バツイチ女性が意外とモテる7つの理由!経験豊富なところがカッコいい

バツイチというと、本人は「もう恋愛や結婚のチャンスなんてないかも」と落ち込んでしまいやすいものです。

確かに世の中的なバツイチの印象は、あまり良くないものが多いイメージも強いでしょう。新たに結婚や恋愛のチャンスを求めて行動しようとしても、どうしても自分の「バツイチ」という過去が気になってしまう女性は多いです。

でも、意外とバツイチ女性はモテる…ということをご存知でしょうか?

本人が気にしすぎているだけで、バツイチ女性には、未婚の女性にはない魅力がたくさんあるものなのです。

そこで今回は、バツイチ女性が持つ魅力について掘り下げながら、意外とモテると言われる理由について解説していきたいと思います。

バツイチだからこそ!経験豊富でカッコいい

バツイチ女性は、経験豊富な姿がよくかっこいいと男性から高評価を受けるものです。

一度離婚を経験しているということは、悪く言えば失敗しているということにはなりますが、よく言えば経験が豊富だという事です。

何も知らず世間知らずな女性と比べて、行動力や知識もあり、一人の大人の女性として立派に生きている姿が魅力的なのでしょう。バツイチ女性はそのような女性としてのカッコよさが光り、職場などでは周りの男性の目を引くものです。

結婚していたことがある、ということは、未婚の男女からしてみれば未知の世界です。

見方も偏らず、視野も広い女性は多いでしょう。どちらかと言えば、かっこいい女性に憧れるタイプの男性にバツイチ女性はモテるものです。

もしバツイチであることを気にして恋活・婚活ができないのであれば、少しでも自分のかっこよさ、経験豊富なところをアピールしていくと効果的なのです。

子持ちなら更に有利?なんとなく母性を感じられる

バツイチ女性がモテる理由は、なんとなく周りの男性から母性のようなものを感じられやすいという部分もあります。

特に子持ちのバツイチ女性などは、実際にシングルマザーとはいえもうママなのですから、強い女性を感じる男性は多いはずです。

人は所帯を持つと、実際に子供がいなくても「お父さん感」「お母さん感」が増すと言います。

バツイチ女性は既に離婚はしているとはいっても、一度結婚をしているからこそ、なんとなく母性のような落ち着いた感じを印象として強く持ってもらいやすいのです。

女性の甘えたいタイプの男性、年上女性が好きな男性などは、このような母性の強い女性に弱いものです。自分の悪いところなどもすべてひっくるめて受け入れてくれそうな感じが、魅力として光るのでしょう。

最近は意外と女性に甘えたいタイプの男性、年上好きの男性が増えていると言いますし、そういったタイプの男性からはバツイチ女性の人気は高いものなのです。

結婚に対する過度な期待をしていない

バツイチ女性は、一度離婚を経験しているからこそ、結婚というものに過度な期待をしていないものです。

夢見過ぎることなく、冷静に結婚というものをリアルに見つめることができるのです。

そのため、バツイチ女性は意外と婚活の場などでも受けが良いものです。

離婚をマイナスと捉える人も少なくなってきていますし、むしろ未婚の女性で「結婚したら絶対に幸せになれる!」と夢見ている人よりも頼りにされやすいです。

男性は意外と夢見がちな女性に振り回されるのにウンザリしてしまいます。

過度な期待をせず、結婚というものを落ち着いた目線で見ることができる、これはバツイチ女性ならではのモテるポイントなのです。

輝いて見える!頑張っている姿が魅力的

バツイチ女性は、離婚で少し疲れているなどの理由から、やはりすぐに恋愛をしたり、再婚を考えたりすることはあまりしないものです。

離婚が決まるまで嫌なことも多かったでしょうから、まずは趣味や仕事など、人生を楽しみたいという気持ちも強いはずです。そのため、バツイチ女性は仕事や趣味を一生懸命に頑張っている人が意外と多いものなのです。

そんなバツイチ女性が頑張っている姿は、周りの男性の目を引くものでしょう。

頑張っている人は、過去にどんなことがあったとしても、輝いて見えます。

バツイチ女性が意外とモテるのは、趣味や仕事を周りに評価され、人として一生懸命な姿に惚れ込まれることが多いからなのです。

守ってあげたい!隙や陰のある女性に男性は弱い

男性は隙のある女性、どこか陰のある女性に惹かれる傾向があります。男性が「支えてあげたい」と思ってしまう魅力があるからですね。

逆を言えば、非の打ち所がない女性は、男性から避けられてしまう傾向が強いです。完璧で、男性が言い寄る隙を感じさせないからでしょう。どこか近寄りがたい、男嫌いっぽいなど、勝手にこのようなイメージを持たれてしまうことも多いです。

バツイチ女性は、女性としての隙、過去に大変な思いをしてきている陰の部分が、男性には魅力的に感じられるのです。

それでいて今を健気に頑張っていれば、周りの男性が放っておくはずがありませんよね。

完璧な女性である必要はありません。周りの男性からのサポートに期待が持てるような、そんな隙や陰のある女性こそが、本当にモテる女性なのです。

笑顔や愛想など、女性としての魅力たっぷり

バツイチ女性は、たとえバツイチとは言っても、一度結婚をしているということは、一人の男性に結婚相手として選ばれる魅力はそもそも備わっていることが多いのです。

女性としての愛らしい笑顔や、気遣い、聞き上手なところなど、モテ要素はかなり持っていることも多いのです。男性はどんなときでも女性の笑顔に弱いものですし、笑顔が素敵で話していてとても楽しいと感じられる女性であれば、バツイチかどうかは気にならないはずです。

バツイチ女性が意外とモテることが多いのは、そもそも女性としての魅力をたくさん持っているからなのです。

恋愛でパートナーを選ぶ際に最終的に重視されるのは、バツイチという経歴ではなく人柄なのです。

甘えたがりの女性はもう嫌だ!精神的に自立している

男性には甘えたいタイプの女性の方が受けると思いがちですが、最近は傾向としてそうでもないのです。

もちろんとことん自分に依存してもらいたいと考える男性もいますが、甘えたがりで一人では何もできないような女性は意外と嫌われてしまう傾向も強いです。

特に男性は仕事の忙しい人が多いです。「寂しい」「なんでもっと一緒にいてくれないの?」と女性からワガママを言われたら、正直ウンザリしてしまうところもあるでしょう。

その点、バツイチ女性は必要以上に男性に依存することもありません。

大変なことを乗り越え、精神的に自立しているため、男性に全部寄りかかってしまおうという姿勢がないのです。

これは、最近の男性の好みからすればかなりポイントの高いところですね。

お互いに精神的に自立した状態で、対等で良い関係を築けるのが恋人として成り立っていて良いと考える男性がとても多いのです。

そういった意味でも、精神的に自立している傾向の強いバツイチ女性は、周りの男性からもモテるのです。

バツイチ女性でも恋のチャンスはたくさんある!

バツイチ女性が意外とモテる理由について解説してきましたが、いかがでしたか?

バツイチだから…という理由で新しい恋を諦めてしまっていた人は、ぜひ自分の「バツイチならでは」の魅力を活かして、ぜひ新しい恋をスタートさせてみてください。

意外とバツイチであることを伝えてみれば、相手の男性はほとんど何も気にしていない場合も多いです。

バツイチであることを気にしすぎて、ネガティブなオーラをまとってしまっていては、余計に男性は近づいてこなくなってしまいます。

バツイチ女性にでも、もちろん恋のチャンスはたくさんあります。ぜひ自分にとって自信の持てる魅力をアピールし、新たな恋の始まりをつかんでくださいね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る