能な女の子

動きやすさを重視したスマートなシルエットのショートカットは、仕事ができるキャリアウーマンのイメージが強いようです。

シンプルな服装を好む人であれば、さらに大人の落ち着いた女性の印象が強くなります。

自立していて、合理的な考え方ができる女性に見えるようです。

働く男性にとっては、自立的な女性はとても魅力的であるため、好印象な結果になります。

飾らない素直な女の子

シンプルな髪型ゆえに、表情や所作に目がいきやすいショートカット。

あれこれとアレンジを加えていない自然体な髪型は、素直さを印象づけます。

ちょっとしたサプライズでも喜んでくれそうな女の子は、男性にとって癒しの存在になります。

清潔感がある女の子

夏などの暑い時期などは、髪の毛の汚れや汗が気になってしまいます。

ショートカットの女の子であれば、汚れや汗などとは真逆なイメージになるようです。

綺麗好きで身だしなみに気をつけているように見えるショートカット女子は、男性にとって好印象です。

髪型や服装に清潔感が感じられると、部屋が綺麗などのイメージも加わり、女性的な魅力のアピールにも繋がります。

ショートカットがちょっと苦手な男性もいる

女性にとってそうであるように、男性にとっても、女性のヘアスタイルは好みによって大きく左右されるものです。

ショートカットが好きな男性もいれば、もちろん、ショートカットが苦手な男性もいます。

では、ショートカットが苦手な男性は、ショートカット女子にどんな印象を持っているのでしょうか?

短すぎる髪の毛は女の子らしさを感じない

女の子のショートカットの中でも、ベリーショートは男性にあまり好評ではありません。

活発すぎる印象が出てしまい、女の子らしさよりもそちらの印象が勝ることから、ガサツなイメージを持たれることもあるようです。

ショートカットにするにしても、やや長さや丸みは保っていた方が、男性受けがいいのかもしれません。

気が強く見えるので怖い

サバサバしたイメージを持たれてしまうショートカット。

気が強い女性に見えてしまうことが多く、草食系の男性はやや引いてしまうことがあるようです。

近寄りがたい印象になってしまうので、笑顔や優しい言葉を意識することが大切かもしれません。

印象がガラリと変わる!タイプ別ショートカット

一言でショートカットと言っても、様々なタイプのショートカットがあります。

ただ髪の毛を切るだけではなく、自分がなりたい印象に合わせて、ショートカットの種類を選んでみましょう。

ラフなのに女の子らしさも併せ持つショートボブ

耳が隠れるくらいの長さでまとめたショートボブは、ほどよい丸みを帯びており、可愛らしい印象になります。

シンプルなシルエットですので、飾らない自然体な感じを演出することもできます。

可愛らしい服装にも、かっこいい服装にも合うので、飽きがこない髪型といえるでしょう。

さらにかっこよさをプラスしたい女性は、前下がりボブでエッジを効かせるのがおすすめです。

スマートなイメージのショートレイヤー

レイヤーと呼ばれる髪の長さの段階分けを作ることで、髪のボリュームが抑えられます。

頭の形にフィットした綺麗なシルエットが出来上がるので、洗練されたイメージになります。

清潔感や快活さをアピールしたいときにぴったりなショートカットです。

個性的で芸術的な印象の2ブロックショート

2ブロックショートは、ショートカットにしたいけれど、他の人と被るのは嫌だという女の子におすすめです。

サイドの髪がすっきりするので、より清潔感が出ます。

スキニーを始めとするタイトでかっこいい服装が好きな人におすすめです。

また、ピアスなどのアクセサリーが映えるので、おしゃれな印象が引き立ちます。

なお、個性的すぎるゆえに、男性目線だと怖がられる可能性があるので、髪色は落ち着いた色にするとよいでしょう。

ウェーブショートで柔らかで笑顔引き立つ印象に

かっこよさや個性ではなく、女性らしさをアピールしたい女の子におすすめなウェーブショート。

明るい髪色にもマッチするので、暖かい時期のポジティブなイメージにぴったりです。

柔らかい印象が強くなるので、可愛らしいガーリーな服装を好む女性でも挑戦しやすいショートカットでしょう。

ショートカットを楽しみたい!短くてもできるアレンジ

大事なデートの日や、仕事を頑張りたい日など、女性の日常の中には気持ちを切り替えたいシチュエーションが多数あります。

ロングヘアーと違い、アレンジ幅が少ないと思われがちなショートヘアーですが、その短さゆえに映えるアレンジがあるのです。

かっこよさも色気も表現!耳かけアレンジ

短いとはいえ、顔の周りに髪の毛がかかっていると、暗い印象になりがちです。

そんなときは、片耳だけに髪の毛をかけることで、機能性もかっこよさも得られます。

また、首筋が見えるようになるため、女性らしい色気を醸し出すこともでき、デートに向いています。

手先の器用さなどが必要とならないヘアアレンジなので、不器用な人や時間がない人にもおすすめです。

大人っぽく決めたいときにやってみたいヘアアレンジです。

さりげない個性!ちっちゃい三つ編みでアレンジ

髪の毛を結ぶことはできない長さでも、前髪やサイドの髪が長くなればできるようになるアレンジがあります。

小さな三つ編みを作って、それを他の髪とまとめるだけのアレンジは、工程が少なくアレンジ初心者におすすめです。

デートで可愛らしさやおしゃれ感をアピールしたい日にはもってこいのアレンジでしょう。

邪魔な前髪はバレッタやヘアピンでまとめよう

伸ばしかけの前髪や、作業をしているときの前髪は邪魔になりがちです。

前髪で目元が隠れてしまうと、折角の表情が台無しになってしまいます。

そんなときは、長くなってきた前髪をおでこの上でまとめることで、活発かつおしゃれな印象になるでしょう。

シンプルなアメピンタイプのヘアアクセサリーを複数つけることで、個性的な印象になりますし、また、ストーンの付いたバレッタでまとめると、女の子らしさが演出できます。

ヘアアクセサリーを何種類か用意しておいて、その日の気分で変えると、手軽にイメージチェンジが図れます。

カット&アレンジによるイメージチェンジで男性の心をゲット

ショートカットといっても、様々な種類やアレンジがあることがわかったでしょうか。

男性によって好みの髪型は違いますが、ちょっとした工夫で好印象を与えることは可能です。

自分の強みを生かすショートカットを選んで、男性に女の子としての自分の魅力をアピールしてみましょう。
この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る