サッカー観戦デートの服装!彼と一緒に目一杯盛り上がるコーデとは

彼氏とのデート、様々なシーンに合わせて、服装をチェンジするのは基本ですよね。

デート先として、スポーツ観戦に行くという人も少なくないでしょう。

一緒に盛り上がれる服装をチェックして、デート先で彼氏をガッカリさせないための格好を忘れずに!

今回はサッカー観戦デートの時のファッションについて見ていきましょう。

サッカー観戦に必要なもの!服装と持っていくものは充分下調べしよう

サッカー観戦に行くなら、必須と言えるのは暑さ対策と盛り上がる服装、持ち物もしっかりチェックしてデートを盛り上げましょう。

夏のサッカーなら暑さ対策、冬なら防寒と、そのシーンに応じた服装と持ち物が必要です。

さらには、服装や持ち物は人柄を表します。

彼氏からは「気が利いている」と思われるでしょうし、余計な気を遣わせなくて済みます。サッカー観戦に行くのに、暑いと分かっていて暑さ対策を全くしていないようでは、一緒に行く彼氏も体調面など心配になってしまいます。

また、分かっていながら適していない服装は、彼氏からあまり良い反応をされないでしょう。

見合った服装は、ちゃんとデートに行くことを分かっていて、さらに彼氏に余計な気を廻させない、デートに集中できるということです。

カジュアルさは可愛いけれどデートであることを忘れずに

サッカー観戦とはいえ、デートであることを忘れないためにも、派手すぎる格好はほどほどにしておきましょう。

目立ちたいお祭りとは違います。

応援したい気持ちは理解できますが、男心として彼氏は派手すぎる格好をちゃんとチェックしています。

いちいち彼氏に確認することでもありませんが、待ち合わせ直後に「この格好どう?アナタのために」と一言添えておけば、ある程度は彼氏も上機嫌です。

デートであることを忘れてしまったら、格好も過激になってしまい、彼氏のヤキモチで帰りはケンカになってしまうこともあります。

面倒くさい男の気持ちかもしれませんが、彼氏というのは彼女の格好をかなり気にしていたりします。

カジュアルで軽装は可愛さもアップしますが、あくまでも彼氏がいてデートしていることを忘れてはいけません。

サッカー観戦に友達と行くのと、彼氏と行くのをちゃんと分けて考えていれば、大きな失敗も無さそうです。

レプリカユニフォームを手に入れよう!大きめサイズが可愛く見える

サッカー観戦の定番、レプリカユニフォームがベスト!着るなら1サイズ以上大きめを選んで、可愛く着こなせます。

普通のTシャツとは違うので、サイズは大きめのものが見た目にも可愛く映ります。

また暑さ対策としても、大きめのほうが風通しが良く、何かと不自由しません。スポーツ選手が着用することを目的とされているため、通気性はバツグンです。

価格は一般のTシャツよりも高くなりますが、サッカー観戦に行くならレプリカTシャツが何かと便利でしょう。

彼氏と同じ応援チームを買うのも忘れずに。

彼とお揃いアイテムでナンパを防止

暑さ対策など、小物を持っていくことで可愛さをアップさせ、また彼氏と同じものを持ち歩くことで、ナンパ防止にもなります。

観戦会場では、気持ちがオープンになっているせいか、ナンパも結構あります。

ナンパ防止のためにも、うちわやタオルなどは、彼氏とお揃いにすることをおススメします。中には、サッカー観戦のときは、全身お揃いというカップルもいます。

盗難防止なども考えて、オシャレなカバンというよりは、身に付ける小物入れなどを準備して行きましょう。

スカートを履くならロングスカートで!

暑いあまりに、ついつい短めのスカートを選択したくなりますが、めくれたりすることを考えると、ロングスカートが無難です。

ラフすぎる軽装と同じで、スカートを選択するなら短めのものを、と考えるかもしれませんね。

女性の服装って、この辺が融通が利かないというか、暑さとファッションは天敵とも言えます。

ミニスカートを履きたい気持ちはわかりますが、スポーツ観戦となると、体の動きも大きくなり、めくれて気付いたら下着が丸見えなんてことも。

やはり彼氏の目も気になるところなので、めくれない対策のためにもロングスカートをおススメします。

タイトなスカートでめくれる心配が無いと思っても、スポーツ会場の観戦席は、高低差がかなりあります。

やはりスカートの中をのぞかれてしまったりと、余計な心配をする必要が出てきます。

暑い場所でも最低限は肌の露出を考えて

暑いからといって、ラフすぎる軽装はかえってNG、肌の露出は考える必要があります。

暑いのでTシャツに短パンやホットパンツなど、軽装したいという気持ちは分かりますが、全体のコーディネートは重要です。

汗を吸わなかったり、直射日光を直に受ける格好は、熱中症対策としても適していません。

あまりラフすぎたり、肌の露出が多い格好も、他の男性の注目を浴びてしまい、彼氏もあまり良い気持ちはしませんよね。盛り上がることに集中したいのに、あなた自身、周りの男性の目が気になり、彼氏も不機嫌ということもありえます。

女性が不利とも言える軽装ですが、最低限の露出でコーディネートが必要です。

昼間の軽装であれば、直射日光を考え、薄手の長袖も必要です。

ホットパンツも外国では当たり前ですが、友達と行くならOKでも、彼氏とサッカー観戦というなら避けたほうが無難です。

最低でもデニムやガウチョパンツにするなど、暑さと見た目は考えておきましょう。

暑さ対策ひとつでもカワイイ持ち物を意識しよう

暑さ対策は超重要!クールダウンできる物を持参して、余裕があれば彼氏の物も準備すると良いでしょう。

コールドスプレーをバンバン振り撒くのは、自分は良くても会場では、周囲への配慮も必要です。

行きがけの準備として、制汗剤やコールドスプレーは良いのですが、観戦が始まったら、さりげなくクールダウンできる物がイイですね。凍らせるドリンクと同じで、凍らせたアイスノンでも良いですが、融けてくれば邪魔な物になってしまいます。

即効性のある、中の袋をつぶして冷えるアイスノンなどは、使用後に破棄することができます。

使うタイミングで一番冷えた状態がキープできますし、さりげなく彼氏の分を持っていくのも良いでしょう。

試合本番以外は寄り道する可能性もあることを忘れないように

盛り上がる前提のデート、いくらサッカー観戦に行くとはいえ、会場と行き帰りの前後は服装を変えておかないと、どこにも寄り道できません。

車で会場入りするなら、ますます行き帰りの寄り道が発生する可能性は高くなります。

電車等で行く場合も同じように、やはり行き帰りに何かを羽織っていくなど、いかにもサッカー観戦丸出しという格好はやめましょう。会場に着けば、多少は派手な格好でも目立つこともありません。

ですが、あくまでもデートです。

食事に寄ったり、サッカー会場ではよくても、少々場違いな格好のままでは、人目が気になってしまいます。

フェイスペインティングも、できる限り会場近くか、試合開始前でできる範囲がベストです。最近では、簡単にできるキットも化粧品コーナーで見かけます。

可能な限り、「観戦のための派手な格好」は、会場近くで準備できるようにしておきましょう。

どういうデートで何を楽しむかを考えて!適した服装にしよう

今日はどういうデートにするのか?を考えて、彼氏と一緒に楽しめることを考えるようにしましょう。

こう考えると、彼氏のヤキモチや、暑さ対策なども自然と考えつくと思います。サッカー観戦に限らず、外でのデートは何かとやっかいごとが多いものです。

特に女性だからこそ、日焼けや暑さ(汗)を気にしたり、男性より気を遣うことが多くなってしまいます。

とはいえ、一緒に行くと決めた以上、デートそのものを楽しめなくては意味がありません。中には、サッカー観戦のあと派手すぎる格好で、彼氏とホテルに寄り、あとから知り合いにバレてしまった、なんてカップルもいます。

オシャレと派手、適していない格好はそれぞれ違ってきます。

特に注意が必要なのは、彼氏とバランスが悪い格好です。

彼氏が派手で、自分も合わせた格好ならベストですが、サッカー観戦では試合を見ているようで、実は他人の格好もそれなりに気にしているものです。

彼氏を含め、他の男性からの目線も気にして、暑さ対策を忘れない格好をチョイスしましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る