夏は夜の海へデートに行こう!注意点とおすすめのスポットをご紹介

夜の海をデートスポットに選んだ時点で、ロマンチックなムードはほぼ100%確保済み!

ですがロマンチックな雰囲気だからこそ失敗してしまうと、デートを台無しにしてしまう可能性が格段に上がってしまうのも事実です。

そこで夜の海デートを失敗しないために、さらにもっと二人の距離を縮めるためにも、注意しておきたいポイントをまとめました!

彼を魅了するポイントをおさえて、ムード満点の夜の海デートを楽しんで下さい。

また、海デートのおすすめスポットもご紹介します!

楽しい思い出となる、デートプランを作りましょう。

二人で波音を聞こう!癒し効果と幻想的なムードが最高のシチュエーション

海はマイナスイオンあふれるスポットとして親しまれ、心と体に癒し効果があります。

夜の海デートは海の癒し効果で心がほぐれる上に、月明かりや星空が味方につけば最高のシチュエーションに!

幅広い年齢層の方々が揃うにぎやかな昼間の海とは違い、幻想的なムードで恋人たちの仲を深めるのにぴったりです。さらに暗闇で聞こえる波音がロマンチックで、二人の心をつなげてくれるでしょう!

彼にあなたの魅力が伝わる夜の海デートに7つのポイントと、デートプランに役立つ海デートスポットをご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

その1:アクセサリーはなくてもいい!素の自分を演出しよう

普段は面と向かって言えない言葉や、相手に確かめたい心配事を抱えている方もいるのではないでしょうか。

夜の海デートの最大のポイントは、ムードたっぷりの薄暗い環境です。

しかも星空の光とかすかに近くの建物の明かりがあるだけなので、表情が見えにくい!この状況を利用しない手はありません。いつもは言えない気持ちを、是非語ってみましょう。

さらに表情が見えないため素直な気持ちを発しているのにも関わらず、ミステリアスな雰囲気も加わります。

そんな掴みどころのない女性に、惹かれる男性って意外と多いものですよ。

その2:ゴミは持ち帰る!マナーを守る謙虚な姿勢を忘れずに

まだ付き合って間もない関係で会話に緊張してしまったり、ちょっとしたきっかけで気まずい空気が流れてしまう場合もあるかもしれません。

それでも、忘れてはいけなきのはマナーを守る謙虚な姿勢!

間違っても、ゴミを置いたまま帰ったりしないよう注意して下さい。マナーを意識した行動ができる女性は、本命の相手として大切にしてもらえること間違いなし!

二人だけのラブラブムードも素敵ですが、TPOに合わせた行動も忘れずに過ごしましょう。

その3:手をつなぐだけのプラトニック感!ボディタッチは控えめで

夜の海はとにかくロマンチックなムード満載!ついつい腕を組んだり、大好きな彼といつもよりくっつきたくなってしまいます。

ですがここは、あえてプラトニックな距離感を大切にしましょう。

男性が積極的に行動してくれた場合は必要以上に拒否する必要はありませんが、出し惜しみするくらいが女性としての価値をグンッとアップできます。

海沿いを歩いたり、ベンチなどに座って景色を見ながらまったりしている時も、手をつなぐくらいに留めて!そうすることで夜の海デート後の二人時間を、より盛り上げてくれます。

夜の海の力を借りれば、ほんの少しの駆け引きで大好きな彼との愛を温める結果に!

その4:服装はラフに!めくれやすいスカートはNG

海沿いは、暖かい季節でも強い風が吹く可能性が高いです。女性らしいヒラヒラのスカートも可愛いですが、夜とは言え海デートらしいラフな服装を心がけましょう。

フレアスカートをチョイスする時は、風でめくれにくいデニム地のアイテムがおすすめ!風が吹くたびにスカートがめくれないか気になってしまい、せっかくのデートを上の空で過ごしてはもったいないです。

また流行りのスニーカー女子ファッションを取り入れて、動きやすいコーディネートにまとめる方も!

その5:移動に困らない!ドライブデートとの合わせ技

二人だけの車内でグッと距離が縮まるドライブデートと、ロマンチックなムードで漂う夜の海デートを組み合わせれば、特別感のある時間を過ごせるに違いありません!

目的地である海につくまでの車内で、スマホの検索機能やパンフレットを片手にデートプランを考えるカップルも。

もし車での移動が難しい場合は迷いにくい最寄り駅から近いスポットや、駅から海までの道りがはっきりしている場所を選ぶと失敗を防げますよ。

その6:ライターと線香花火でプチサプライズ

夜の海デートでちょっとしたサプライズ演出をするのなら、小さな火花が童心に返らせてくれる線香花火がぴったり!

線香花火は荷物になりませんし、ライターがあれば手軽に楽しめる手持ち花火です。

海沿いを歩いて疲れた時や海辺に座ってまったりする際に、サプライズで花火に誘ってみてはいかがでしょうか。小さな音でバチバチと散る線香花火の火花は、夜の海の景色と重なり目を奪われる美しい演出に!

ただし花火禁止の区域や時間帯で大きな音が出る花火を禁止しているスポットもありますので、手持ち花火を持参する際は事前にその場所のルールを確認しておきましょう。

その7:夜の海デートで別れるジンクスは嘘?気にしすぎは損

比較的若い世代の男女の間では、夜の海デートをしたカップルは別れると言うジンクスがあるをご存知でしょうか。

このジンクスを信じ夜の海デートに腰が引けてしまう女性もいるかもしれませんが、結論としてはあくまでもジンクス!

もちろん実際に夜の海デート後に別れてしまったカップルもいるかもしれません。嘘とまでは言いませんが、毎日たくさんのカップルが夜の海に訪れています。

そうなると確率的に別れてしまうカップルがいてもおかしくはありません。

全てのカップルに当てはまるわけでないので、あまり気にせずロマンチックなムードあふれる夜の海デートを楽しみましょう!

関東のおすすめデートスポット!江の島で大満足のデートプラン

江の島と言えば、言わずと知れた人気デートスポット!

海岸沿いをドライブしたり、水族館もあるためデートスポットに困りません。その底知れない魅力を発揮するのは夜!

日中はたくさん動いて美味しい物を食べて、アクティブにデートを盛り上げ、夜の海とのギャップを楽しみましょう。

さらにおすすめなのは、江の島シーキャンドルのてっぺんにあるフレンチトースト専門店!

夜の海を眺めながらふわふわのスイーツを味わうカップルが多いです。

東海地方のおすすめ!夜景を楽しめる新舞子マリンパーク

最寄り駅から近く、有料ですが駐車場も完備しているのでアクセスに便利!

人気のポイントは、散歩コースに好まれる綺麗に整備された公園と海水浴場が隣接している点です。

20代30代の訪問者が多く海を感じながら散策できるので、夜の海デートにぴったりのスポットではないでしょうか。

また新舞子駅周辺にはお洒落なディナースポットが多いため、デートプランが立てやすいメリットも!

夜の海デートはマナーとさりげない演出で色鮮やかな思い出に

普段を待ちの明かりで中々見られない星空が見れたりリラックスできる波音を二人で聞いたりと、夜の海デートでしか実現できない幻想的な雰囲気で二人の気持ちは最高潮!

そこに少しの気配りを挟むだけで、より一層心に残るデートに。

さらに夜の海デートに好まれる人気スポットは海水浴場などの観光名所となっている場所が多く、お洒落なお店があったりと美味しい食事も楽しめます。

これからカップルで夜の海へでかける際は、マナーとさりげない演出を身に着けて、いつまでも色鮮やかな思い出になるような夜の海デートを叶えて下さい!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る