友達の紹介は初デートでの成功率が高い!好印象を与える方法

恋愛をしたくても相手がいない時には、友達に紹介してもらうこともあるでしょう。

あなたと仲が良い友達であるほど、性格を理解していますし、男性の好みについても詳しいので、ぴったりの男性と出会えるかもしれません。

あなたのことを知り尽くしている友達からの紹介なので、普通に出会った男性との恋愛よりも成功率が高くなるはずです。

しかし、「紹介だから大丈夫」と気軽な気持ちで会うことはお勧めできません。

あなたと同じように相手の男性も恋愛したい気持ちがありますから、初デートは気合を入れて臨みましょう。

できればすぐではなく、会う日をセッティングしてもらって、その日まで初デートの準備を整えることをお勧めします。初めて会うその日まで、相手の男性についてリサーチする、自分を磨くなどして、恋愛へ発展させるための準備をしておきましょう。

そして、初デートの日には、あなたの魅力を余すところなく見せて、「また会いたい!」という気持ちにさせるのです。

今回は、友達から紹介された男性へ好印象を与えて、初デートを成功させる方法についてご紹介しましょう。

紹介してもらう男性についてきちんと把握する

恋をしたくても相手が見つからない時には、友達から紹介してもらうこともあるでしょう。

友達からの紹介ですから、遊んでいる男性や既婚者など真面目な恋愛に不向きなタイプを避けることができるというメリットがありますよね。

しかし、友達からの紹介ということで安心して、手を抜いてしまうとせっかくの恋愛チャンスが無駄になることもあります。

「絶対上手くいくよ!」と言われても、友達から男性を紹介してもらう場合は、予め相手について把握しておくことがお勧めです。

まずは、今回紹介される男性についての情報を聞き出しましょう。

  • どのようなきっかけで知り合って友達になったのか
  • 容姿やルックスは誰に似ているか
  • どんな性格か
  • 職種
  • これまで付き合った女性のタイプ

友達からの話を聞いて、「自分とは合わないかも」と思ってもそこですぐ断ることはやめましょう。

あなたのことをわかってくれる友達からの紹介ですから、全く合わないタイプであれば引き合わせないからです。

会う前に判断せず、友達からの情報と併せてSNSもチェックするのです。

SNSで趣味やタイプをリサーチする

最近は、InstagramやTwitter、LINEなどのSNSを利用している人が増えています。

友達に頼んで、友達の紹介で初デートする男性のアカウントをチェックしましょう。

そこでチェックする項目は、以下です。

  • ルックス
  • 服装の系統
  • 趣味
  • 文章からわかる人間性
  • SNSでの他の女性との絡み方

上記のことをチェックすれば、どのような男性なのか大体把握できるはずです。

初デートの際、参考になる投稿は、男性の服の趣味です。男性が普段着ている服装に合うようなファッションにすると、好印象を与えることができます。

また、男性がフォローしている女性もチェックしてみましょう。

女優さんやモデルさんをフォローしている場合は、好きな女性のタイプやファッションがわかります。

男性の服装と合わせなくても、男性が好きなメイクやファッションを取り入れることでも好印象を与えることができるはずです。

細身の女性をフォローしている場合は、初デートまでダイエットをすることもお勧めです。

初めてのデートだからこそ、男性のことを出来る限りリサーチして気に入ってもらえるように努力しましょう。友達の紹介だからという安心感から手を抜いた状態で初デートへ行けば、相手の男性にも伝わります。

普段着で行くより、男性の好みに合わせておしゃれして行くほうが「俺のために頑張ってくれたのかな?」と良い印象を与えることができるのではないでしょうか。

最初の印象は後に響くので力を入れよう

友達から紹介された男性と会う前に、連絡先を交換することが一般的です。

その際には、日時と場所を決める程度に留めることをお勧めします。

会う前から、「緊張しています」、「ちゃんと会えるかなぁ」など、何度も連絡をしてしまうと面倒くさいと思われる可能性があるからです。

初対面時に顔色が良く見えるように、待ち合わせする場所は屋外にしておくことがお勧めです。

店内で会うより、日差しが差し込む屋外であったほうが肌や髪などが自然光で綺麗に見えるからです。

そして、男性と初デートする時が来ましたら、出会った瞬間の表情や仕草、言葉などに気を付けましょう。

初対面の印象は3秒

初対面の印象は、3秒で決まると言われています。

3秒はあっという間ですが、この時間に目の前の人を認識する能力が人間にはあるのです。

先程の項目でご紹介したように、男性が好む女性像に近づけたファッションやメイク、ヘアスタイルで行くことで3秒を制すことができるはずです。

特におでこから胸元までが目が行く場所になりますので、男性と会う前に鏡を見ましょう。

  • メイクのヨレ
  • 髪の乱れ
  • 服装の乱れ
  • 歯の汚れ

多くの女性が使う口紅やグロスは、塗り過ぎると歯に付きやすくなってしまいますので、歯についていないかをしっかり確認しましょう。

待ち合わせから好印象を与えよう!

良いイメージを男性に与えるためには、初デートの待ち合わせ時間より前に到着して、口角を上げて待っているようにしましょう。

微笑んでいるように見えると男性も「○○さんですか?」と声を掛けやすいですし、緊張していたとしても笑顔でいれば可愛らしく見えるからです。

逆に男性が先に到着していた場合は、「遅れてごめんなさい」と謝罪しましょう。

「来たばっかりだから気にしないで」と優しい言葉を掛けてくれる男性がほとんどでしょうから、「優しいですね」と言いながら笑顔を見せるのです。遅刻してしまっても諦めず、ここから挽回していくのです。

初対面ですから、様々な気まずさはありますが、下を向く、目を合わせないなど、ここで避ける態度をとると暗い印象を与えることになります。

初デートの最初の印象は終わりまで続く可能性がありますので、できるだけアイコンタクトを取りましょう。

笑顔で目を合わせることを繰り返すことで少しずつ信頼関係を築くことができますし、何より明るい印象を与えることができますから、男性は話し掛けやすくなるはずです。

男性の服装や印象などを褒める

「はじめまして」という初対面の挨拶が済んだら、男性の服装や印象などを褒めることも初デートでお勧めです。

友達からの紹介なので、友達の話題をしたいところですが、まずは目の前にいる男性の服装を褒めましょう。

  • 「綺麗な青ですね」と服の色を褒める
  • 「○○(ブランド名)の服ですよね?私も好きです」と服のブランドを褒める
  • 「背が高いですね!」、「筋肉がすごいですね!」と身長や体型を褒める
  • 「歯が綺麗ですね」と笑った顔を褒める
上記以外にも褒めるポイントを見つけたら、出し惜しみせずに褒めるのです。嬉しい気持ちにさせることで、男性の気分を良くすることができます。

尚、無事に会うことができたら、その場から動くことをお勧めします。

待ち合わせの場所ですから、長居する場所ではありません。人の目が気になる場所であれば、落ち着きませんし、通行の邪魔になることもあります。

長くなるような話題はせず、挨拶と褒めることを終えたら、初デートを楽しむ場所へと移動しましょう。

デート中はいたるところで気遣いを見せる

初デートは、あなただけではなく相手の男性も同様に緊張するものです。

自分のことで頭がいっぱいになるかもしれませんが、緊張しないためには相手のことを考えることがお勧めです。

「男性のためにできることは何だろう」と考えて動くことで、自分の緊張を思い出す余裕がなくなりますし、気遣い上手の女性になることができます。

予め男性についてリサーチしていれば、男性が好きそうなお店がわかりますので、幾つかお店を絞っておくことができるでしょう。

初デートですから、リードしたい男性としてはスマートに物事を運びたいと考えているはずです。

「○○しましょう」と引っ張るのではなく、「○○しませんか?」という提案型にすることで、男性も気分を害することなく提案に乗りやすいのではないでしょうか。

言動をゆっくりすることを心がける

食事のためにカフェやレストランへいる時には、沈黙の時間ができやすくなります。

メニューを選んでいる時や食べている時などは、どうしても無言になってしまいますよね。

そこで慌ててしまうと以下のような失敗に繋がります。

  • 早口になる
  • 訳の分からないこと(相手が興味ないこと)を話す

急いでしまうとお皿やコップなどを落としてしまって、ドキドキ感が強くなる可能性があります。

深い呼吸をして言動はゆっくりすることを心がけるのです。

そして、男性への気配りに集中するのです。

店内での食事であれば、男性へ取り分けることはもちろんですが、頼んだものを残さないようにすることも大事なことです。

全部食べる自信がない場合は「半分食べてもらえませんか?」と聞いてみても良いでしょう。

食べきれない料理を注文し、残した上でご馳走してもらうことになると失礼になるからです。

男性が運転する車に乗せてもらった場合も、話が続かずに無言になることもあるでしょうが、ここでも焦りは禁物です。男性が緊張やストレスをできるだけ感じることなく運転できるように、できることを考えてみましょう。

予め車で移動すると知っているのであれば、以下のような準備ができますよね。

  • お勧めのCDやDVDを持参する
  • 自分でドリップしたお勧めのコーヒーを水筒に入れて持参する

長時間の運転になる場合は、男性のことを気遣って休憩を提案しましょう。

コンビニや道の駅などに立ち寄ってもらい、ガムやドリンク、お菓子などを差し入れると良いでしょう。「ずっと運転してくれてありがとうございます」と一言添えることも気遣いになります。

相手の男性が求めていることを的確にできるように言動はゆっくり、しっかり現状を把握することで初デートを成功で終わらせることができるでしょう。

友達という共通点をフル活用する

友達から紹介される場合、男性との間には友達という共通点があることが安心材料になりますよね。

初デートで気まずい時には、友達という親しい人の話をすることでお互いにリラックスできるはずです。

  • 友達との出会い
  • 友達との思い出話
  • 今回どうして紹介してもらうことになったか

上記のような友達の話ができるのは、お互いに知っているからです。

お互いに知らない友達の話をしても盛り上がりませんが、知っていれば話はどんどん弾むことでしょう。

友達の良い部分を伝えることで好印象!

友達の話を初デートでする場合は、良い部分を沢山伝えることがお勧めです。

その場にいない人のマイナス面を言うことはマナー違反ですし、何より男性にとっても友達だからです。

以下のような話し方がお勧めです。

  • 「○○は毎年誕生日を覚えていてくれて、この前も好きなブランドの香水をくれたの」
  • 「○○はいつも明るくて優しいから、男だったら絶対彼女にしたい」

上記のように、人のことを褒めることで、相手の男性には余裕がある女性と見えるはずです。

男性が知らない一面を教えることができれば、「○○さん(あなた)は人の良い部分を見つけることができる女性なんだ」と好印象を与えることもできます。

男性からも友達の良い部分についての話を聞くことで、男性の人間性や優しさなどを知るきっかけになるかもしれません。

緊張した時や話のネタに困った時には、友達についての話をすることで沈黙を乗り切ることができますし、リラックスできればデート中の雰囲気も良くなるでしょう。

緊張を隠さずに伝えて距離を置く

ナンパや合コンなどの出会いではなく、友達の紹介ということで気分的には少し楽かもしれませんが、やはり緊張はしてしまうでしょう。

緊張は、隠さずに出したほうが男性へ良い印象を与えることができます。

その理由は、男性慣れしていないということが伝わるからです。

緊張せず、何も失敗せず、慣れている雰囲気を出してしまうと、以下のような疑いをかけられることになるからです。

  • 「沢山紹介されているの?」
  • 「男慣れしているの?」
「実は緊張して手が震えています」と正直に伝えたほうが、同意してもらうことができ、お互いに緊張していることを共感し合えます。

友達の話だけではなく、緊張感でも共感し合うことで親密になりやすくなるので、緊張を見せることをお勧めします。

男性に触れることは極力避ける!

初デートですから、お互いの距離感が掴めずに体の距離が遠くなることもあるでしょう。

無理に近づけようとしてボディタッチを行うことも、男性慣れしているイメージを与えますので、極力触れないようにしましょう。ガツガツした雰囲気を見せると男性は離れやすくなります。

男性が狩猟していた時代の名残から、男性は追うことを好みますが、追われることは好みません。

恋愛にも言えることですが、追われると逃げたくなってしまいますから、こちらから積極的に攻めることは初デートの段階ではお勧めできません。

しばらく付き合ってから駆け引き的に用いるのであれば、それなりに関係性ができあがっていますから、恋愛のスパイスになるかもしれませんが、初対面では控えることをお勧めします。

アルコールが入ることで積極的な行動を取る方もいるようですが、初対面ですから「アルコールで失敗したことがある」場合は控えたほうが良いかもしれません。

初デートの印象は尾を引きますので、思い返して恥ずかしくなることや後悔することがないように、飲み過ぎにも気を付けましょう。

共通の話題で盛り上がったら質問もする

先程、紹介してくれた友達という共通の話題で、デート中の気まずさや緊張を乗り切ることをお勧めしましたが、共通の話題ばかりしていると相手を理解することが難しくなります。

友達以外にも趣味や好きなアーティストなどの共通点がある場合は、その話で盛り上がるでしょう。

しかし、恋愛へ発展させたい場合にはお互いについて理解する必要があります。

帰宅して「楽しかったけど、相手のことについて何も聞けなかったなぁ」という後悔をしないように、質問して答えてもらうことで知らない部分を埋めていきましょう。

相手を知るためには質問し合うことがお勧め!

友達の紹介ですから事前に色々なことを教えてもらっているでしょうが、実際の話は本人に聞いてみないとわからないことが多いものです。

男性も同じように、あなたについて調べているかもしれませんが、質問し合うことでお互いを理解することができるでしょう。

  • 希望としていつまで結婚したいか
  • 今まで何人の人と付き合い、どのように別れたか

上記のように、深く考えるような内容ではなく、軽い質問をしてみましょう。

  • 朝食のメニュー
  • 好きな動物
  • 好きなお笑い芸人
  • よく観る番組

お互いを知り合うための質問は、初デートですから簡単なことで良いのです。

会話のきっかけになって、そこから相手の価値観や考え方に触れることができるかもしれませんので、質問内容は短く、わかりやすい内容にしましょう。

初デートですから、相手も自分も同じくらいの会話量が理想的です。

お笑い芸人ではないので、話にオチがなくても構いません。

ネガティブな言葉は避けて、「もっと話したい!」と思われるように、笑顔と相槌を忘れずに会話を盛り上げましょう。

スマホは使わず男性との時間に集中する

デートで行った場所や料理などを思い出に残すために、普段のようにスマホを取り出して撮影をする女性もいるようですが、初デートではお勧めできません。

初デートですから、スマホの撮影ではなく目の前にいる男性との時間を大事にすべきだからです。撮影だけではなく、電話やメールなどもマナー違反になりますので、男性の前では控えましょう。

よほど急な用事であれば、「仕事の電話なので出ていいですか?」と男性に確認した上で、手早く済ませましょう。

どうしても撮影したい場合は許可を取る

SNSを日頃から楽しんでいる方は、景色や料理などどうしても撮影したくなることがあるかもしれませんね。

そんな時は、男性に許可をもらってから撮影しましょう。

SNS好きの男性であれば、「俺も撮りたいと思った!」と意気投合することもあるかもしれません。

InstagramやTwitterなどのアカウントがある場合は、このタイミングでフォローし合うこともできるでしょうが、することは撮影のみです。

初デートについてSNSにアップしたいのであれば、それについても男性の承諾を得ましょう。

  • 顔や手など自分を写すことはNG
  • 自分に関するハッシュタグや内容はNG

上記のように、付き合っていない段階で、自分に関する情報をアップされることを嫌う男性もいますから注意が必要です。

OKがもらえてもSNSへのアップは、デート終了後にしましょう。

文章やハッシュタグなどを考えなければいけませんから、男性を待たせることになるからです。

初デートの場でSNSに夢中になる姿を見せると、男性とのデートよりネットの世界のほうが楽しそうに見える可能性があるからです。

OKがもらえなくても、いつか付き合う日が来た時には「アップしてもいいよ」と言われる可能性があります。

思い出写真として付き合う日にアップすれば、男性も「初デートは楽しかったなぁ」と懐かしい気分になれるでしょうから、画像は大事に保存しておきましょう。

次の約束をしてから別れると再デートになる!

初デートが成功すれば、必ず次のデートがあるわけではありません。

次の約束があってこそ、再び会うことができるのです。

ですから、初デートが終盤になった頃から、次のデートに繋がるような話しをすることをお勧めします。

  • 好物の話をしてから「次は○○を食べに行きましょうか。お互いに良さそうなお店を探してプレゼンしましょうよ」と次回へ繋げる
  • 映画の話をしてから「○○って映画が面白いみたいなので、一緒に行きませんか?」と次回へ繋げる

男性のほうから誘ってくれる場合もあるかもしれませんが、誘われない場合にはそれで終わってしまうこともありますので、受け身にならないようにしましょう。

今度は友達も誘ってグループデートを提案!

今回紹介してくれた友達を誘って、「バーベキュー(又は芋煮や飲み会など)しませんか?」と提案することもお勧めです。

二人きりの初デートも良いですが、他の人たちも交えることでお互いに違う面を見せることができるからです。

緊張してあまり自分らしさが出せなかった場合には、友達がいることで落ち着けることもあるでしょう。

二人きりではないという気楽さがありますので、男性からOKをもらいやすいのではないでしょうか。

帰宅してからSNSでお礼を伝える

初デートを終えるまでに次のデートの約束ができなかった場合は、帰宅してからお礼を伝えることもお勧めです。

相手も気疲れを多少しているでしょうから、会ったばかりで電話をすることは避けて、いつでも確認できるメールやSNSでお礼の言葉を伝えましょう。

その際に、次回のデートについて探ってみるのです。

「また会いたいです」と書き、相手も同じように返事をくれた場合は再び会ってもらえる可能性が高いので、「いつならお時間ありますか?」と聞いてみましょう。

SNSであれば、行きたい場所や食べたい物などを、スクショや共有などの機能を使って送ることができるので、次回のデートプランもすぐに決まるのではないでしょうか。

会うことが続いていけば恋愛関係に発展する!

友達の紹介によって男性を初デートすることになったら、次回へ繋がるようにデート前やデート中、デート後にもしておいたほうが良いことは様々あります。

こちらが「彼氏にしたい!」と思っても、男性にも同じように思われなければ恋愛へ発展しませんから、初デートをきっかけにして会うことを続けていきましょう。

最初は友達のような付き合いだとしても会うことが続いていけば、信頼関係を築くことができますし、魅力を見せていくことで恋愛対象になれるからです。

初デートを成功させる方法についてご紹介しましたが、会っている時間を楽しむことが男性を喜ばせることに繋がります。

笑顔で心から楽しむ姿から男性へ気持ちが伝わるでしょうから、男性と会う時には思い切り楽しむようにしましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る