気分屋の彼氏とうまく付き合っていく方法!もうこれで振り回されない

彼のことは嫌いにはなれない。だけど、この気分屋な性格、どうにかならないものなのかと悩んでいませんか?

気分屋の彼は、基本自分ペース。人に合わせることを知りません。そのおかげであなたが寂しい思いをした経験もあるでしょう。

そんな面倒くさい男やめた方がいいとは分かっていても、なんだか掴めないところにはまってしまう気持ち、よく分かります。

彼のことで悩んでいた日々から今日で卒業しちゃいましょう!

気分屋の男性はマイナス面ばかりではない

気分屋といえば、どうしてもマイナスイメージばかり浮かんでしまいますが、実は他の男性にはないプラス面も持ち合わせているのです。

きっと、彼らのモテる理由と魅力はそこなのですが、あまりにも振り回されていると、いいところも見えなくなってしまいます。

もう一度、彼の魅力を思い出してみませんか?

好き嫌いがはっきりしている

気分屋にとって、人に合わせるということは最大の苦痛。

つまり、この人は自分と合わないと判断した場合、その人との関係をスパッと切ってしまいます。それは、友人でも恋人でも一緒です。

今、彼があなたと一緒にいるということは、どれだけあなたを振り回していようが、彼にとって、居心地がいいということ。

気分屋の彼といると「私は大事にされていない」「彼にとって、私は何なのかな?」「本当に彼は私を好きなのかな?」と思ってしまいますが、ちゃんとあなたを好きだから一緒にいるのです。

思っていることが分かりやすい

好き嫌いがはっきりしているため、思っていることが分かりやすいのも気分屋の魅力。

あなたが誘っても、自分が興味ないことには乗ってこないため、少し寂しいと感じる時もあるかもしれませんが、意思表示をはっきりしてくれるということは、自分をしっかり持っているということ。

人に流される男性よりも、自分を持っている男性の方が、頼りがいがありますよね。

相手に合わせる男性だと、本当に楽しんでもらえているのか、本当においしいと思っているのかと、不安になってしまう場面でも、気分屋の彼ははっきりと態度で示すため、こちらも気を遣わなくてもすむところも魅力の一つと言えそうです。

気分屋の彼のトリセツ

プラス面を思い出したとはいっても、気分屋の彼とどう接していいのか分からない時、たくさんありますよね。

「私、なんか悪いことした?」と自分を責める必要はありません。

彼の気持ちを理解して、上手く流す力さえ身につけたら、あなたも彼も楽になれますし、彼にとってあなたは最強の理解者となるでしょう。

彼が不機嫌な理由が分からない時

急に彼が不機嫌になってしまった・・・。そんな時は、「私、何かしたかな?」と聞いても無駄です。こちらから折れなきゃと「ごめんね」と謝っても無駄。

じゃあ、どうしたらいいの?と思ったでしょう。

ほっとくのが1番です。

理由を聞かれても答えたくないことがほとんどで、何回も何回も聞かれるとさらにイラっとしてしまいます。

謝られても、「怒ってる理由も分からないくせに謝るな!」となってしまいます。

あなたも労力を使ってしまいますので、一緒にいる時に彼が不機嫌になった時は、その場を離れる、電話などで不機嫌になった時は、すぐに電話を切るなど、彼と距離を置くようにしてください。

彼の機嫌が良くなるまで待つことがポイントです。

デートのドタキャンは想定内

気分屋ですので、予定はしていても、平気でドタキャンをします。

「どうしたの?」と聞いたら「気分が乗らない」など平気で言ってきますが、あなたを嫌いになったわけではないので、焦る必要はありません。

ドタキャンは彼とお付き合いしていく中で想定内だということさえ頭に入れておけば、あなたも彼に対し、イライラすることもなくなりますし、私は大事にされていないと気分が落ちてしまうこともありません。

気分屋がゆえに、朝起きたら体がだるかった、天気が悪かったなど、しょうもない理由で断ってくるだけですので、気にしないようにしましょう。

気分屋の心ない言動に傷つく必要はない

ケンカした時など、気分屋は心ない言動であなたを傷つけようとします。

「お前みたいな女はタイプじゃない」「嫌い」など吐き捨ててみたり、LINEを全部無視してみたり、電話も無視してみたり。

このような行動を真に受けて、何回も謝ったり、私が悪かったなど思う必要はありません。タイプじゃないとも嫌いとも本心は思っていないからです。だったら付き合いませんよね。

LINEや電話を無視するということは、今は話したくないという意思表示。そっとしておきましょう。

気分屋にとって機嫌とりが最も嫌なこと

気分屋は、機嫌を直そうとされればされるほど、鬱陶しく感じてしまいます。彼がまた不機嫌になったなと思った時は、1人にしてあげましょう。

彼の気持ちが落ち着いたら、また彼はあなたと会いたいと思うようになります。焦って機嫌取りをしないことは、彼と付き合う上で、最も重要と言えそうです。

気分屋はガンガン追われることが苦手な人が多いですので、適度な距離感を保てるよう、余裕のある女性を目指していきましょう!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る