年下彼氏の魅力をご紹介!年下彼氏と付き合う時の注意点

年下彼氏との恋愛は、色々と背伸びしなければいけない年上と比べて、素でいられて居心地が良いです。

また年下彼氏は、見た目も心も若いので、どんな小さい出来事でも一緒に楽しめます。

しかし年上彼女として気になる点がどうしても出てきます。年下彼氏が相手だからこそより目立つコンプレックス。一体どう改善していけば良いのでしょう。

今回は、年下彼氏との付き合い方についてご紹介します!


かわいくて甘えん坊!年下彼氏と付き合ってみた感想

年下彼氏とのお付き合いは、年上や同い年と比べて何が違うのでしょう。5歳以上年下の男性とお付き合いしたことがある女性の意見をご紹介します。

かわいい

  • 「若いから1つ1つの行動が可愛い!」
  • 「初デートの時、私をなんとか楽しませようと必死にプランを立てている様子を見てキュンキュンした」
  • 「彼の家で一夜を過ごし私が帰ろうとしたら、子犬のような目で抱きしめられた。まだ帰って欲しくなかったみたい(笑)」
年下彼氏は、自分の感情を素直に表現します。とても分かりやすい性格をしているのです。

また、彼女が喜んでくれるならあの手この手で楽しませようとするので、年上彼女からすると可愛くて仕方がないですよね!

甘えん坊

  • 「普段仕事ではポーカーフェイスな彼も、2人きりになるとずっと私の胸にうずくまっている(笑)」
  • 「私になでなでされるのが好きらしい」
  • 「2人で出かけた時、私が無意識に1人でふらついてしまうと、顔をプクーッとしながら手を繋いでくれる」
年上彼女ならではの包容力に魅力を感じるのが年下彼氏の特徴です。いくら普段男らしくしていても、甘えたい時があるはずです。

彼女に心を許すと、つい甘えん坊になってしまうのです。

行動力がある

  • 「私が〇〇に行きたいとなんとなく言ったら、次の日は細かいプランが書かれた長文LINEが送られてきてびっくり!」
  • 「興味があるものには何事も行動力が早い気がする」
  • 「ディズニーへ行った時、どう効率よく動けばアトラクションを制覇できるか考えてくれた」
年下彼氏は、何事にも彼女より先に行動します。彼女があのスイーツが食べたいと言えば、その店に行ってお目当てのスイーツを買ってきてくれます。

また、少しでも興味を持った分野には積極的に取り組むのも特徴です。

気遣い屋さん

  • 「彼女に気遣いができるのは、実は年上より年下だと思う」
  • 「初めての旅行で、私の荷物を率先して持ってくれた」
  • 「私の家に泊まった時仕事終わりでクタクタの私を見て、もう寝なよと布団で寝かせてくれた。」
彼女を大事にするという想いが強い年下彼氏は、気配りを怠りません。相手が年上彼女だからこそ、「俺がリードしたい!」という思いが強いのでしょう。

彼氏が年下だからこそ…年上彼女が避けられないデメリットは?

年下彼氏は、気遣いも出来て何事にも一生懸命なのが魅力的。メリットは十分過ぎるくらいにあります。

しかし、メリットもあればデメリットも存在します。次に年下彼氏と付き合うデメリットをご紹介します。

ジェネレーションギャップ

  • 「2人カラオケに行った時、十八番の曲で世代を感じた。彼が気を遣って、途中から80年代ソングを歌い出した時はもう…」
  • 「お互いゲーム好きだけど、学生時代やりこんでいたゲーム機が違う。彼はPS3で私はゲームボーイ(笑)」
  • 「話の話題がかみ合わない時がある」
年の差が広がれば広がるほど出てきやすいのが、ジェネレーションギャップです。年上彼女が学生時代に話題になった出来事を彼は知らなかった…なんてことも当たり前のようにあります。

年下彼氏からすれば、自分が知らないことを知っていて「すごいな~」と思うかもしれません。

しかし、年上彼女にとって「自分はおばさんなんだ…」という現実を突きつけられてしまうのです。

体力の差

  • 「階段の上り下りに年齢の差が出る」
  • 「オールができる21歳彼氏と、深夜0時には寝たいアラサーの私…」
  • 「年下彼氏は精力が有り余っている(笑)付いていけない時がある」
若いので体力に差が出るのは当然ですよね。しかし、あまりに差が付いてしまうと自信が失ってしまいます。

体型や肌質の差

  • 「彼のすべすべの肌を触ることで、自分の若さを保てる気がする(笑)」
  • 「彼からお尻が垂れ下がっていると言われ泣きそうになった」
  • 「一緒に並んで歩いていておばさんに見られていないか心配になる」
女性が年上だと、やはり気になるのは見た目です。おばさん体形になっていないか、顔のしわが目立ってないか気になりますよね。

年下彼氏と比べると、老けている自分に落ち込んでしまいがちになります。

夜がマンネリ化

  • 「夜の生活がワンパターン過ぎてしんどい」
  • 「彼があまりにも動かないので毎回私主導です」
経験が浅い年下彼氏は、自分だけが満足する夜の生活をしてしまう傾向があります。最初は妥協していても、体を重ねるにつれて彼女はどんどん不満が溜まってしまいます。

夜の生活に関しては、年上彼女の方から色々とご奉仕してあげましょう。

嫉妬深い

  • 「男性と少し話しただけで不機嫌になる」
  • 「たまに束縛を感じる時がある」
  • 「男性に家の前まで送ってもらった時、彼にすごく怒られた。小さい男だな~と思ってしまった」
恋愛経験が浅い年下彼氏は、少しのことでも嫉妬する傾向があります。特に異性関係には敏感で、自分以外の男性と親しげに話す場面を見てしまうと、必要以上に責めてしまうかもしれません。

「自分が年下だから…」という自信の無さから出てくる場合が多いですが、人によっては「器が小さい男だな」と感じるかもしれません。

年下彼氏と付き合う際に気を付けるべきこと5選

年下彼氏と付き合うメリット・デメリットをご紹介しました。せっかくなら、楽しいお付き合いをしたいですよね。

年下彼氏のメリットをより生かす為にも、年上彼女が気を付けるべきポイントを抑えておきましょう!

「年上」「おばさん」というワードはNG

「私年上だから~」「おばさんでごめんね」みたいな、自分を蔑むような言い方は良くありません。

なぜなら、自分を否定することはあなたと付き合っている彼のことも否定していることになるからです。

あまりに年の差を気にしてしまうと、彼もどう反応したら良いのか分からなくなってしまいます。

彼は今のあなたに魅力を感じてお付き合いしているわけですから、もっと自信を持ちましょう。

女磨きに精を出す

年齢の衰えには逆らえません。しかし、その衰えが早くなるのか遅くなるのかはあなたの努力次第です。

周りからカップルと見られたいのであれば、人並み以上に女磨きを頑張ってください。

束縛しない

年下男性は、寛大な心を持つ年上女性に惹かれます。

その為、あれこれ制限するのではなく、友人の誘いにも笑顔で送り出してあげるくらいおおらかになりましょう。

そうすることで、年下彼氏は彼女に対して「自分が戻るべき場所はここなんだ」と認識するので、浮気をする心配が少なくなります。

思いっきり甘える

年上だからといって、無理に大人ぶる必要はありません。

大好きな彼氏なんですから、思い切って甘えてみましょう。

普段しっかりした性格の年下彼女が自分の腕の中で甘える姿を見ると、そのギャップに年下彼氏はメロメロになりますよ!

デートはなるべくお金をかけない方向で

特に社会人と学生の関係ならば、高級レストランなどの外食デートより、ドライブやお散歩などあまりお金をかけないデートを心掛けましょう。

体力がある年下彼氏が相手なら、インドアよりアウトドアがおすすめです。

例えば、遊園地やスポーツなど体を動かすアクティブ系デートなら、彼にリードされながら楽しく過ごすことができるでしょう。

年下彼氏の魅力を最大限に発揮して恋愛を楽しもう!

ご縁があって年下彼氏とお付き合いすることになった場合、まずは自分に自信を持つようにしましょう。

年齢などのコンプレックスを乗り越えて、彼はあなたを好きになったのです。

年上彼女だからといって変に大人ぶる必要はありません。年下男性の頑張りを温かく見守ることで、より良い関係を築くことができるでしょう。

「年下だから頼りなさそう」なんてもう昔の話です!年下彼氏の良いところを引き出して、恋愛を楽しんでくださいね!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る