彼氏とのLINEの内容。日常での話題と喧嘩した時のLINE活用法

LINEの話題3512

彼氏ができると、LINEでのやりとりはとても楽しいものになります。

ですが、仲良くなったからこそ、次第にLINEでの話題に困るようになっていくものです。

彼氏と毎日飽きずにLINEでメッセージを送りあうには、どんな話題がふさわしいのでしょうか?


彼とのLINEを楽しもう!普段から楽しめる話題

付き合うまでは、相手との距離を縮めるために使っていたLINEアプリ。

彼氏・彼女になってからも、LINEを使ってやりとりする機会はたくさんあります。

話題が途切れることなく、彼氏とメッセージ交換を続けるには、どんなコツがあるのでしょうか?

毎日の挨拶は恋人の特権!気軽なLINEで親密度UP

挨拶は、付き合う前も付き合ってからも大切なコミュニケーションです。

直接会うことができない日でも、朝のあいさつメッセージがLINEで届けば、今日も1日頑張ろうという気持ちになれます。

話題について考える前に、まずは挨拶について考えてみることをおすすめします。

また、社会人カップルの場合、仕事終わりの労いの挨拶は癒しの元になるでしょう。

  • おはよう
  • おやすみ
  • おつかれさま
これらの簡単な挨拶は、相手の心を解きほぐす言葉ですので、習慣化しておいて間違いないでしょう。

付き合いたてカップルさんはお互いの趣味を知ろう

付き合って間もないカップルは、まだまだ相手のことを知り尽くしていません。

LINEは気軽に使えるメッセージアプリですので、気になることがあればすぐに聞ける利点があります。

相手の好きな食べ物や好きなスポーツ、よく読む本など、どんなことでも構いませんので、少しでも相手のことを多く知るためにLINEで尋ねてみましょう。

なお、根掘り葉掘り聞いたり、一気に長文を送りつけるのではなく、少しずつ短文で送ると彼氏も返信しやすくなります。

すぐに知らせたい!日常のあれこれ

これといって大きな話題がないときは、自分の生活の一部を切り取って相手に伝えましょう。

通勤や通学など、おおよそ毎日同じ流れで生活しているとはいえ、ささいな変化は生じます。

もし、あなたが街で面白い看板を見つけたとしたら、それを好きな人と共有したいと思いませんか?

LINEを使えば、すぐに写真を送ることができますし、短文でも相手にそのときの驚きや面白さを伝えることができます。

大きな話題はなくとも、日常のちょっとした出来事を共有することで、彼氏との新密度がアップするはずです。

また、彼氏からも、その日あった面白い話が聞けるかもしれませんので、お互いの日常がより楽しいものに感じるでしょう。

会うのが楽しみになるかも?デートプランの相談

LINEのメッセージの話題に困ったとき、デートプランについて話し合って盛り上げるのもおすすめです。

LINEのいいところとして、メールと違い、話の流れが履歴として一気に確認できる点が挙げられます。

次のデートについてあれこれ相談していたとしても、少しさかのぼれば、どんな案が出ていたか確認できるのです。

送受信のタイムラグも少ないので、思いついたプランをすぐに相手に伝えることができます。

デートプランを話し合うときは、お互いにわくわくした気持ちになれますので、話題の盛り上がり方が大きいのはもちろん、会えない寂しさも紛れ、一石二鳥と言えるかもしれません。

ケンカ後もLINEが便利!素直な気持ちが喧嘩を縮小させる

話題選びを間違ってしまったり、デートで相手が嫌がることをしてしまったり、カップルにはケンカが付き物です。

ケンカをしてしまうと、彼氏に申し訳ないという気持ちを持っていても、なかなか素直になれませんよね?

仲直りしたいときもまた、LINEのメッセージで自分の素直な気持ちを伝えてみましょう。

言いづらい“ごめんね”はまずLINEで

ケンカをしてしまった後に謝りたいとき、まず一言目がなかなか口から出てこないはずです。

そんなときは、LINEのメッセージで素直に「ごめんなさい」と言ってみましょう。

直接謝らないのはよくないんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、ずっとだんまりしてしまうよりはマシです。

LINEで謝ったことがきっかけとなって、そのあとに続く言葉が言いやすくなるはずです。

不安なときは通話で仲直り

メッセージだけで仲直りすることが不安だという人は、ごめんなさいという気持ちを送ったあとに、通話してみるのがいいかもしれません。

これもまた直接会って謝ったわけではありませんが、メッセージに加えて声で気持ちを伝えると、より仲直りの確立が上がります。

気まずさが薄くなりますので、会ったときにきちんともう一度謝りやすくなります。

仲直り後は“好き”をたくさん伝えて

素直な反省の気持ちを伝え、仲直りができたあとは、相手に対する気持ちも伝えておきましょう。

愛情を伝えることもまた、なかなか面と向かっては言えないことですが、大切なことです。

しっかりとメッセージでフォローをしておくことで、次のデートを純粋に楽しむことができるでしょう。

やりとりのアクセントに!LINEスタンプの活用法

LINEのメッセージのやりとりで、どうしても話題に行き詰ったり、なんとなく気まずい雰囲気になることは、どんなに仲のいいカップルでもあるかもしれません。

そんなときはLINEのスタンプ機能を活用してみましょう。

文章だけだと物足りない?スタンプで可愛さを演出

LINEスタンプは、アニメなどの公式スタンプのほか、一般の作者のスタンプを含め、膨大な数のスタンプがリリースされています。

スタンプを文章と文章の間に挟むだけで、LINEのメッセージ画面が一気に可愛らしくなります。

挨拶の言葉が入ったものや、イラストだけのものなど、用途に合わせて使い分けられるのが魅力です。

どうしても文章だけでは固くなりがちなやりとりも、スタンプを使えば盛り上がることでしょう。

返信に困る内容に対しても、スタンプを使えば柔らかい印象の返事ができるのでおすすめです。

▼彼氏に送る、おすすめのLINEスタンプについてはコチラ

節約派カップルにも!充実の無料スタンプ

“毎日のやりとりのためだけにスタンプを買うのはちょっと…”という節約派カップルさんもいるかと思います。

そんなときは、期間限定配信などの無料スタンプを手に入れましょう。

企業などの公式スタンプは、友達登録をすることで無料でゲットできるものが多数配信されています。

試しにスタンプを使ってみたい人にもおすすめなので、LINE初心者さんはまずは無料のものでチャレンジしてみましょう。

意外と簡単!自作スタンプで話題性をゲット

LINEのスタンプは、自分で簡単に作れるということを知っていますか?

LINEスタンプのうち、クリエイターズスタンプというものは、一般人でも無料でリリースすることができるスタンプです。

8個~40個の画像を用意し、それを金額を決めて販売します。

自分で作ったスタンプがリリースされ、それを彼氏へのメッセージに載せれば、きっと関心を持たれるはずです。

LINEスタンプひとつで話題ができますので、トライしてみる価値はあると言えるでしょう。

彼氏のLINEではリラックスした自然体な自分を出して

彼氏とのLINEでの話題は、大きくて珍しい話題ばかりとは限りません。

付き合って親密になっている2人だからこそ、ありのままの思ったことを伝えることこそが話題になるのです。

緊張しながらあれこれ話題を探すのではなく、自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。

  • 相手のことをもっと知りたい
  • 相手と楽しさを共有したい

という気持ちは、付き合っている2人であればきっとあるものだと思います。

相手との会話を楽しみたいという気持ちがあれば、どんなささいなことでも楽しい話題になりますので、気まずさを感じる必要はないのです。

さりげない出来事をLINEでやりとりしあって、彼氏との日常を盛り上げていきましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る