男性が「女って怖い」と思う瞬間!彼の恋愛対象外にならないために

男性からすると、女性の存在は好きではありながらも「怖い」という印象も持っています。

もし貴女が気になる男性ができて接してはいるけど、実は彼からしたら「ちょっと怖いから距離を置きたい」と思われていたらショックですよね。

しかしそう男性が思っていることに貴女本人が気づいていないことも無きにしも非ずです。

貴女の何気なくとっている行動が、男性を遠ざけているのかもしれません。

では男性が怖いと思って距離を置きたがるような女性の特徴を紹介しましょう。

それが本心だよね…怖いと思う女性の言動編

男性からすると、その時々で言うことが変わる女性のことを怖いと感じています。そんな思わず男性が引いてしまうような、さりげなく出している女性の言動を挙げていきます。

本当は嫌いなのにやたらと褒める

これは男性が「女性って怖いな」と思う代表的なことでしょう。

本当は嫌いだと思っている友人知人のことを平気で褒める女性のことを、男性は怖いと感じています。

さっきまで一緒にいた友人と仲良く話していたし、思いっきり褒め倒すくらいのことをしていたのに、その本人がいなくなった途端に悪口になるようなことは貴女はしていませんか?

「髪切ったんだね!その髪型似あってる!」なんて言っていたのに、その人がいなくなったら「なんかあの髪型スタイルが古いよね」と簡単に悪口に変わってしまうようなことです。

女性にとってはよくあることと思って何も思っていないのかもしれませんが、それを男性が見ていると「え、嫌いだったの!?」とビックリしてしまうでしょう。

男性は仕事や何かの強い拘束が無ければ、わざわざ嫌いな人と一緒にいることはありません。

しかも友人であればわりと思っていることを言ってしまうものです。

そんな男性からしたら、嫌いな人を褒めるようなことはしませんし、そもそも一緒にもいないのです。ですので、そのような思ってもいないことを簡単に言える女性のことを怖いと感じてしまうのでしょう。

自分もいない時に何を言われているのか…そう思わせてしまうような言動なのです。

そんなこと思ってない…勝手に人の気持ちを決める

女性の中には人の気持ちを勝手に決めつけてしまう方もいます。

  • 貴方はどうせこのように思っているんでしょう
  • 貴女の考えは手に取るようにわかるわ

というようなことを言ったりしていませんか?

言われた相手からしたら「何でそんなこと言うの?」「いつ僕がそんなことを言った?」と不快感しか出てきません。

勝手に思ってることを決めつけられたら、誰だって言い気分はしませんよね。

この場合、その女性の心理として自分の言いたいことを相手に代弁させようとしているのでしょう。

自分が言いたいことはあまり周りに受け入れられ難いものがありますので、他の人がそう思っているという形を取ろうとしているのです。

このように、人を利用としている様が明らかな女性は、男性から怖いと思われて距離を置かれてしまいます。

他にやり方あるよね…怖いと思う女性の行動編

時に出す、とある女性の行動が男性からしたら怖いと思われることもあります。もっとほかのやり方あるでしょ!と叫びたくなるような、怖さを感じる女性の行動を挙げていきましょう。

本当に彼氏は大丈夫なの?とにかく男友達を誘う

女性本人からは意外に気づかれていませんが、彼氏持ちや既婚女性の方からかなりの頻度で誘われることを、男性としては怖いと感じます。

誘われた男性本人からすれば、女性に誘われて遊びに行ったり飲みに行ったりすること事態は良いのですが、その女性が彼氏持ちや結婚している人だと「彼氏、旦那は解ってるのかな?僕と遊んでて大丈夫なのかな?」と不安になるのです。

時々であったり「暇な時は声かけて」というくらいのものであれば分かるのですが、男持ちの女性から積極的に二人きりのデートに誘われると、あまり恋愛が上手くいってないのかなと勘繰ってしまうでしょう。

人様の恋愛に口を出す気はありませんが、あまり変なことに巻き込まないでほしいと感じてしまいます。

「他の男性とこんなに二人きりで会う姿を、彼氏が良いと思うわけない」と同じ男ながらに感じてしまうでしょう。

そんな男心がある中で、平気で誘ってくる男持ちの女性には怖さを感じてしまいます。

もし貴女が彼氏持ちであるときに、男友達として仲良くしたい男性が現れたときは、誘い方は控えめにしておいた方が無難です。

ちょっと迷惑なんだけど…閉店待ちの女性客

普段買い物や飲みに行った時に、そこに働いている男性の店員を気に入ってしまうこともありますよね。

彼に会うためにその店に行くなんてことも経験したことある女性は多いのではないでしょうか。

しかしそれも度が過ぎた行動をしてしまいますと、男性店員から怖いと思われてしまうことになります。そのお店の閉店間際に行き、その彼が仕事を終えるのを待っているような行動は迷惑でしかありません。

それが何回も続いたら、もうストーカーとしか感じなくなるでしょう。よくカウンターのあるバーなどの飲み屋さんでよくある話です。

その彼と二人っきりになりたいと思うばかりに閉店間際に行き、他のお客様がいなくなるまで居座るという女性です。

店員もその女性に気があるのであれば問題ないですし、その時は店員から行動に出すでしょう。

しかしその行動が無ければ、ただ帰っていただくのを待っているだけなのです。

店員からしたら自分が狙われていることは正直分かっていますので、だからこそストーカー行為的で怖さを感じてしまうのです。

もし店員に好意を抱いてしまったのであれば、来店回数を増やしてアピールし、閉店時間には帰るようにしましょう。

なんでそんなこと知ってるの?怖いと思う女性スマホ編

スマホではラインなどの便利な連絡ツールもあれば、公開日記とも言えるフェイスブックやツイッターなどのSNSもあります。

そんな機能を使って個人のテリトリーに土足で入り込むような女性は男性に怖さを与えてしまいます。

そこまで教えなきゃダメ?SNSの内容を細かく聞いてくる

フェイスブックなどの投稿を出して楽しむ方は沢山いますが、気になる男性の記事に対してとにかく事細かく聞いてしまう女性は、男性から怖がられます。

その男性が「今日は友達と海に行きました」と記事を出した時に、コメントで色んなことを聞いてしまうようなことをしたことはありませんか?その行動は男性からすると記事を消したくなる気持ちにさせるだけです。
  • え?誰と行ったの?
  • もしかして彼女できたの?
  • その後はどうしたの?

などと、何でもかんでも聞こうとする行為は相手の気分を害してしまいます。

男性にもプライバシーがありますので、言いたくないことだってあるでしょう。

しかもSNSは沢山の方が見てる場所なのでなおさらです。気になる相手の記事の時でも、内容に対して深く追求するのは止めましょう。

僕にも都合が…既読スルーを責められる

気になる男性とラインのやり取りをしていると、一度は気にしてしまうこともあるのではないでしょうか。

既読にはなっているけど返事が来ないと不安になりますよね。

疑問形の文章だし悪いことも言ってないと思うし、既読になってからだいぶ時間は経っているのに…もしかして嫌われたの?と過ったりもするでしょう。

しかもそんな時に相手のSNSのログイン時間なんかも見てしまったら一気に気分が落ちてしまうものです。SNSは開いているのにラインは返してくれないことに、時として怒りすら感じてしまう女性もいます。

その感情が表に出てしまい「なんで返事してくれないの?スマホ見てるよね!」なんて催促するようなことまで発展してしまうと、もう相手からは怖い女性のレッテルを張られるでしょう。

彼からしたら都合が悪いだけでスルーするつもりは無かったかもしれないのです。

時間ができたときにしっかり返信するつもりでいたということもあるでしょう。ちょっと返事が返ってこないだけで催促されても相手が困るだけです。

ラインはいつでもメッセージは伝えられますが、いつでも返ってくるものではありません。相手にも都合があることを理解しなければいけないでしょう。

果たして何を考えているのか…怖いと思う女性番外編

やはり人間は真実を知らないものに対しては恐怖を感じます。お化けなどの正体不明なものもそういう事ですよね。

そして本心がよく分からない女性も同様に怖さを感じてしまいます。

何か企んでる?言葉と表情が合っていない

女性の中には話しているときの表情と口調や内容が全く合っていない方がいます。

例えば笑顔で残酷なことや失礼なことを言ったりするような方を、貴女も見たことは無いでしょうか。

または無表情だけど褒めていたりなど、本気で褒めている気なのかなと疑問にすら感じてしまうでしょう。このような女性に男性は「何か陰で良からぬことを考えているのでは?」と怖い想像をさせてしまうでしょう。

怒らせたら本当に何されるか分からないという、その女性の本心が分からないことで感じる恐怖があるのです。

ミステリアスな女性には魅力があるとは言いますが、その次元を超えたものと言えるでしょう。

何気なく行っている、その行動が怖いと思われているのかも!

男性が怖いと思う女性の特徴を挙げていきました。普段何気なくやっていることが実は男性を突き放していたなんてこともあるのです。

しかも気になる男性だからこそ、それに気づかずやってしまうのですよね。

もし貴女が意中の男性がいるのに「なんか避けられているのかな」と感じたときは、自分の行動や言動を思い返してみてください。もしかしたらその彼から怖い存在と思われているのかもしれません。

意中の男性の前だけでなく、普段から怖いと思わせないことが素敵な出会いにも繋がるでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る