恋愛相談をしてくる男性心理。相談の内容に隠れた本当の目的とは

男同士では、あまり恋愛相談をしないと言われている男性ですが、異性にはけっこうしているみたいなのです。

そして、目的がない行動はしないのが男というもの。

同性に相談したのでは、女心を知るための解決方法は得られないので、異性に相談するのは確かに目的に沿ったやり方!

けれど、好きな男性や、または仲のいい男性に恋愛相談されたとき、おまえは恋愛対象外!と言われているようで、女としてはなんだか少し悲しいもの。

・・・が、落ち込むのにはまだ早い!

いいですか、興味のない女性とは同じ時間を過ごさない、とも言われているのが男性です。

これはひょっとして、ワンチャンあるかも?

恋愛相談してくる男性の様子から、その本当の目的を見分ける方法をご紹介いたします。


大人男子の基本データ

基本のキ!

どんなに草食男子が増えようとも、属性の変化に関わらず、不変なのがこの2つ。

  • 目的がないと行動しない
  • 興味のない女には時間を割かない

基本的に、良くも悪くも分かりやすい行動を取るのが男性。

時間があった学生時代とは少し違い、社会人になった男性は仕事を優先。貴重な休日は、部屋でごろごろしたり、自分の趣味に没頭したり、会いたいと思う人とご飯に行ったり。

大人になるに連れ、興味のないことやものが入り込む隙はなくなっていくものです。

なので、『会う』ということが実現してる時点で、まず一つ目の関門は突破していることになりますね。

本題に入る前の態度から見分ける方法

相談内容だけが判断材料ではないのです。

登場したとき、話しているとき彼の様子もしっかりと覚えておきましょう。

今日の彼はカッコつけてる?

まず、恋愛相談の内容の前に注目して欲しいのが、その男性がカッコつけているorカッコつけていないのどちらの様子であるか、ということ。

男性は、女性にかっこいいと思われたいもの。

あなたを女性として見ているとしたら、『男を気取っている』ような感じがあるもの。単純に、なんか男らしいとか、かっこいいと感じられたら、大いに脈ありということです。

反対に、リラックスしすぎていたり、良くも悪くもあなたに気を遣っておらず、ダメ男っぷりをさら出しているとしたら、完全に心は許していますが、女性として見ているかというと難しいものがあります。

話している様子は?

話している内容ももちろんですが、話している様子にも心理は見え隠れしています。もう一度言いますが、男性はとても分かりやすい生き物です。

それを踏まえ、彼の様子をつぶさに観察していきましょう。

脈ありパターン
  • そつがない
  • 慎重な様子(ちゃんと考えながら話している)
  • 気を遣ってくれている
  • 基本かっこよくキメているが、からかってくる
  • かわいこぶってくる、甘えてくる
  • そんなにダメに聞こえない欠点を話してくる(あなたにダメじゃないよと言って欲しい)
残念ながら脈なしパターン
  • 脈ありパターンの逆のパターン
  • 携帯をいじる回数が多い
  • なんだか遠い目をする
  • 会話が雑
  • あなたの話よりも、自分の話を優先
ただし、ここで思い込みという名のフィルターがかかって、これ以降の彼の行動がすべてそれっぽく見えてしまわないよう、慎重に見極めること。このあとの彼の行動も見逃さず、すべての行動を総合的に見て、最終的にジャッジを下しましょう。

ついに、本題突入!相談の内容に隠された彼の本音

さてさて、いちばん気になるのが男性が語る相談内容。男性の性格によって判断基準は異なってきますが、どこかに必ずほころびが出てくるものです。

彼の話のなかに、女性の名前は出てきましたか?

見落としがちなのですが、名前が出たか出ないかがとても良い判断材料になるのです。

相手の名前を出さない場合

特定の女性の名前を出さずに相談する場合は、相談を装って、あなたの恋愛事情を探にきている可能性が非常に高いです。

あなたのことが気になっているけれど、これ以上の関係になる方法が分からないから、本人に直接聞いてしまえ!という、一か八かの恋愛相談に打って出たわけです。

また、あなたとの友達付き合いが長く、とても仲の良い男性であれば、フラれたあとの2人の関係が崩れてしまうことが怖いので、告白しないほうがいい場合も考えながら、あなたの気持ちを聞き出そうとしているのでしょう。

相手の名前を出してきた場合

自分でない女性が話に登場した時点で、彼の前での女らしいふるまいを解除する女性も多いでしょう。

特定の女性の名前を出してきた場合、その女性を紹介して欲しい、または、その女性の恋愛事情を聞き出したいという意味であると考えられます。

恋愛相談する男の中には、こんな小細工をする男性もいる

あえて特定の女性の名前を出して、あなたの反応を伺おうと、遠回しなやり方で責めてくる場合もあるのです。

そんな紛らわしい手口を暴くには、男性の性格と、出てきた名前の女性と自分がどんな関係であるかに注目しましょう。

邪道なやり方であなたの反応を探ってくるタイプの男性は、確実性を求める傾向があります。

あなたに本気で勘違いされないよう、親友など、あなたに近い存在を挙げることは避け、それほど仲良くはないが会えば話す程度の知り合いか、職場が一緒なだけで、それほどよく知らない人などの名前を出してくる場合が多いよう。

あなたよりも他に適任がいそうな相談を持ち掛けてくる男性は、他の女性の名前を出したとしても、脈がないとは言い切れなのです。

でも、こんな綱渡りをするタイプの男性はそうそういないので、基本、男性は単純で分かりやすいもの、で間違いなさそう。

もしも彼女持ちの男性が相談してきた場合

彼女持ちのくせに、あなたと二人きりで会うこと自体、女性としては疑問なところ。

その男性の彼女とあなたがどんな関係かで、また相談目的が変わってくるようです。嬉しい展開から、ちょっとずるい男性心理まで、まとめてご紹介いたします。

パターン(A):男性の彼女とあなたの仲が良い

彼女のことが嘘偽りなく本当に好きで、最近彼女が何を考えているか分からないなど、どうにかこれからも上手くやっていきたいと考えていて、その為にあなたにアドバイスを求めてきている状態。

パターン(B):男性の彼女とあなたに面識が無い

あなたを狙っているor気になっているが、あなたが既にその男性に彼女がいることを知っているため、あなたに会うための口実作り+今の彼女に愛想を尽かしているアピールをすることで、あなたを落とす布石を打っている。

パターン(B)´:男側が無意識にパターン(B)をやっている

これが一番厄介なパターンになります。

表面上は本当に彼女のことについて相談したいと思っていて、そのことをあなたにも伝えてくるが、深層心理では彼女に飽きている。

そのため、自分に的確なアドバイスをくれるあなたを魅力的に感じてしまい、少しでも隙が見えたら「今の彼女は俺のことを理解してくれないが、この子(あなた)は俺の事を理解してくれる」という思考にフラッと動いて乗り換えようとしている。

※あなたに隙が見えなければ、乗り換え行動を起こしたりはしないので、このタイプの彼女持ち男子は、あなたの気持ち次第といったところ。

意味が深い男性からの恋愛相談

好きな人の相談をされ、私は対象外か・・・と一度落ち込んだところ、よくよく聞いてみると「それ私のこと!?」となるのが理想の展開。

そうなれば最高ですが、完全に脈なしであることが分かったとしても、相談相手に選ばれるポジションにいるということは、その男性と会う機会を作りやすいのは確かです。

もし気になっていたり、好きな男性に恋愛相談をされて落ち込んでいるのなら、繰り返し会うことで接触頻度を増やしつつ、理解のある女性として印象付けていきましょう。

すでに彼の信頼を勝ち取っているあなたなら、絶対にうまくいく作戦です。

恋愛相談から生まれた、素敵な恋人を目指して、焦らず頑張ってください!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る