同棲しているけど別れたい。揉めずに離れる方法を知っておこう

どんなに幸せだったカップルだって、別れがきてしまうこともあります。「さようなら」と終わりにしたいところですが、あなたたちは同棲しています。

同棲していると、住んでいる場所はどうするの?家具はどうやって処分するの?など様々な問題が出てきてしまうのです。

別れた後に嫌な噂をされたり、お金を請求されたりするのは素敵だった思い出も全てなくなってしまいます。

今回は同棲しているけど別れたいと考えている人へ、「揉めずに離れる方法」とご紹介していきます。


「さようなら」と立ち去れるように。別れる前にすべきこと

同棲をしていないカップルだったら、「さようなら」と別れを告げて終わることも多くあります。

ですが、一緒に生活をしていきたので家具をどうするのか…どこまで持ち帰っていいのか?など問題があるのです。

別れ話をする前に、準備をしていきましょう。

お金の貸し借りはない?清算しておこう。

同棲の別れでよくあるトラブルです。

あんなに愛して合っていたのに、楽しかったのに手を返したように「お金」に関してグタグタと言ってくることがあります。

自分が出した分のレシートを全て溜めていて、同棲解消の際に請求された…なんて事例も聞いたことがあるのです。

これは極端かもしれませんが、二人の間にお金の貸し借りがあるとトラブルに巻き込まれる可能性があります。

自分が貸している場合には、

  • 諦めるのか返してもらうのか考える
  • 別れ話をする前になるべく返してもらう

自分が借りている場合には、

  • 必ず同棲を解消する前に返す
  • 無理な場合は誓約書を書くなど誠意を見せる
後から「お金を借りたまま逃げた!」と言われたり、「借りていないのに請求された!」などあることないこと言われたら辛いものがあります。

お金のトラブルは、とても危険なので別れ話の前にしっかりと清算しておきましょう。

引っ越し費用などの資金をためる

同棲を解消するということは、今の住んでいる場所を変えなくてはいけません。あなたがそこへ住み続け、恋人に出て行ってもらう…という方法もありますが。

それでも、二人で払ってきた光熱費や家賃などを一人で払わなければいけなくなります。

そのときに、困らないようにするためにも「同棲を解消するための資金」を溜めておきましょう。

そして、もしかしたら恋人が「出ていくお金がない!住む場所がない!」と居座り続けるケースもあります。そうしたらもう解約して自分が出ていくしかないですよね。どのようなパターンになっても困らないようにお金は必要です。

自分が出ていく場合には、引っ越し資金や新居でかかるお金、一人で払っていくための光熱費や家賃が必要になります。

「お金がないからもう少し付き合う」というのは、良くありません。別れを少しでも考えだしているのであれば、自分だけの貯金をしっかりとしておきましょう。

自分の持ち物と恋人の持ち物を区別しておく

出ていくときに、自分の持ち物は処分していかなければいけません。使えるものはそのまま使ってもOK。

置き場所や思い出がありすぎて使いたくない!という人は、処分をするか、相手に譲るのか、リサイクルショップに売るのか…考えておきましょう。

恋人に出て行ってもらうのであれば、出で行く前にしっかりと区別しておきましょう。

家具や家電などどうするのか決めてもらうことで、トラブルが減ります。勝手に売ったり処分してしまうと、後から文句を言われる可能性も出てきます。

仮住まいの場所を決めておく

お金は溜まっていないけど、とにかく恋人と離れたい!と考えている人もいるのではないでしょうか。

その場合には、仮住まいをさせてもらえるか頼んでおくようにしましょう。

もちろん実家に戻ることも可能です。両親の迷惑にならないのであれば、少しの間住まわせてもらいましょう。

そして、友達のお家でもOK。もちろん、相手側が快く承諾してくれればいいのですが…。どちらにせよ、長い期間そこに住んでいてはいけません。あくまで「仮住まい」です。

彼から離れないと、心がダメになってしまう…暴力やDVが怖くて耐えられないなど、深い問題がある場合には専門機関に相談することも可能です。

一時的にかくまってくれるシェルターや、保護施設があります。

次の生活をどうするのか、しっかりと計画的に動くようにしましょう。

【※命の危険や、暴力が怖く怯えている場合にはすぐに警察へ行く・恋人から逃げるなど行動するようにしましょう。】

もう一度しっかりと気持ちを考える

ここまで準備をして、別れたのに「やっぱり寂しい…」「一緒に住みたい!」というのは恋人も困ってしまいます。

せっかく解約したアパートも、また考え直さなければいけません。

一度別れたから復縁するな!という訳ではありません。ですが、別れというのは簡単に決められることではないことを理解しておきましょう。

恋人も、あなたから別れを告げられとてもショックを受けるはずです。あなたの優柔不断な決断で振り回さないようにしてくださいね。

どう伝えればいい?同棲中の恋人へ別れを伝えときの注意点

いきなり「あなたが嫌いだから別れたい」なんて言われたら、相手はショックだし怒りの感情が出てきてしまいます。

素敵な思い出にしたいのであれば、お互いが納得し別れを受け入れられるような伝え方をしましょう。

別れを考えていることを匂わす

ずっとラブラブだったのに、いきなり別れを告げられると相手はとても動揺してしまいます。「昨日まで好き」と言ってくれていたのはうそだったの…?と。

別れを考え出したら、少しずつ態度に出していくようにしましょう。相手も身構えることができ、振られたときに「やっぱりな…」と諦めが付きやすくなります。

  • 友達と出かけたり外にいる時間を増やす
  • 同棲を解消することを相談してみる
  • 触れ合うことを拒否する
  • 一人の時間が欲しいと話してみる

など、恋人が「あれ?」と感じるような行動をしてください。

だからと言って、喧嘩腰に話をしたり、罵るようなことはNG。喧嘩別れをすることになってしまいます。

恋人との時間を減らし少しずつ距離が離れるようにしていきましょう。

恋人の人格を否定してはいけない

別れ話をするときに、恋人の人格を否定してはいけません。悪口をさんざん言って別れるのは、あなた自身スッキリするかもしれません。

ですが、相手は悲しみや嘘をつかれていたのかな…などトラウマになってしまうこともあります。

  • 「こういうところが嫌いだった!一緒に居たくない」
  • 「弱いし行動力がないし男として見ることができない」
  • 「女としての魅力が全然ない」

など、言われたら傷つきますよね。自信もなくしてしまいます。

円満に別れたいのであえば、性格や魅力などには触れないようにしましょう。

きっぱりと関係を切る

別れた後は、きっぱりと関係を切るようにしましょう。あなた自身、甘えるようになってしまいます。

あなたから別れを告げるということは、まだ恋人には気持ちが残っているかもしれません。あなたが寂しいときに連絡をしたり、デートをするような機会あるとお互いに前に進むことができないのです。

ずっと一緒に過ごしてきた恋人と関係が切れてしまうのは悲しですが、きっぱりと決断することが恋人のためでもあります。

  • 新しい住まいの場所は教えない
  • 連絡先を消して連絡が取れないようにする
  • 元彼を恋愛対象にいれない

今まで惹かれていたのですから、別れた後に会えばまた惹かれてしまう可能性もあります。ですが、また交際を始めても同じことの繰り返しではないでしょうか?

お互いが成長し、再び出会うことができれば復縁をしてもいいと思います。ですが、今は「別れ」を考えているときです。

恋人との「復縁」は考えてはいけません。

情に流されないように

長い期間一緒に過ごしていると、どうしても情に流されてしまうことがあります。それが恋人としての愛情なのでしょうか?

人としては好きだけど、恋人としてこれから先も愛し合っていくことができないからこそ、今回の別れを決意したはずです。

  • 私が居なくなったら生きていけるのかな?
  • 落ち込んで仕事へ行けなくなるのでは?
  • 悪いところを治すと言っているからもう少し待とうかな…

など、情にながされてしまいやすくなります。

もちろん、お互いが悪いところを治して成長していくのが素敵なカップルです。ですが、今回あなたは「別れ」を決意するほど気持ちが離れている状況ですよね。

「別れる」「好きという気持ちはない」としっかりと意志を固めて、別れ話をするようにしましょう。

DV気質や暴力的な恋人には要注意

別れ話をする前に、あなたの恋人はDV気質だったり暴力的な部分はありませんか?女性だからと言って安心できるものではありません。

別れを切り出され悲しみや怒りから、どのような行動をしてくるか分からないからです。

普段からDVに悩んでいたり、気性が荒い性格の恋人ならば間に人を挟んで話をするようにしましょう。

第三者に入ってもらうことで、あなたも安心して別れ話をすることができます。そして相手も、自分を抑えることができるので危険な事件になることがありません。

ですが、どこまで実際に抑えられるかは分かりません。必ず細心の注意を払って別れ話をするようにしましょう。

お互いが幸せになるためにも決意しよう

同棲をしていると、していないカップルよりも別れにくいものです。上記でもお話ししてきたように、お金のころや住まい契約のことなど…。様々な問題が出てきますよね。

そしてなにより、一緒に過ごしてきた思い出が多く決断することができないのではないでしょうか。

ですが、「別れたい」という気持ちが出てきてしまっているとカップルの仲はうまくいきません。好きという気持ちがないのに、交際を続けていてもお互いに幸せにはなれないいのです。

あなたや恋人が、次の幸せを掴むことができるように強い気持ちを持って別れ話を切り出してみましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る