プロポーズの前兆は5つある!彼のサインを見逃さない方法

大好きな彼とお付き合いして、しばらくすると、私はこの彼と結婚するのかもしれない・・・と考え始める人が多いと思います。

さらに、お付き合いして、1年も経って、適齢期にもなれば周りからも、「結婚しないの?」と聞かれることも増えます。そうすると、より結婚という二文字を意識し始めるものです。

しかし、いつになってもプロポーズしてくれない彼に、「自分とは結婚を考えてくれてないのかも!」と心配になっている人もいることでしょう。

しかし、もしかするとそれは、あなたが気付いていないだけで、彼はきちんと結婚のことを考えてくれているかもしれませんよ。

プロポーズの前兆はコレ!思い当たれば結婚も近いかも

いきなりプロポーズしてくる彼もいるかもしれませんが、だいたいの彼はプロポーズまでの前兆があると思います。

それは、どういったものかというと、例えば以下の例がプロポーズまでの前兆だと言えます。

  • 身近な人に、あなたを紹介したいと言われた。
  • 結婚したい年齢や、子供の話が出てきた。
  • 今後の、仕事のプランを聞かれた。
  • 給料の話や、貯金についての話が出てきた。
  • 指輪のサイズを聞かれた。

こういった感じで、プロポーズの前兆として、わかりやすい例もあれば「これってどういうことなの?」とわかりにくい例もありますね。

それでは、彼の考えを見てみましょう。

身近な人に自分を紹介したいと言われたパターン

今度、友達に会って欲しいのだけど・・・これを言われると嬉しいですよね。

このパターンは、彼が普段から、あなたの事を友達に話していると言うことですよね。

どちらかというと、彼があなたに、ゾッコンなのだと思います。あなたの事を友達にのろけていたり、自慢しているのだと思います。そうすると、自然に彼の友達は「今度、彼女に会わせてよ。」と言ってくると思います。

結婚したい気持ちもあると思いますが、彼女を自慢したい気持ちもあり、彼の気持ちは本気だと思っていいでしょう。

他にも、身近な人の代表と言えば、彼の両親ですよね・・・。

彼が、親に彼女の話をするなんて、簡単な事ではないですし、結婚を意識してる以外ないと言ってもいいでしょう。

「今度、正月に、俺の実家に来ないか?」と言われた時点でプロポーズまで、カウントダウンが始まっていると思います。

もし万が一、結婚を考えてなくてノー天気な彼だとしても、実家に彼女を連れてきた時点で、彼の親から結婚を催促されるでしょう。

どちらにしても、身近な人に自分を紹介してくれるのは喜ばしいことですよね。中途半端な気持ちでない限り、身近な人に紹介しようとは思わないでしょう。

結婚したい年齢を聞いてきたり子供の話をしてきたパターン

これは1番わかりやすいプロポーズまでの前兆かな。と思います。色々と具体例がありますので、思い当たるか見てくださいね!

具体的に結婚したい年齢を聞いてきた。

  • 「何歳ぐらいまでに、結婚したい?」

これを聞かれたら、プロポーズをしてくる時期は、あなた次第で決まってくるでしょう。

こんな話がでてきたら、強がらずに正直に答えた方がいいですよね。それに、「何歳で結婚したい?」と聞いてくれる彼は、あなたの事を大切に思っていますよね。

仕事の折り合いとかもありますし、あなたの人生の邪魔しない時に、結婚をしよう。と考えているのかもしれません。

個人的な感想になってしまいますが、私は結婚する前に実際に「何歳までに結婚したい?」と聞かれました。その時点で26歳だったのですが、「30歳」と少し強がって答えてしまい、後悔しました。

いきなり聞かれると驚くかもしれませんが、正直に答える事をおススメします。

子供は何人欲しい?など子供の話をしてきた。

  • 「将来、何人子供が欲しい?」

この質問を聞かれた場合も、プロポーズの前兆と言えるでしょう。

子供は、個人的な事ではなく二人の事ですので、これを聞いといて、あなたと結婚を考えていないなんて、少し頭が弱いのではないか?と思うぐらいです。

あなたが30歳ぐらいで、「子供は2人欲しい。」と答えたら、男性からすると、少しプロポーズは急がなければいけませんよね。

子供の事をするということは、あなたとの将来の人生設計を考えてくれている証拠です。

シャイな彼の場合はどう見破る?実はサインが出ているかも

上記のように、わかりやすく言ってくれるといいのですが、シャイな彼の場合は、なかなかわかりにくいですよね。

そんなシャイな彼でも、「子供って可愛いよね!」「子供って好きなんだよね」と言う発言があれば、プロポーズの可能性はあると思います。

何故かと言うと、もし、結婚したくない彼だとしたら、子供の話はタブーだとわかっていると思います。子供の話を出すと、女性からしたら、結婚を意識させてしまうからです。

さらに、彼が「最近、友達がどんどん結婚してさー。」と言ってきたら、結婚を考え始めている可能性があります。

結婚の話題って、結婚を考えてないと出しにくいと思います。

不器用で、自信が無い彼なら、この話を出して、あなたの反応を見ているのだと思います。

子供の話も、友人が結婚したという話も、あなたが結婚を望むのであれば、正直に「私もいつかお母さんになれるかなー。結婚できるかなー。」とふんわり押してみると良いかもしれません。

その方が不器用な彼には伝わりやすいですし、プロポーズを後押しできるでしょう。

しかし、気を付けてほしいのが、あくまでも結婚をごり押しせずに、ふんわりと伝えましょう!押し過ぎると逆に彼が逃げていく原因になりかねませんよ。

「今の仕事はずっと続けたいの?」と探りを入れられたパターン

ひと昔前なら、結婚をしたら女性は仕事を辞めて、家庭に入ったり、パートをしたりと正職から身を引く方が多かったと思います。

しかし、今は、女性だって結婚をして、子供を産んでも、バリバリ仕事をする時代です。会社も福利厚生がしっかりしてきましたしね!

もし、あなたが仕事上で責任ある立場であったり、成し遂げたいプロジェクトや夢があったとしたら、彼としても結婚はその仕事がひと段落してからと思っていると思います。

「最近、仕事はどう?今、落ち着いている感じ?」といつもは聞いてこない仕事の話を、詳しく聞いて来たら、あなたとの結婚のタイミングの様子をうかがっているかもしれません。

この例は、ちょっとわかりにくいサインかもしれませんが、頑張っているあなたをいつも見ているからこそ、彼の気遣いかもしれませんので、よく注意して見逃さないようにしてくださいね!

こんなプロポーズの前兆もあるので、思い当たる方もいるかもしれませんね。

お金にまつわる具体的な話が出てくるようになったパターン

お付き合いしていても、意外と給料の話ってタブーではないですか?

個人的な意見ですが、なかなか「給料をいくらもらっているか」って聞きにくいですよね。

付き合ってすぐに「給料をいくらもらっているか」言い合うカップルもいると思いますが、そうではなく、お付き合いしてしばらくしてから、この話が出てくると結婚が近いと言えるでしょう。

あと、大事なのは貯金ですよね。いつもは、洋服や外食を好きなようにお金をかけていた彼が、少し控えるようになったり、あなたの貯金額を聞いてくる場合は将来の事を考えている証拠です。

結婚はやはり、お金がかかります。きちんとした彼であれば結婚にむけてお金を貯めていると思います。

この話が出た場合は、現実的にあなたとの結婚を考えているケースが多いでしょう。

指輪のサイズを聞いてきた、こっそり薬指のサイズを図ってきたパターン

プロポーズされるときに、指輪をくれるシチュエーションは憧れますよね!でも、もらった矢先に、指輪が自分のサイズに合わなっかったらがっかりです・・・

ダイレクトに指輪のサイズを聞かれたら、プロポーズの前兆と言うか、ほぼプロポーズされたぐらいの勢いですよね。

指輪のサイズを聞かれると、正直な感想ですが、あまりサプライズ感が無いですよね。間違われるよりはいいのかもしれませんが・・・

他にもこっそり、寝ている間に指輪のサイズを糸で計っている人もいるみたいですが、あまり現実的には聞いたことがありません。

それよりは、お付き合いしている過程で、ペアリングや、誕生日やクリスマスに、指輪をくれる彼氏の方が、結婚を将来意識してくれていると思います。

こういった彼は、いつかプロポーズをするときに、指輪を送ろうとリングのサイズを覚えていてくれるでしょう。

指輪をもらったことがある女性は、近い将来、プロポーズされると思いますよ!
プロポーズで指輪をもらえるなんて女性の憧れです。

世の男性に、頑張ってもらいたいです!

プロポーズの前兆を見逃さずに、彼を信じてその時を待ちましょう

いかがでしたでしょうか?なかなか、結婚の話が出てこなくて、悩んでいる方も少なくないと思います。

こればかりは、プロポーズの前兆がわかりやすい人もいれば、不器用でなかなか結婚を考えているか分かりにくい人もいると思います。

こうなると、女性の方はますます不安になるでしょう。

なかなか結婚の話が、出ない方は、自分からもけしかけた方がいいかもしれませんね。女性にとって時間はとても大切です。

女性からプロポーズする記事については「女性からプロポーズしてもOK!成功実例で見る逆プロポーズの成功法」で詳しくご紹介しています。

あなたに結婚願望があるのに、結婚をしてくれない彼といつまで付き合ってては時間が勿体ないです。

しかしですよ、この記事を読んで、ひとつでもプロポーズの前兆が当てはまった方は、その日まで楽しみに恋愛を楽しんでくださいね!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る