振ったら元カノが復讐してきた!嘘で僕を陥れようとしてきた話

恋愛は時に人の人格を変えてしまいます。

私自身、コレまで多くの恋愛をしてきました。

楽しい恋愛ももちろん多く経験してきましたが、それとは逆に物凄く怖い恋愛経験もしてきました。

恋愛は必ずしも楽しい物ばかりではないです。

そこで今回は「私が経験した恋愛の怖い体験談」についてご紹介していきます。

片思いの女性が私の前に現れる

私は以前にスーパーの正社員をしていました。

スーパーで働くと、同僚の正社員・アルバイトの女性・パートの女性達など多くのタイプの人たちと働く事になります。

私はあまり人見知りをせず誰とでもすぐに仲良くなれるタイプなので、アルバイトの若い女性やパートの年配女性ともすぐに仲良くなる事が出来ました。

そしてある日の事、新人のアルバイトの女性が私の職場にやってきました。その女性は25歳で性格はとても真面目な女性。

見た目はとても地味なのですが、仕事の方は真面目にやってくれますし、誰にでも挨拶をしっかりとしてくれるので、サービス業にはかなり向いている女性でした。

当時の私はその女性と年齢が同じ25歳だったので、すぐに意気投合!

  • 私「〇〇さん小さいときに〇〇ってアニメ見ていました?」
  • 女性「あ~!ありましたね!お兄ちゃんと見ていましたよ!」

このような感じで、お互いに話がとても合って、私はその女性を「異性友人」としてとても大好きになりました。

メールで鬼のようにメッセージを送ってくる

その後、お互いにメールアドレスを交換し、暇な時にメールをし合う仲に。

仕事場での女性はかなり受動的な人なのですが、メールではかなり能動的な人でした。

仕事場ではあまり聞いてこないような「恋愛話」などもメールではグイグイ聞いてきたので、職場とメールでのギャップにかなり驚かされましたね。

そして、女性とメールアドレスを交換してから約1か月後。女性からメールで「お付き合いしてください」と告白をされて結果的に付き合う事に。

付き合うもすぐに破局

私はアルバイト女性と付き合っている事を職場の人には言いませんでした。

付き合っているのをバレると、同僚やパートのオバさん達に冷やかされる可能性がありますし、私と女性もお互いに働きづらくなると感じたので、女性にも「付き合っている事は内緒ね」と言っておりました。

その女性はアルバイトで私は正社員。

なので、女性の方が仕事が終わるのが早かったのですが、女性は仕事が終わったら家に帰らず、スーパーのフードコートで私の仕事が終わるのを毎回待っていました。

私は「俺を待たないで家に帰っていいよ」と言っても女性は「資格勉強とかしているから良いよ」と言って、私の言う事を聞いてくれませんでした。

結果的に、私と女性が一緒にスーパーを出る所を同僚に見られてしまい、結果的に交際をしている事がバレるはめに。

しかし、付き合っていく内に、女性の本性が段々と分かってきました。一途で良い女性と初めは感じていたのですが、蓋を開けたらその女性は束縛が凄い・・・。

職場で若い女性のアルバイトと仲良く喋っていたら、メールで「〇〇ちゃんと仲良くし過ぎ。もっと距離置いて」と送ってくるほどです。

職場ではおとなしい真面目系なのに、二人っきりになったら言葉遣いは悪くなるので、私は段々「この子、実は地雷じゃないのか?」と気づき始め、結果的に振る事に。

  • 私「ごめん。〇〇と一緒にいても休まらない。悪いけど少し距離置かない?」
  • 女性「・・・。いいけど、私、職場辞めないよ?」
  • 私「大丈夫だよ。また職場の正社員とアルバイトという関係に戻るだけだから」

嘘の噂を周りに流し始めた

女性に別れた翌日、私は職場で女性に挨拶をするも、相手は挨拶を返してきませんでした。

私は「大人気ないな」と感じつつ、女性の事は相手にしなかったのですが、女性はその日から、アルバイトの女性やパートのオバさんに対して私の嘘の話を広めるようになりました。

どのような嘘の話を広めたかと言うと

  • 「レジの〇〇さんの事が好きらしい」
  • 「職場に嫌いなパートのオバさんがいるらしい」
  • 「付き合っているとき、店長の悪口ばかり言っていた」

などです。

私はコレらの事を一切言っていないのに、女性は私に隠れてこれらのような事をパートのオバさん達に言っては、私を陥れようとしてきたのです。

私は女性に対して「ありもしない事言うなよ」と怒ったのですが、女性は無言。

ただ、パートのオバさん達とはその女性よりも古い付き合いだったので、女性の言う事よりも私の言う事を信じてくれました。

結果的に、スーパーは転勤が多い仕事なので、私が他の店舗に移って以降は、その女性と離れる事が出来たのですが、女性の裏の姿を知った感じがしてショッキングでした。

異性に優し過ぎるのは危ない

この経験から闇雲に異性に優しくし過ぎるのは良く無い事が分かりました。

私の場合、同性・異性関係なく仲良くなろうとしてしまうので、その結果、今回のような地雷女性に「この男性、私に対してグイグイ来るな。もしかしたら好意があるのかも」と勘違いさせてしまったのです。

あと、社内恋愛はやっぱりリスキーですね。

振った後も、相手が職場に残れば今回のように嫌がらせなどの復讐をしてくるので、これ以降、社内恋愛はしないようになりました。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る