子宝に効果があるパワーストーン!将来子供が欲しい夫婦におすすめの石

神秘の石、パワーストーン。パワーストーンは、遠い昔から私達の生活に深く関わってきました。

ある時は薬として、またある時は富の象徴として使われ、さまざまな役割を果たしてきました。

今でもパワーストーンにはたくさんの効果があるとされ、その中には「子宝効果」も。そこで今回は、子宝に恵まれるとされるパワーストーンを徹底調査!

まだ見ぬ新しい家族を向かい入れるのには、どんなパワーストーンを身につければ良いのか?

一緒にお勉強していきましょう!

子宝に恵まれるとされるパワーストーンにはどんなものがあるの?

それでは早速、子宝に恵まれるとされるパワーストーンを見ていくことにしましょう。

子宝に効果的なパワーストーンは比較的多く見受けられますが、今回は効果が強力なものや、おすすめのものを中心にピックアップしてみました!

ローズクォーツ

愛と美を象徴する「ローズクォーツ」。

古くから、女性のための石として重宝され、愛と美の女神である「アフロディーテ」の石として親しまれています。

ローズクォーツが、子宝に恵まれるとされる話として、そのヒーリング効果が上げられます。ローズクォーツには、持ち主の体の内分泌系の働きを活発にする効果があるとされているからです。

ホルモンバランスを整え、女性らしい魅力を引き出す効果もあり、子宝に恵まれやすい状態に導いてくれます。

ローズクォーツの効果については「ローズクォーツは恋愛に効果あり!石のもつ意味と扱い方」でご紹介しています。

パール

母性の象徴である「パール」もまた、子宝に恵まれるパワーストーンとしてあげられます。

パールは、女性の象徴とされる月に影響を与えられている宝石で、古くから子宝と安産のお守りとして大切にされてきました。

特に、パールの中でも「マザーオブパール」は美しい真珠を生み出す母貝で、母性や包容力、寛容な心を引き出す効果があります。

子孫繁栄、誕生と再生のシンボルとして、高い人気を誇るパワーストーンです。

ムーンストーン

ムーンストーンは、月の力が封印されている石とされ、女性とは深い繋がりがあるパワーストーンです。

女性の生殖機能に働きかけ、機能を向上させる効果があります。

また、出産時の痛みを和らげ、安産に導く効果も。

子宝に恵まれる以外にも、女性のさまざまな不調を緩和する効果があり、PMSの緩和や生理不順、更年期障害の緩和にも作用すると言われています。

ムーンストーンの効果については「ムーンストーンの効果は絶大!恋愛で発揮される不思議なパワーとは」でご紹介しています。

ガーネット

1月の誕生石としても有名な「ガーネット」。

その深い赤色は血の色を連想させ、古くから、絆や結束を深める証として用いられてきました。

ヒーリング効果として、血流の改善や老廃物の排出効果があり、ホルモンの分泌を促進する効果があると言われています。レッドガーネットは、性欲を高める効果があり、お産の際の出血の軽減にも力を発揮します。

また、グロッシュラーライトガーネットには受胎力を高める効果があると言われています。

ヘマタイト

「ヘマタイト」は、ギリシャ語で血を意味する言葉です。

血液を浄化し、流れを良くすることで、生理不順や生理痛などの女性特有の不快症状を和らげる効果があります。

下腹部の不快な症状が出ている箇所に、ゆっくり当ててマッサージすると症状が緩和されると言われています。

生理不順などを改善することで、妊娠しやすい体へと導き、子宝が授かりやすくなるそう。

コーラル

「コーラル」は、珊瑚(サンゴ)と呼ばれる、海の生き物のパワーストーンです。

血行不良による冷え性を改善し、ホルモンバランスを整える作用があります。

昔から、子孫繁栄や安産のお守りとして用いられ、小笠原諸島の母島付近のコーラルは、品質のよさに加え、母島のパワーを宿すとされ評判を呼んでいます。

相乗効果を狙いたいならパワーストーンを組み合わせて持つと効果的!

ひとつの種類のパワーストーンを持つのも良いですが、せっかくなら、もっと効果が期待できる組み合わせで持ちたいですよね?

ここからは、相乗効果の期待もできる、子宝に恵まれる組み合わせを見ていくことにしましょう。

ムーンストーン×カーネリアン

女性との結びつきの強い「ムーンストーン」と、生命を再生されると言われる「カーネリアン」の組み合わせです。

受胎機能を向上させ、女性の生殖機能を高める効果があります。

どちらも子宝に恵まれる石として有名で、心身ともに強力にサポートしてくれる組み合わせです。

ガーネット×トルマリン

子宝の植物、ザクロに似ていることから石榴(ザクロ)石とも呼ばれる「ガーネット」。

多産と豊穣のシンボルとして親しまれてきました。

一方、「トルマリン」は、性欲の機能不全に効果があるとされ、石の色によっても効果が変わると言われています。

ピンクトルマリンは生殖機能を整え性欲を高める効果があり、ブルートルマリンは受胎力を促す効果があります。

性的エネルギーを高め、大切な人との絆も深めてくれるでしょう。

男性にも持っていて欲しい!子宝運アップのパワーストーンとは?

今までご紹介してきたパワーストーンは、どちらかと言うと女性に対して効果のあるパワーストーンでした。

ここでは、男性に持っていて欲しいパワーストーンをご紹介したいと思います。

スモーキークォーツ

魔除けとして有名な「スモーキークォーツ」。

実は子宝運をアップする効果もあり、男性が持つことで精神を安定させ、生殖能力を向上させる効果があります。

水晶の仲間でもあるスモーキークォーツですが、大地のエネルギーを取り入れる効果はピカイチとされ、持ち主に安定をもたらすと言われています。

仕事運アップや、対人関係のトラブルも避けてくれる効果のある石なので、あらゆる面で持ち主をサポートしてくれる石と言えそうです。

ラピスラズリ

「ラピスラズリ」は9月の誕生石で、古来より聖なる石として崇められてきました。

外からの邪気を払うだけではなく、自分自身が持つ邪気も払う作用があり、さまざまな負のエネルギーから持ち主を守ってくれます。

男性が身につけることで、男性ホルモンを活発にして、生殖機能の不調を改善するといわれています。

カーネリアン

「カーネリアン」は、フランス皇帝ナポレオンが大切にしたパワーストーンです。

7月の誕生石としても流通しています。

目標達成の意味を持つカーネリアンは、男性の自信を高める作用があります。精力をかなり高める効果があり、精力減退の改善に効果があるとされています。

特に、ガーネットとの組み合わせがベスト。肉体的・精神的に能力を高め、パートナーとの絆を深めてくれます。

パワーストーンの力を高めるためには浄化も必要です

パワーストーンは、持ち主をあらゆるネガティブな環境から守るため、負のエネルギーを吸収してくれています。

負のエネルギーが溜まってしまうと、思うような効果が得られなくなってしまうため、浄化をしなければいけません。浄化方法はさまざまありますが、手軽にできるのは月光浴。

新月以外の月の出る夜、窓辺にパワーストーンを置き、月の光で浄化します。

また、観葉植物がある場合は、植物の土の上に置いて浄化することも可能です。

お香を焚いて、煙にくぐらせる方法も。ライフスタイルに合わせて、パワーストーンを上手に浄化してあげましょう。

子宝に恵まれる=女性の体の機能を高め、健やかに過ごすことに繋がります

ここまで、子宝に効果的なパワーストーンをご紹介してきましたが、皆さんお気づきでしょうか?

子宝に恵まれるというパワーストーンの多くは、女性の体や心に働きかける作用を持つものがほとんどです。

つまり、子宝運をアップさせるには、母体となる女性の体が大事になるということです。女性の体の機能を高め、健やかに過ごすことが何より一番大切ということ。

パワーストーンには、体をケアする効果もありますが、持ち主の心に寄り添う効果も持ち合わせています。

女性特有の不調を緩和し、心穏やかになる。これこそが、子宝に恵まれるという、パワーストーンの効果といっても過言ではありません。

妊活中の方や、今後妊活を行おうと思っている方は、ぜひ、パワーストーンを活用しながら、自分のペースで取り組んでいきましょう。

日々頑張る、全ての女性に、幸せが訪れますように・・・。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る