大切にされる女性の特徴を知ろう!悲恋ばかりの恋路に卒業する方法

あなたは、男性から大切にされていると感じたことはあるでしょうか。

男性から大切にされる女性は、彼氏からだけではなく、男友達や同僚などからも、優遇や配慮など丁寧な扱いを受けるのです。仕事でもプライベートでも、人間関係を良好に築くことができるのはなぜでしょうか。

特にプライベートで、男性との関係が上手くいけば、恋愛面でメリットがあります。

男性から大切にされる女性は、一度付き合うと長く続くという特徴もあり、結婚へ発展しやすいようです。

恋愛が長続きしないという方や男性から大切にされないと感じる方は、大切にされる女性の特徴を真似てみてはいかがでしょうか。

今回は、彼氏や男友達、同僚など、男性から大切にされる女性の特徴についてご紹介します。「彼氏や周りの男性から大切にされる女性になりたい!」と思っている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。


男性に癒しを与えることができる

一緒にいて疲れる女性や気分が悪くなる女性は、男性から大切にされず避けられる傾向にあります。

  • 悪口を言う
  • 不平不満を言う
  • 文句を言う

以上のようなことをしてしまうと、男性は大切にしたいという気持ちにはなりません。

大切にされる女性の特徴として、男性に害を与えず、癒しを与えることができるということが挙げられます。

気分屋ではなく、どんな時でも穏やかに接することができる女性は、一緒にいるだけで癒されることもあるでしょう。

精神的にも肉体的にも疲れている男性は、特に癒しが欲しいはずです。癒しを感じさせる女性は、ガツガツした感じもありませんので、男性への押し付けや無理強いすることもありません。

癒しは言葉によって感じさせることもありますが、雰囲気から伝えることも可能です。

奇抜なファッションではなく、清楚で落ち着きあるファッションや柔らかい色合いにすることで癒しの存在になることもできます。

若い頃は忙しくても体力がありますが、年齢を重ねると疲労も蓄積されます。

疲れている男性ほど、直接的な交流がなくても、目で癒しの時間を提供してくれる女性を大切にしたいという気持ちになるのではないでしょうか。

男性に主導権を委ねることで癒しを与える

癒しを与えることができる女性は、基本的に主導権を握ることはありません。

自分が前に出るという気持ちはなく、男性に委ねる、合わせるなどの気持ちなので、自分のことばかり話すような自己中心的なことはしません。

会話をしていても主導権を男性に委ねますから、上手に話しを聞くことができ、男性側は自分の話を聞いてくれる女性に、好意を抱きやすくなるでしょう。

  • 「わかります」
  • 「それは大変でしたね」

以上のように、共感することで男性はあなたに対して「わかってくれる人」と位置付けることになれば、ただ聞いてもらうだけでも癒しを感じることでしょう。

話しを遮ることなく最後まで聞くことで、男性にとってはストレス発散になるのです。

カウンセラー的な存在になることで、男性にとって必要不可欠の存在になれば、大切にされることは間違いないでしょう。

会話中は大きな声を出さず、ゆっくり優しい声で話すことがポイントです。

「こんな風に話をしている相手はあなただけ」という特別感を出すことで、男性と親密な関係に発展しやすいのではないでしょうか。

男性と親密になり、秘密の会話をする時間が増えるほど、絆も強くなって、大切にされる女性になれるはずです。

身だしなみで女性らしさを維持する

男性から大切にされる女性は、女性らしさを維持し続けるという特徴も挙げられます。

女性らしさを保っている女性は、美しく、魅力的に見えるものです。

そのような女性は、男性の見えない所で何か努力をしているはずです。

付き合いが長くなると化粧をしなくなる、ファッションに無頓着になるという方もいるようですが、付き合ってからも大切にされる女性は努力を続けているのです。

「職場と家の往復だから」という理由で、身だしなみに気を遣わないことが女性らしさを失う原因にもなるのです。

  • ノーメイクでは外出せず、家にいる時もメイクは毎日する
  • 毛玉の服や伸びたゴムの服は着ないで流行を程よく取り入れる
  • 食事や運動などで体型を維持する

上記のように、女性らしさを失わないように気を付けることで、彼氏だけではなく周りの男性にも魅力が伝わるはずです。

日々、身だしなみを整えて清潔感がある姿を見せ続ければ、年齢を重ねても大きく変化することはないでしょう。

長く付き合っている彼氏とデートする場合は、着心地や動きやすさなど機能面を優先させることもあるかもしれませんが、たまにはおしゃれすることもお勧めです。

職場でもおしゃれする気持ちを忘れないことで、疲れた感じや生活感がにじみ出ることはないので、年齢を重ねても男性から大切にされるのではないでしょうか。

大切にされる女性は自分をマンネリ化しない

若い時には、特にお手入れをしなくても肌や髪の毛などの状態が良かったでしょうが、年齢を重ねると老化によって変化が起こります。

当然のことですが、年齢に合わせて自分の変化を受け入れて、お手入れしていかなければ劣化してしまうだけです。

男性から大切にされる女性は、自分のことも大切にしているので、ケアすることを忘れないのです。

それほど難しいことではなく、年齢を重ねても、付き合いを重ねても、自分に対して手を抜かなければ良いだけです。自分が男性の立場だったら、自分を大事にしてお手入れする女性を大切にしたいと思うのではないでしょうか。

また、恋愛や結婚をしたいのであれば、身だしなみを整えることは当然のことです。

販売されている商品も埃をかぶり、整頓されていなければ目に留まりにくいですよね。

女性だからメイクするということではなく、誰かの目に留まりたいのであれば身だしなみを整えて、清潔にするということは大事なことと言えるでしょう。

  • 雑誌やインターネット、店舗でファッションについての情報収取する
  • 美容部員さんにメイクやお手入れを聞く
  • 美容師さんに髪のお手入れをしてもらい、ケア方法を聞く

上記のように、自分でわからないことは調べることや人に聞くことで解決できます。

男性から大切にされるために、女性らしさを失わないために必要なことを取り入れてみてはいかがでしょうか。

素直な性格で男性のことを疑わない

大切にされる女性は、男性のことを信じて疑わないという特徴があります。

男性の行動や言葉をいちいち疑う女性とは信頼関係が築けませんから、男性が大切にしようという気持ちになりにくくなってしまうのです。

大切にされる女性は、彼氏だけではなく仲間を信じることができます。

信じることができるのは、自分が裏切られない存在であり、自分も又相手を裏切らないという強さがあるのです。

どんな時にも信頼してくれる女性は、男性にとって居心地が良い存在ですから、大切にしようという気持ちになりやすいのでしょう。

男性を疑うような女性にならない

相手を疑ってばかりいる女性では、付き合ってからも喧嘩や言い合いなどが絶えないでしょう。

言い合いまでにはならなくても、「今何しているの?」と連絡ばかりする女性やGPSを付ける女性も重い女と言えます。

大切にされる女性は、男性に負担をかける重い女にならないように工夫しているのです。

例えば、男性中心の生活にならないように自分の時間を充実させるために、趣味や勉強などをしています。付き合ってから浮気や心変わりなどについて不安になる女性はいますが、それは考える時間があるからです。

大切される女性は、趣味だけではなく、彼氏以外の人たちとも交流を持つことで時間も気持ちも分散させていますので、不安なことをあれこれ考えて男性を疑うことはないのです。

心の余裕があるからこそ、信じることができるのかもしれません。

余裕がある姿は安心感を与えることもありますので、大切にされる女性には男性にとって「受け入れてくれる」という雰囲気があるのでしょう。

男性を疑う女性の中は、自信がなくて気持ちに余裕がないからかもしれません。

そのような女性になりたいわけではなくても、気づくと男性に対する不信感を抱いている、過去のトラウマで信じられないということもあるでしょう。

そんな時には、男性のことばかり考えていないか、生活の中心を男性にしていないかについて考えてみましょう。

経済的にも精神的にも自立していれば、男性に依存してしまうことはないはずです。自分の生活スタイルが確立されており、余裕がある女性こそが、大切にされる女性です。

自分の人生を大事にしつつ、関わる男性のことを信じて待てる女性を目指してみてはいかがでしょうか。

弱い部分を見せて上手に頼る

大切にされる女性には、男性が守りたくなるように弱さもあります。

依存せずに生きるということは、誰も寄り付かせず、強がって生きることではありません。

できないことはできないと認めて、男性に頼ることや弱みを見せることで、大切にしたくなる女性になれるのです。「この子には俺は必要ないな」と思わせてしまうと、恋愛においては不利にもなります。

弱い部分を隠さずに見せて、助けて欲しい時には甘えることができる女性は、可愛らしく見えます。

甘えすぎることは重い女になってしまいますが、クール過ぎれば物分かりが良い女という印象を与えて、都合よく使われる可能性もあります。

男性は、彼女から甘えられることも頼られることもなければ、自分を必要とする女性を探して、最終的には別れを選んでしまうかもしれません。

ですから、いつもではなくても頼るという姿勢がポイントです。

甘え上手の女性は大切にされる

甘え上手の女性は、可愛い印象を与えるので男性が大切にしたいと思いやすいようですから、上手に甘えることで男性の態度が変わるかもしれません。

甘え方は様々ありますが、基本的には男性が簡単にできることを甘えることをお勧めします。

  • 瓶や蓋を開けてもらう
  • 重い物を持ってもらう
  • 高いところにある物を取ってもらう

「○○してよ」という命令口調ではなく、「○○して欲しいなぁ」と可愛く甘えながら言ってみましょう。

また、男性が周りにいなくて一人で頑張っている時に手助けしてもらった場合には、拒絶せずに受け入れることもポイントです。

「一人でできるから!」という態度では、男性にとって近寄りがたい女性になってしまいますので、「とっても助かります!」と感謝して受け入れましょう。

彼氏の場合はもっと親密に甘えることができるでしょうが、重い女にならないように会っている時に甘えることをお勧めします。

離れている時に、「今すぐ会いたい」、「連絡したらすぐに返事して」と言っても、甘えではなく彼氏への負担にしかならないからです。

以下のように甘えてみましょう。

  • 「頭を撫でて欲しい」
  • 「あと1分だけ一緒にいたい」

彼氏の負担にならない程度の軽い甘えであれば、「可愛いなぁ」と思ってもらえることでしょう。

男性ができる範囲で甘えることができる女性は大切にされるので、日常的ではなくてもたまには上目使いで甘えてみてはいかがでしょうか。

男性の状況や空気を読み違えない

男性から大切にされる女性は、周りのことに気づきやすく、空気を読めるという特徴もあります。

周りに対して気を配れる女性は、彼氏だけではなく、同僚の男性が疲れていることや男友達が悩んでいることなどに気づくことができるのです。

「今は私が話すより、静かに聞くべき時」というように、その場の空気を読めると男性は無理せずに自然体でいることができます。

忙しい時や病気の時などに気づかない女性は、空気を読めないので、一緒にいると更に疲れてしまうことでしょう。

甘えることで大切にされるとご紹介しましたが、男性が手一杯の時に甘えてしまうと面倒な女性になってしまいます。自分のことばかりで男性のことを見ていない女性には、大切にしたいという気持ちにもなりにくいはずです。

大切にされる女性は、自分の立ち居振る舞いが相手にどのような影響を与えるか、客観的に考えることができるのです。

喜怒哀楽を共に過ごすことで大切にされる

様々な体験を共にしてきたからこそ大切にされる女性になりますから、その場の空気を読むことはお勧めです。

傍にいる男性が求めていることを感じ取るだけではなく、共感する心を持って喜怒哀楽を共に過ごしていくと絆ができますから、大切にされるのです。

男性にとって楽しい時だけではなく、悲しい時や辛い時にも傍にいて支える、話を聞くなどをすることによって、周りの女性とは違う存在になっていくのです。

大切にされる女性になりたいのであれば、同僚や友達、彼氏など立場に関係なく、人に優しくしていくことかもしれません。

大切にされる女性になるためには、ある程度の月日がかかるでしょう。

共有できる思い出が増えることで、彼女ではなくても大切にしたいと思える女性になります。彼女であれば、愛情だけではなく愛着も起こりますので、一緒にいると安心できる存在になって結婚の話も出やすくなるはずです。

喜怒哀楽の時間を共有することで大切にされる女性になりますので、時には男性のカウンセラー的な相談相手になってみてはいかがでしょうか。

微笑みや笑顔を絶やさない

大切にされる女性は、不機嫌な顔や真顔、怒った顔で過ごさず、口角を挙げて微笑んでいるという特徴もあります。

基本的に周りを明るくする女性は、相手に警戒心を与えるような表情は見せません。

微笑みや笑顔を絶やさないので、相手に緊張感を与えることも不快にさせることもなく、近寄りやすい存在なのです。親近感がなければ、男性が大切にしたいと思えないのではないでしょうか。

特定の男性にだけではなく、接する人たち全てに笑顔で明るい女性は、好印象を抱きやすいものです。

男性が声を掛けたくなるのは、真顔の女性より笑顔の女性なのです。

真顔は不機嫌にも見えますから、大切にされたいのであれば、笑顔で受け入れやすい印象を与えることではないでしょうか。

仕事でもプライベートでも男性からのお願いを受け入れる女性は、普段の貸しがありますから、何かあった時に助けてもらえますから、大切にもされるのです。

都合のいい女にはならない

大切にされる女性は、笑顔で男性のことを受け入れるとご紹介しましたが、これは都合のいい女になるということではありません。

大切にされるためには、何よりもまず自分の身を大事にする必要があります。

「どうせ私なんて」という気持ちで男性と接してしまうと、男性から言われるまま動いてしまう女性になりかねません。

都合良く使える女性と思われてしまうと、大切にされることはないのです。

男性を受け入れる姿勢は大事ですが、以下のような場合は大切にされていないと言えます。

  • こちらの都合や予定は全く無視する
  • 自分勝手で使われるばかりである
  • 断ると不機嫌になる(怒る)

頼っている場合であれば、上記のような態度をとられることはありません。

お互いに立場が平等で、自分の都合で使っているわけではない場合には、謙虚さや優しさがあります。

「忙しいところ申し訳ないけれど」という前置きがあるでしょうし、こちらが断わることもできるはずです。誰であっても自分を軽く扱う人を許してはいけません。

大切に扱われるべき存在であると意識することで、不当な扱いをする男性に毅然とした態度をとることができるはずです。

笑顔を見せることで勘違いしてつけ込もうとする男性もいますので、不当な扱いをされる場合や一切許さず、男性から大切にされる女性になりましょう。

褒める、尊敬するなど男性の扱い方が上手い

男性の扱いが上手い女性は、男性に喜びを与えて気分を良くするので、大切にされるようです。

  • 自信がない男性は褒められると喜ぶ
  • プライドが高い男性は尊敬されると喜ぶ

上記のように、男性が喜ぶことを自然にできる女性は、男性にとって「自分を認めてくれる女性」と思われますから、結果的に大切にされるのです。

男性との恋愛経験が豊富な女性ほど、喜ばせ方は得意なようですが、決して難しいことはないのです。

  • 「そのネクタイ、素敵です」
  • 「○○君って運転上手いよね!」

普段から気になっていたことや変化があったことを伝えるだけです。特に、男性がこだわっている部分や自慢に思っている部分を褒めることがお勧めです。

自分の変化に気づいてくれるだけではなく、テンションも上がる言葉を掛けてくれる女性は、男性にとって大切にしたい女性になるでしょう。

付き合いが長い間柄だからこそ褒める!

職場の同僚や彼氏など、付き合いが長くなると相手に対しての関心が薄れることもあるでしょう。

何か変化があっても口に出すことを面倒だと感じることもあるかもしれませんが、男性から大切にされる女性になりたいのであれば興味を持ち続けることです。

恋心が落ち着いても彼氏のことをしっかり見つめ続けることで、彼氏が離れにくくなるはずです。

無関心で興味がないという態度では、大切にされることはなく、別の女性へ気持ちが移ってしまうかもしれません。

職場の男性に対しても興味を持ち続けることで、人間関係を良好に保つことができるはずです。

大切にされる女性は、様々なことに興味を持つという視野の広さもありますから、自分の好きなことだけではなく、周りにいる男性のことにも気を配りましょう。

  • 誰かに見てもらえている
  • 良い評価をされている

上記のようなことは、仕事でもプライベートでも嬉しい気持ちになりますよね。

職場であれば、誰かの一言が励みになって頑張れることもあるでしょう。

男性にとってチアガールのような存在になることができれば、大切にされるのではないでしょうか。

天然やおねだりなど可愛らしさがある

大切にされる女性は、男心をくすぐるような可愛らしい言動をするという特徴もあります。

何かして欲しい時におねだりする場合に、体に触れながら上目遣いになる女性は、男性にとって可愛らしく見えるようです。
  • 「わかんなーい」
  • 「また間違えちゃった」

手助けしたくなるような天然系は、男性に好まれやすく魅力的な女性に見えるようです。

大切にされる女性は、可愛い、守りたいなど魅力があるのです。

ですから、大切にされたい場合には自分にある可愛い部分を全面的に押し出すことが有効なのです。

中でも、可愛らしさを出すことを得意とする小悪魔系の女性は、天然を装うこともあります。

  • わかっていてもわからない振りをする
  • おバカキャラを演じる

大切にされるような女性を計算して演じているので、小悪魔系の女性のように男性が好むタイプを演じても良いかもしれません。

男性が好む部分を見せる

男性から大切にされたい場合には、男性好みの部分を見せることもお勧めです。

相手が年上の男性であれば、以下の部分を全面に出してみましょう。

  • 若い
  • 危なっかしい
  • 流行に敏感

流行に敏感な女性になることは、男性にとって良い引き出しになることもあります。

特に営業系の仕事の場合には、自分が知らない話をしてくれる年下の女性は大事な情報源になります。

可愛らしさという魅力によって、男性は助けたいという気持ちにもなるでしょうから、大切にされるはずです。

男性からもらった物を大切にする

可愛く見える女性は、男性から食事をご馳走されることやプレゼントをもらうことも多いようです。

その際にはお礼を言うことはもちろんですが、大事にすることも印象を良くします。

彼氏であれば、同僚や男友達よりプレゼントをもらうことが多いかもしれませんが、物の扱い方で優しさがわかることもあります。

例えば、彼氏からお菓子をプレゼントされた場合、「美味しかったから一気に食べた」と言う女性はいかがでしょうか。

悪い印象はありませんが、大切にされたいのであれば以下がお勧めです。

  • 「もったいないから大事に少しずつ食べているよ」

上記のように言う女性のほうが可愛らしいのではないでしょうか。

この他にも、ハンカチをもらった場合には、「家に仕舞っている」という女性はいかがでしょうか。

大事にしているという印象を残せますが、相手が喜ぶ言い方は以下です。

  • 「○○君といつも一緒にいる気持ちになれるから、毎日洗って大事に持ち歩いているよ」
会う度にハンカチを見せてくれる女性のほうが、男性は「持ち歩くなんて可愛いなぁ」と思うのではないでしょうか。そして、またプレゼントしたいという気持ちにもなりやすいはずです。

人だけではなく、物にも動物にも、様々な対象を大事にする女性には優しさが感じられますから、男性から「この子を大切にしたい」と思われるのではないでしょうか。

自分の手で大切にされる女性になろう!

大切にされる女性についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

普段、「男性から大切にされない」と感じている方は、言動を少し変えることで男性から大切にされる女性になるかもしれません。

男性は家庭的な面に惹かれる方も多いので、手作りお菓子や料理を差し入れるということもお勧めです。

彼氏から大切にされたい場合には、掃除や洗濯などの身の回りのことをしてあげても良いでしょう。

自分に尽くしてくれる女性に対しては、粗末な扱いはせず、大切にしようと思うはずです。

「どうして私のことを大切にしてくれないの!」と不満を嘆かず、まずは自分から関わる人を大切にすることを心がけてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る