縁結びの本当の意味とお守りの効果!良いご縁を結ぶために出来ること

恋活や婚活、復縁を望んでいる人に、絶大な人気を誇る縁結びスポット。

いつでもその場所の御利益を得るために、お守りを手に入れ、肌身離さず身につける。

縁結びにまつわる意味は、大体このような感じで認識されているのではないでしょうか。しかしこれ、少し違うんです。

今回は、今さら聞けない縁結びの本当の意味とお守りの効果、扱い方などを、改めてお勉強していくことにしましょう。

そもそも縁結びとは恋人ができるという意味ではない!?

そもそも縁結びとは、一般的には男女の関係をさす場合が多いものの、実は、恋愛に限ったことではなく、もっと幅広い意味をさしています。

私達の取り巻く環境において、人と人との繋がりはとても重要で、切っても切れないものです。

そんな、人と人との繋がりが幸せで満ちあふれることを願うのが縁結びであり、自分と周りの人との絆が深まることをお願いするのが、その意味となるのです。

つまり、恋人ができますように・・と願うよりは、幸せなご縁がありますように、と願った方が、すべてにおいて良縁に恵まれるということ。

すべての良縁は、例えば就職先が決まる、これも縁結びですし、新しい友人ができる、これも縁結びです。

就職先で運命の出会いがあるかもしれないし、友人によって紹介されるかもしれない。

すべては、あなたが幸せになるために縁が結ばれ、神様はその道しるべをしてくれるということなのです。

それでは縁結びのお守りにはどんな意味があるのでしょうか?

縁結びのお守りには、2種類あると言われています。

広く知られている縁結びのほかに、良縁祈願というものがあるのですが、どちらも同じ意味かと思ったら大間違い!

縁結びのお守りの場合は、好きな人との縁を結ぶという意味合いが強いようで、好きな人と付き合うことができますように・・や、彼と結婚できますように・・など、既に好きな相手がいるひとが持つと効果的なお守りになるようです。

つまり、片想い中の人や恋人がいる人が持つことで、その先の幸せを願うお守りになるわけですね。

一方、良縁祈願の方はというと、自分に相応しい相手が見つかりますように・・など、ご縁自体を願う意味となります。

恋活中の人や婚活中の人、若しくは上でもお話しした、広くご縁が結ばれることを願う人が持つと効果的なお守りとなります。

恋活中の人や婚活中の人が、縁結びのお守りを持っていても、なかなか御利益にあやかれない!というのは、このためなのかもしれませんね。

これって縁起悪くない!?縁結びのお守りに起こった意味とは?

ここでは、お守りに起こってしまったことの本当の意味を見ていくことにしましょう。

縁結びのお守りが切れた

お守りは、神様の分身であり、あなたを守ってくれる心強い存在です。

そのお守りが切れたとなると、あまりいい印象を受けませんよね。

しかし、結論から言うと、縁起が悪いことでも不吉なことでもありません。

むしろ、お守りはあなたを邪気から守ってくれたことになり、役目をしっかり果たしてくれたことになります。

そして、役目を果たしたという意味は、縁結びや良縁祈願の場合は、まもなくあなたに幸せが訪れますよ、私の役目は終わりましたよという合図にもなっていると言われています。

なので、縁起が悪いどころか喜ぶべきことであり、感謝すべきことなのです。

不安がらずに、お守りに感謝の気持ちを込めるようにしましょう。

お守りを紛失する

お守りを紛失してしまった場合も、縁起が悪いと思いがちですが、お守りが災難を連れ去ってくれた、身代わりとなって役目を果たしてくれたという意味があるため、感謝すべきことのようです。

紛失してしまった場合は、成就が近いといった意味合いよりも、災難を回避したという意味合いが強いようなので、縁結びのお守りの場合なら、悪縁を絶つや、持ち主にとって良縁ではない縁を遠ざけた、と取るべき。

ただ、あまり紛失することは良しとされていないのも、また事実です。

手に入れる度に紛失してしまう、なんて人は、少しだけ気を引き締める必要があるかもしれませんね。

お守りが汚れた

お守りが汚れてしまった場合は、衣替えの合図と言われています。ご存じの通り、神聖な力はキレイなもの宿します。

逆に、邪気などのネガティブなエネルギーは、汚れたものに宿しやすくなります。

そのため、お守りが汚れた場合は、それ自体に特に意味があるわけではなく、新しく持ち直すのがベスト。

新しくお守りを手に入れ、改めて大切に身につけることで御利益が期待できます。ただし、ここで注意が必要なのが、汚れてしまったお守りの扱い方。

ゴミ箱にポイ、これは絶対にやってはいけません。

それこそ罰当たりで、恩を仇で返すようなもの。

しかるべき場所(購入した神社や寺、または最寄りの神社か寺)で、供養してもらうのがマナーとなります。私達もそうですが、困ったときだけお願いに来て、何ともなくなったらそっぽを向かれるでは、あまり良い気持ちではありませんよね。

もちろん、お守りは、そのような俗世の煩悩のようなものはありませんが、せっかくだったら、気持ちよく応援してもらいたいものですよね。

手に入れるとき、身につけているときだけではなく、役目を終えた際にも手稲に扱うことで、今後の御利益に繋がり、良縁に結ばれます。
最後まで責任を持って、扱うようにしましょう。

縁結びのお守りよりも効果大!?護符の意味と効果とは?

お守りは、私達を災いから守り、願いを達成するために力を貸してくれる存在ですが、実は、お守りよりも効果があるとされるものがあります。

それが、護符と呼ばれる御札。

護符は、今後起きるであろう災厄を防ぐ働きがあるとされ、呪力が宿されていると言われます。

お守りと同じく、肌身離さず持つことで御利益があるとされています。

欲望の数だけ護符があると言われるほど、多くの種類の護符が存在し、恋愛関係や金銭関係、人間関係など、お守り同様の御利益から、護身や霊的なものなどの、もっと深い意味合いでのものまでさまざまです。

お守りよりもパワーを宿しやすく、強力に持ち主をバックアップするとされ、最近では護符を身につけている人も増えているようです。

縁結びの御利益もさることながら、復縁を叶えたい、恋のライバルに勝ちたいなど、願いの種類も具体的で、お守りよりも、少し踏み込んでいるのが特徴。

特に御利益が期待されるのは、古来より護符を扱っている陰陽師の作ったものとされ、その理由としては、御札や護符、霊符のルーツが陰陽師だからとされています。

お守りよりも格段に値段は上がってしまいますが、どうしても叶えたい恋がある、絶対に結婚したいなど、思いが強い場合は、力を借りてみるのも良いかもしれませんね。

縁結びのお守りを扱う時の注意点と成就した後の扱い方は?

お守りを扱う時の注意点としては、普段から身につけておくこと。

お守りは、持ち主を守ってくれる存在になるので、身につけていなければ意味がありません。

極力、傷を付けないように、また汚さないように丁寧に扱うようにしましょう。

ただし、気がつけばその状態になっていたというものに関しては、それはお守りからのメッセージでもあるので、必要に応じて衣替えなどの対応を取りましょう。

先程、お守りはゴミ箱に捨ててはいけないとお話しましたが、これは、縁結びに限らず、どのお守りにも言えることです。

それは、願いが叶った後も同じこと。できれば購入したところへ行って、お守りを納めるようにしましょう。

遠方などの理由で無理な場合は、最寄りの神社や寺へ供養をお願いします。

また、購入した神社や寺によっては、郵送での供養も受付けている場合があるので、一度問い合わせてみるのもいいかもしれません。

縁結びの本当の意味を知って幸せな毎日を過ごしていきましょう!

縁結びとは、あなたを取り巻くすべての人との繋がりを強くすること、絆を深めることという意味があります。

ピンポイントに恋愛だけを願うのもいいですが、せっかくなら幸せな人生を送りたいもの。

自分の人生が希望ある明るいものになるように、お願いしてみてはいかがでしょうか。そうすれば、自ずと良縁に恵まれ幸せな毎日を過ごせるはず。

運命の人といつ出会っても良いように、心穏やかに、笑顔の素敵な魅力ある女性を目指していきましょうね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る