迷惑にならないLINEがしたい!うざく思われないメッセージの送り方

良いなと感じる男性が出来れば、日々コミュニケーションが取れるlineを行いたいと感じるのも自然なことですね。

加えて、やり取りする中、迷惑に思われていないかと過剰に心配し切ってしまうのも当然の反応と言えるでしょう。

しかし、迷惑に思われていたら、やはり嫌なので、心地よい相手と思われたいが為に、lineではどのようなことに注意して返事を出せば良いのか気になるところですね。


相手が迷惑に感じないLINEのやり取りをする方法

気になる相手とlineをする際、迷惑だと思われないやり方とは、どういう手法が挙げられるのでしょうか。

無意識のうちに行っていたら、嫌われる原因となりますので、事前に回避したいところです。

返事が遅くても相手を急かす様なメッセージを追加で入れない

好きな人とlineのやり取りをする中で、返事が遅くても

  • 「どうしたの?」
  • 「何か変なこと言っちゃったかな?」

と追加でメッセージは送らず、待つ手法を取るものです。

相手には相手の生活がある故、中々直ぐにはレスポンスが返せないこともしばしばあり得ます。

そんな中、プレッシャーを煽る様な内容が追加で届けば、あなたに対するイメージは悪く映る筈でしょう。

どんなに返事が早々に欲しくても、今はじっと堪えて、いっそのこと他の分野に意識を飛ばしておく方が気持ちも楽です。

自分の話ばかりベラベラしない!適度に質問を含めて上手な相槌を打つ

好きな人とlineをしていると浮かれて、つい自分の話のみをする独断場に使わないよう気を付けましょう。

相手に問い出す質問を交えて、その回答に「へぇ〜意外だね!」「そうなんだ!」と上手に相槌を返すべきです。

自身の話しかしない人は、どうしても自己中心的な性格に見えて、中には出しゃばりだと、とことんマイナスイメージを抱く方もいます。最初こそ良い印象を根付かせる為に大事なので、気の向くまま話を進めるやり方は行わない様に注意して下さい。

むしろ”聞き手側に回る”と事前に自分の役割を決めておくと、lineをする中、話題が一つに偏ったりすることもありません。

仲が浅いうちは誰でも気軽に答えられる様な話題を使う

比較的答えやすい話題を用いる方法です。

メジャーですが

  • 好きな音楽は?
  • 好きな食べ物は?

などの有り触れた質問は、聞かれる方も不快な感覚を抱く事がなく、直ぐにでも返事も返しやすいです。

この様に、まだ仲が深まっていないうちは、なるべく気軽な質問を掛ける様に努めておきましょう。

この段階で「お父さんは何の職業?」「今まで何人の人と付き合った?」等のディープな質問をかければ、グイグイ踏み込んで来る傲慢な女性というレッテルを貼られてしまいます。

ですので、何十回も用いられてそうな質問であっても、当たり障りのない話題の作り方として、使い徐々に二人の関係性を定めていくに限ります。

とは言え、込み入った質問はある程度の仲になったら、少しずつ聞いても大丈夫です。

深夜や早朝など、不適切とされる時間帯に返事を返さない

通知音が耳障りになる時間帯時には、決して返事を返さないと決め込む手法です。

深夜、早朝は一般的に寝ている割合が多く、緊急の連絡でもない限り、返事をするのは避けた方が賢明と言えます。

また、「こんな時間に起きているんだ」と不規則な生活を送る女性としても、薄々認識させてしまうので、バラバラな時刻に送る方法に利点はありません。

どんなに返せる状況であっても、一番に、時間帯を気にしてやり取りをしていきましょう。

しかし例外として、深夜、早朝に相手からlineのメッセージがよく来る様であれば、同じようにそのまま返して平気です。

返信リズムを相手に合わせていくと、まず迷惑に捉えられる事は無いと踏めるでしょう。

伝えたいことは出来るだけまとめてから送る

文字を打ち、スピード重視で返信ボタンをポンポン押すのではなく、伝えたいことを一つのメッセージ内に収める手法です。

  • 「こんにちは!」
  • 「ねぇねぇ」
  • 「今何してる?」

と複数に区切って文面を送る方法は、その度に相手の通知音が鳴って、周りに人がいる状況であれば視線を集めてしまいます。

かつ、あなたの勢いがいつ止まるか分からず、ついには返事を返すタイミングも失ってしまうのです。

それに、このまま返事しても、また区切った文章が届くのだろうと、一瞬でも脳裏をよぎれば、スピーディに返事を返す習慣も相手の手の内から無くなります。

この様な状態を避ける為にも、伝えたいことは一メッセージにまとめ、ついでにと誤字脱字はしていないか、失礼な文章になっていないか今一度確認してください。

上手く活用していけば、丁寧な女性と好印象を抱いてもらう事が出来るので、たかがlineと称する方もいますが、細部にこそ気を配りましょう。

嫉妬を促すために、誰々に告白されたと自虐風自慢を含めない

気になる相手に同じように好意的な気持ちを持ち合わせて欲しいが故にと、恋愛についての自虐風自慢は混ぜ込まないように徹底するべきです。

  • 今日、何とも思ってなかった男性から告白されちゃった
  • こんな女ナンパする人いるんだね、さっきされてびっくりしちゃったよ(笑)

と見るからに、興味を抱いて欲しいアピールは逆効果に映ります。

まず、対応に困りますし彼氏彼女の関係性に発展していないのに、束縛めいた発言をすることも出来ずと、中にはただただドン引きする男性も見受けられることでしょう。

ですので嫉妬を促すような、恋愛関連の自虐風自慢は出来るだけしないでおきます。

むしろ、「どんな人がタイプなんですか?」と相手に質問する形を取った方が、さり気なくながら正攻法でアピール出来ているので印象も自虐風自慢よりは良いです。

彼がlineを面倒だと感じているサイン

内心lineするのに飽きた、早く終わらせたいと感じている男性に起こりがちな出来事とは、どういうものが挙げられるのでしょうか。

素早く気持ちを察知出来ると、その後の対応もいかに良いものがあてがえますね。

やっと来たとメッセージを確認しても超短文の内容

返事がそもそも返って来ず、届いたとしても「うん」「了解」など短文なものです。

コミュニケーションを取る気が無く、早々に切り上げたいとも見据えられるので、このまま新たな話題を追加しても、流れが変わる事は今は無いと言えるでしょう。

元々、lineが苦手とものの見方をすることも出来ますが、いつもこの調子であれば、性格と頑なに断定することも難しいです。

一旦引き上げた上で、次回からは対面し関係性を築いていくと、今度やり取りを行う際、短文改めた文章を返してくれる筈です。

折角、会話を盛り上げようと頑張っているのにと恩着せがましく、「もっと長めの文章にして!」と一方的な意見は、更に相手との間に溝が深まります。

返事がいつもスタンプで返ってくる、そのスタンプも可愛げがない

メッセージの返しとしてlineスタンプを多用するものです。

文章で返って来ないという点で、既にやり取りに飽きている状態、惰性であなたに返事をしていると解釈出来ます。

その送られてくるスタンプも、表情の掴み所がなく、男友達の間で使われるような質素過ぎるものなら、女性としても見てもらえてない証とされるでしょう。

仕方ないと現状を割り切り、そのまま返事は無理してまでも送らない方が良いです。意図的な既読無視をする事で「あれ、返事が返ってこないな」と少しでも相手に考える時間を生み出せたら、あなたの勝ちです。

逆にスタンプ一つであっても、ハートマークが含められた気分が明るいタイプのものであれば、精一杯の相手のアプローチかもしれません。

どういう気持ちが含まれているのかと、丁寧に汲み取りつつ、返すか保留するか潔く決めかねて下さい。

具体的な質問をしたのに相手が返してくれない時

「趣味は?」「特技は?」と質問したのに対して、回答しか来ないものです。

遠回しながらあなたに興味はないと言われているようなものなので、それ以上深追いするのはやめましょう。

例えば「趣味は?」の質問に対して「読書、スポーツ」と返ってきて、合わせて「〇〇さん(あなた)の趣味は何?」と来るようであれば、まだ好意的な気持ちは抱いてなくても気になっていると察せます。

その際には出来るだけ相手の回答に近い趣味を挙げつつ、被っているものの話をすると、やり取りとしても、そのまま盛り上がりを見せる事でしょう。

ただひたすらあなたが質問をし、彼が答えるという図が既に出来上がっていて、その後も変動が見られなければ脈なしです。

そのままlineを用いても、現状が変わる事は稀ですので、一旦置いておき、この先は対面した時に勝負に出るべきです。

あまり思い詰めずに、気楽にLINEのやり取りを楽しみましょう

やはり好きな人とlineをする際に、どう思われているんだろうという健気な想いが一番に先走ります。

しかし、気にしすぎる中lineをしても、緊張するだけで会話そのものを楽しむ余裕も生まれないので、迷惑かそうでないかとあまり思い詰めるのはよしましょう。

気楽でいる程、自分の素の部分も出せますし、このまま距離が縮まったとしても、後から本性を見破られて、結果残念な結末を迎えることも無いでしょう。

駄目になったらその時はその時、相性やタイミングが悪かっただけと、自分を卑下せず前向きに捉えると、直ぐに次の素敵な相手を見つけることが出来ますよ。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る