遠くから目が合う男性!男性心理がわかるポイントの見分け方

「気がつけばあの男性とよく目が合う」「相手は私のことどう思っているんだろう」という男性がいるならば、それはもう気になってしまいますよね。

実際にはどんな意味合いが含まれているのか、また脈ありと形容し難い”視線が合う行動”の見分け方とは、どういったものが言えるのでしょうか。

相手の気持ちを丁寧に読み取った上で、更に良い方向へ向かえる様に努めていきたいところですね。


遠くからよく、ある男性と目が合うのは一体どういう意味?

遠くからですが、ある男性と目が合う機会が多い場合、実際その行為にはどう言った意味合いが込められているのでしょうか。

何をしているのかなと様子を伺っている

好意的な気持ちが相手には既に芽生えています。だからこそ、日頃あなたが何をしているのかと気がかりになり、ついつい視線を送る瞬間が起こるのでしょう。

また、恥ずかしがり屋な男性であるほど、遠くからであればバレないだろうと見定めるのですが、実際のところ目が合うということなので、現状あなたに把握されている段階にいます。

何とも思ってない方程、遠くにいても何処にいるのか見つける気力こそ湧きませんが、そこに気持ちが入ると瞬時に見つけられるように不思議と変わります。

ですので、あなたがどの場に居ようと構わず彼は視線を追い続けてくれる事でしょう。

しかしながら見つめる方として、目が合うまでは望んでおらず、ただ単に視界に入れておきたいだけという謙虚な性格の方こそ見受けられます。

そのような方はあなたと目が合えば、予想外と言わんばかりの顔を取り繕うのです。

外見が非常に好みで遠くからでも眺めていたい

あなたの外見が非常に魅力的だからです。男性は女性よりも外見重視を問う割合が多く、かつ見た目好みの女性であれば、話さずとも日に日に心惹かれます。

機会があればあなたと喋ってみたいけど、そんな仲では無いからと取り敢えずは視線を送り続ける日々だけが過ぎて行きます。

また、あまり告白されたり言い寄られた経験がないという女性でも、唯一無二のタイプだと、感じてくれる男性はいるので、そんなはずは無いと頭ごなしに否定するのはやめましょう。

この様に面識が一切ない男性と、遠くから目が合う機会が多くなれば上記を一つの理由として捉えて良いでしょう。

合わせて、その男性の好みのタイプを知る為に友人等からさり気なく聞き出して、そうだったんだと照らし合わせる作戦も決定付けやすく有効的です。

あなたがその男性に気があるという噂が立っている、またあるきっかけで急に意識する出来事が身に降りかかった故

あなたが相手男性を好きだと、当の本人が勘違いを受けているからです。

何気なく発した一言に根掘り葉掘り尾ひれがついて、結果、こっちが何故見てくるのか聞きたいところを、事実ではないのに、相手を好きという少々不愉快な像が浮き彫りにされています。

「〇〇くんのことが好き」という直球的な発言じゃなくとも、「〇〇くんって優しいよね」というさらりとした一言のみでも、聞く人によって好意的な気持ちを抱いていると捉えやすいです。

友人に話した台詞でも回り回って本人の耳に届いてしまう事例はよくあります。

何はともあれ、真実でなくとも見つめてくれる男性の目に、あなたが片思いしてくれていると、良いように映られています。

それ以外にも、相手の夢の中にあなたが出てきて両思いになる結末に至ったという場合には、特に意識していなかったのにドキドキとその日から脈打つ胸が止まらないことです。

この様に何かの不思議なタイミングにより、意識する機会を設けられた結果、あなたをじっと見据えていると解釈が行えます。

しかし、熱しやすく冷めやすい方であればその見つめる行為も長くは続かず一過性のものとして見届けることが出来ます。

外野が必要以上にはやしたりしないのならば、敢えて何も首を突っ込まずそのままの関係性を続けていくのも一つの手でしょう。

遠くからよく目が合うけど、残念ながら脈ありとは言い切れない行動

遠くから目が合うにも関わらず、脈ありとは言い切れない行動とは、どう言ったものが挙げられるのでしょうか。

目をそらされた後も比較的いつも通りだった場合

目が合った後、相手は平然としているならば、脈ありとは言い切る事が出来ません。

好意的な気持ちをあなたに寄せていたら、少なからずとも動揺が見えたり、または目をそらした後頬が緩む様に浮かれた様子が伺える事でしょう。

気持ちを堪え、ポーカーフェイスを気取る男性も中にはいますが、踏まえた上、より良く見る事で、微々たる小さな反応こそ目に入ります。

しかし目を凝らせど無反応、かつ偶然合っただけと言える様にパッと視線を逸らされるものならば、これ以上深入りしても相手の気持ちに期待する事は出来ないでしょう。

また、その姿を確かめる為には二度相手を見る必要がある為、あちらも再度あなたに視線を送る様なら再び目は合うはずです。

この場合、男性の好きの度合いがかなり高い事が言い表せますので、目が合ったで完結させず、その後もう一度と、様子を見る方法は気持ちを確かめる為には最も実用的でしょう。

その男性に他の女性との噂が既に立っている

よく目が合う男性に彼女がいるという話を聞いた事がある場合です。

いなくても、よく恋愛関係で噂が立つ人であれば、目を合わせる行為にも然程深い意味は含まれていない可能性の方が高いです。

加えて、様々な女性に同じことを行い、同じ様に意識してくれた相手に絞りをかけるという作戦を取る、やり手な男性こそ見受けられます。

この様に、恋愛関係が派手そうと察知したら、よく目が合うからと言ってまさか私の事と直ぐにでも自惚れてはいけません。女性の情報網は凄まじいので、どんな人であるか女友達に聞き込みを入れることで、相手の素性を明るみにさせられます。

よく話を聞くことで、徐々に熱も冷める様に、同じように好意を抱いて良い相手なのか冷静に判断可能です。

遠くから目が合う男性と今よりも進展したい場合

遠くから目が合うポジションを抜け出して、さらに関係を進展させるにはどうすれば良いのでしょうか。

今度は近い距離で目が合う関係になる

徐々に距離を詰めた位置から、視線が合うように努めていく方法です。

現在、遠くから目が合うという事なので、心の距離も比例して同じように遠いと形容する事が出来ます。

流れを打破する為に、今度は前よりも近い距離で視線が交わせる様にと、思い切って相手のいる方へ距離を縮めてみましょう。

最初こそ落ち着かないかもしれませんが、同じ様に目が合う関係性に落ち着けば、何かのきっかけで会話を行う仲にも、進展出来る見込みがあります。

最終的には、視線を交わしながら仲睦まじくお喋りが行える様に、気さくな関係性を目標に定めておくと、日々のやる気にも繋がります。

さり気なくながらしっかりとした関係作りに励む

挨拶を行う方法です。おはようと言う言葉はかけられた方は嬉しく、かつ伝える方も気軽に言える言葉なので、関係性を築く為には実はうってつけなのです。

しかし、元々挨拶すら経験ない間柄の相手から、急に言葉を掛けられても、どうしてと言う様に不思議な感想を抱く場合が考えられます。

そう感じさせない為にも、始めが肝心、自然な流れから言葉を交わせる様に、友人をダシにして挨拶を順番に行っていると是非思わせましょう。

例として、いつもの様に気心の知れた友人に挨拶を行ったついでとして、その男性にも声をかけてみる方法です。不自然と絶対に捉えられたくない方こそ、目的の男性に挨拶するまでに、不特定多数の様々な方に行っておく手法が一番です。

何かに気を取られていたり、不意をつかれた彼は、スムーズに挨拶を返してくれないかもしれませんが、へこたれず日々続かせていけば、最終的には相手から挨拶してくれる様にも変化するでしょう。

駆けつけなければいけないような展開を自ら作ってみる

目が合って、ハイ終わりでは無く敢えて、目が離せない状況を作る方法です。

テクニックとして、持っている紙の束をわざと落として一緒に拾わせる現状を作るなど、兎にも角にもこちらに来させる作戦です。

見ていたんだから手伝ってよと言わんばかりの空気を醸し出すことで、優しい性格の男性であるほど見過ごしには出来ません。また、周りに人が少ない状態であれば、彼しか寄る人がいないので必然的に二人きりになれます。

この様な軽いハプニングは、照れなども吹き飛び二人の仲を縮める為に非常に効果的です。

また、遠くからでもよく目が合う二人ということなので、互いの存在はきちんと認識しているはずなので、会話もポツリポツリと生まれてくることでしょう。

とは言え、落とし方がどこからわざとらしいと、寄るに寄れないので、距離を縮める為には是非ともと、自宅などで一度落とす練習をしておくと、自分なりのコツも掴めます。

遠くから目が合うのは、大なり小なり気になっている証拠

遠くからでも特定の男性と目が合うものは、振り幅はありますが元を辿れば気になっている理由につきます。

意識し始めの時もあれば、もう既にあなたにゾッコンと言い切れる状態に差し掛かっているケースも伺えるでしょう。

視線が合うということは、互いに見合っているからこそ起こる現状ですので、どちらかが意図的にやめてしまえば、関係性もその後進展の見込みが望めません。

少しでも相手に気があるならば、目が合う関係性は続けつつ、思い切ってあなたから行動に移してみるのも良いでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る