友達が次々に結婚していって焦る!焦っている女性に知ってほしいこと

周りの友達が次々に結婚をしていくと、どうしても焦ってしまいますよね。取り残されたくないから…羨ましいから…いろいろな気持ちがあります。

その焦りから、急いで結婚をする女性もいるようですがそれはNG。結婚してからは長い夫婦生活が続くのです。幸せな結婚生活にするためにも、慎重に考えるべき。

今回は「結婚を焦ってはいけない理由」そして「焦る気持ちを抑える方法」をご紹介していきます。

周りの結婚に影響されて、無理やり彼氏を探していませんか?彼にプロポーズを迫っていませんか?


焦って結婚してはいけない理由

私も周りの友達が続けて結婚をすると、「私は大丈夫かな…?」ととても不安な気持ちになりました。幸せそうな花嫁姿を見ると尚更その気持ちは強まるばかり。

ですが、焦って結婚しても良くない。と周りから言われていたので冷静に判断することができたのです。どうして焦って結婚をしてはいけないのでしょうか?

理想と現実のギャップを受けとめられない

相手をしっかりと見つめることなく、ただ結婚したいという気持ちばかりで進んでしまうと後から後悔することになります。

とにかく「結婚をしたい」と突っ走っているので、結婚した後はやり切った感ができます。そして、夢に見たような毎日ラブラブでお姫様扱いされて…という現実はありません。その想像していた生活とのギャップを受けとめられません。

急に主婦にならなくてはいけなくなったり、子どもを育てなければいけなくなります。

将来設計をしっかりとしてきていないので、流れるように話が進んでいき自分の気持ちが追い付いていけなくなるのです。

本当に自分に合った相手なのか見極められない

私だけが残り物になりたくない!あの子よりには負けたくない!と結婚することだけにこだわりすぎはNG。

結婚してくれる男性は、本当にあなたに合った素敵な人なのでしょうか?

  • 本当に愛情があるのか
  • 悪い部分も良い部分も受け止められるのか
  • 妻になる覚悟ができているのか
  • 子どもをどうするのか話し合ってあるのか
  • 価値観が同じで一緒に居てもストレスがないのか

など、結婚する相手はしっかりと見極めなければいけません。

気持ちの問題だけでなく、結婚した後に不倫をする男性だったり、借金がある男性だったり…。思わぬトラブルに巻き込まれることもあるので注意しましょう。

周りが見えなくなってしまう

友達の結婚式を見ると、結婚願望が強くなっていきますよね。可愛い花嫁姿、みんなから祝福されている姿、やっぱり憧れるものです。

そして二人で幸せな新婚生活へ行き、お揃いの食器を買って…と素敵な想像ばかりしていませんか?そうなると、どんどん気持ちが浮かれていき「彼こそ結婚するべき人だ!」と思い込んでしまうのです。

周りから見て、危険な男性だったり心配になるような相手な場合もあります。

友達がアドバイスをしてくれても、両親が反対してきても、意見を全く聞かなくなってしまいます。

結婚生活が失敗しても、「だから言ったでしょう」と言われてしまうのです。

相手の気持ちを踏みにじることになってしまう

彼は本当はゆっくりあなたと向き合っていきたいと思っているかもしれません。結婚を迫って、困らせていませんか?

本当にあなたが愛してくれているのならいいのですが、ただ「結婚をしたい」というのは相手の気持ちを踏みにじることになります。

  • 彼だからこそ結婚したい
  • 彼との子どもが欲しい
  • 彼となら幸せになれる
  • 一生一緒にいたい
という気持ちが一番に出てきたときこそ、結婚のタイミングなのです。あなたの「結婚したい」という勝手な気持ちで、彼を振り回してはいけません。

ゆっくり将来を考える時間が必要。焦る気持ちを抑える方法とは?

晴れやかな結婚式を目の前にしてしまうと、どうしても焦ってしまいます。憧れますよね、女性ならば…。

ですが、上記でも話したように焦っても良いことはありません。この焦りの気持ちを抑える方法を知っておきましょう。

彼氏との今を大切にする

すぐに結婚を焦るのではなく、今の彼氏との時間を大切にしましょう。

必ず二人が「結婚したいな」と思うタイミングがくるはずです。結婚について話すぎて、彼に嫌がられることもあります。

  • 今度の旅行はどこへ行こうか
  • お揃いの服を買いたいな
  • 今年の花火大会は…
  • 誕生日プレゼントはどうしようかな
と、今交際しているからこそ楽しめることがまだまだたくさんあります。将来を考えることも大切ですが、今を大切にすることで会うたびに楽しくなります。

「結婚」にこだわることも少なくなってくるはずです。

仕事や勉強、自分がすべきことを考える

結婚をする準備はできていますか?場所へ物だけでなく、一番大切なのはあなたの気持ちです。

結婚したら仕事を辞めて欲しいと言われるかもしれません。夜は出かけないで欲しいと言われるかもしれません。

今、独身だからこそできることは何か考えてみましょう。新しい資格を取りたい?友達とまだまだ遊びたい?昇格するためにもっと仕事を頑張りたいなど…。

今あなたがやるべきことは何か考えてみましょう。本当に結婚するときには、「もう少しやっておけばよかった」と後悔することがないようにしてくださいね。

独身の友達と遊んで発散する

結婚すると、独身のときよりも制限されます。「結婚したのだから」と友達と遊べる時間や回数も減ってくることがあるのです。

夫が帰ってくることにはご飯を作って待っていなければいけなかったり、朝ははやく起きて準備をしてあげなければいけなかったり…。

もちろんあまり制限し合わない夫婦もいますが、「夫婦の時間を作る」ことを円満な家族になるためにも必要なことです。

今だからこそ、友達とたくさん遊んで楽しみましょう!

結婚した友達と遊んでばかりいると、やはり「いいなぁ」と思ってしまいます。独身の友達と遊んで、騒いで夜遅くまで出かけて…。

「まだ結婚はいいかな」と思えるほど楽しむことができますよ・

結婚生活の大変さを聞いてみる

結婚したい!と焦ってしまうのは、素敵な生活を想像しているからです。

もちろん、大好きな人と二人で過ごし子育てをして…女性ならば一度は夢みることなのではないでしょうか。

ですが、現実はなかなか大変。「まだ結婚しなければよかった」と愚痴をこぼす人もいます。

  • 毎日一緒に過ごさなければいけない
  • 新鮮さがなくなってくる
  • 子どもが産まれると遊べなくなる
  • 子育ての大変さ

など、結婚した友達に話をゆっくり聞いてみましょう。

その大変さも、乗り越えられる…。彼と乗り越えていきたい!と思えるときが、結婚すべき時なのではないでしょうか。

素敵な男性と出会えるまで頑張ってみる

本当に今の彼と結婚したいと考えていますか?「結婚したい」と思ったときに彼と付き合っていたから…では後々後悔するときか必ずきます。

結婚は簡単にできるものではありません。「別れればいい」と思っていても、あなたたちだけでの問題ではないからです。あなたの幸せを願っている両親や友達のためにも、素敵な男性と結婚してくださいね。

同棲をして生活をしていけるのか見極めてみたり、話し合いをして価値観が合っているのか考えてみたり…。時間をかけて結婚相手を見つけていきましょう。

今、彼氏がいない方も焦ってはいけません。妥協して結婚してしまうと、ストレスばかりの結婚生活になってしまいます。

素敵な男性と出会えるまで、自分磨きや普段の生活などあなた自身も頑張って努力していましょう。

それでも彼と結婚したい。彼に気持ちを伝える方法

上記のことを踏まえ、それでも彼と結婚したい。彼だからこそ結婚したいと思うのであれば、彼に気持ちを伝えてみましょう。

彼も自信がなく言えないだけかもしれません。あなたの一言で勇気を出せることもありますよ。

結婚をアピールしまくるのはNG

「~ちゃんも結婚するんだって」「はやく結婚したいね」「プロポーズすごく素敵だったみたいだよ」など、あなたは軽く口にしているかもしれません。

男性側はとてもプレッシャーに感じてしまうようです。

「結婚をしたい」というあなたの気持ちは十分に伝わっています。彼も少なからず「結婚」を考えているのです。

それでも、あなたを支えていけるのか、心の結婚準備ができているのか…悩んでいる最中だからこそ下手にプロポーズができない状況です。

その時に、あなたが結婚を迫りすぎてしまうと嫌になってしまいます。責任感もあります。簡単に決められることではないのです。

彼の気持ちが整うまで、少し様子を見てみましょう。

どうして結婚したいのかを伝える

ただ「結婚したい!」「はやくしたい!」と言われると、相手が誰でもいいのでは?と思われてしまいます。どうして彼と結婚したいのか、話してみましょう。

  • 彼となら素敵な夫婦になれそうだから
  • 一緒に住んで支えてあげたいから
  • 彼と子どもを育てていきたいから
  • 彼のことが大好きだから

など、「あなたとだから」という気持ちをしっかりと伝えましょう。あなたの気持ちを伝えたからと言って、彼にまで強要するのはNGですよ。

将来の話を具体的にしてみる

結婚に対して慎重な男性の場合、具体的に将来の話が決まっていかなければなかなか進めないことがあります。

  • 「将来は子どもを育てたいね」
  • 「仕事は辞めて専業主婦になる」
  • 「共働きでお金も安心だね」

など、将来の家族設計を話し合うことで「この人となら」と自信につながっていくのです。

子どもをどうするのか、どう夫婦で働いていくか…意見や価値観が違ってしまうと、後からトラブルに発展してしまうこともあります。

ストレスのない結婚生活を送るためにも、彼に結婚の勇気を持ってもらうためにも、一度しっかりと話し合ってみましょう。

二人の気持ちが一緒になったら結婚へ進みましょう。

どちらかが「結婚したい!」から、できるものではありません。

二人が「一緒に頑張っていこうね」という気持ちにならなければ素敵な夫婦になれないのです。

焦ってしまう気持ちも分かります。花嫁姿はキラキラして憧れるものですから。ですが、焦って不幸の道へ進むよりも慎重に幸せな道へ進む方が良いですよね。

きっとあなたにも幸せな結婚を迎える日がきます。焦らずゆっくりと彼と進んでいきましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る