社内恋愛のあるある話!思わず共感するシチュエーションや光景

日々仕事をしている職場では、実はあの人とあの人が付き合っているなんて話が飛び交ったり、実は自分たちが言われていたりと、いわゆる社内恋愛は付きものですよね。

そんな社内恋愛の話をすると、「それわかるー!」といったようなあるあるな話で盛り上がることもあるでしょう。

大体どこの会社でも、どんな人でも一度は体験したり見てしまったりすることがあります。

そこでこれから社内恋愛によくある光景やシチュエーションを挙げていきます。

バレていないと思っているのは本人達だけ

最初に挙げるあるあるは、社内恋愛をしている恋人同士は必死でそれを隠してはいますが、実際は社内中にバレていますし、バレてないと思っているのは本人達だけという事です。

何をするにも微妙に時間をずらす

社内恋愛をしている恋人同士の方たちは、どんな時でも時間をずらして動いている光景はよく見ます。

例えば昼休みにランチをしに行くときや退社時の席を立つタイミングなど、端から見てたら「どうせ待ち合わせるんでしょ、最初から一緒に行けばいいのに」と思うのですが、本人たちは頑なにバレないように頑張っています。

明らかに動く時間が違うのではなく、微妙にずらすというところが周りから見ていると可愛らしく思えるところもあるのではないでしょうか。

皆でおしゃべりしているときに気を使う

昼休みなどに皆でおしゃべりしているとき、社内恋愛している方たちの一人が休みの日に遊びに行ってきた話をすることもありますよね。

その話の中では「友達と行ってきた」ということにしていますが、実際はあの人でしょ!と思いながら聞くことになります。

あえて聞いている側からは「誰と行ったの?」という質問は投げかけません。それは愚問でしかないので、気を使って友達と行ったということにしておきます。

そしてまた違うところで周りの人同士で「相変わらず仲良いよね」という話になるでしょう。

休み希望の日が重なる

希望休が取れたり有給制度がある会社では、社内恋愛している二人が休みを重ねて取りますので皆から「どこかに行くんだな」と感づかれてしまいます。

本人達は偶然休みが一緒というような雰囲気を醸し出していますが、そんなものは茶番劇にしかすぎません。

そんな何回も偶然が重なるわけないでしょうと思われていることに、本人達は気づいていないのです。

必ず一回は見られちゃいけない所を見られる

社内恋愛をしている恋人同士は、会社内でイチャついているような見られたくないところを、必ず一回は見られてしまうでしょう。

残業中にキスをしているところを見られる

社内恋愛をしている恋人同士のどちらかが残業しなくてはいけない時、パートナーもそこに付き合って残業することはよくあります。

そこで他の社員さんが全員帰ったと思って二人でキスしたりとイチャついていると、誰かに見られていたなんてことにもなることがあります。

誰もいなくなったという思い込みだけで行動してしまい、失敗するパターンです。

見てしまった方としては「こんなところでしてないでよ」と呆れてしまうでしょう。

帰りに会社の駐車場で一緒に車にいるところを発見される

もう一つよくあるパターンとして、だいぶ前に帰ったと思った社内恋愛している二人が、駐車場で車の中でずっと一緒にいたところを見られてしまうことです。

本人達は周りも暗くなっているし皆の車からは離れているから見つからないだろうと油断してしまうのですが、しかしそう思っていても発見してしまう方はいるのです。

このようなところから社内恋愛はバレてしまうのですね。

見られてしまった方も見てしまった方も、どちらもあるあるでしょう。

仕事中もずっと一緒にいるからこその嫉妬がある

こちらは社内恋愛をしている側のあるあるです。仕事中も一緒の空間にいて目に見えるところにいるからこそ、様々な嫉妬が生まれてしまいます。

バレンタインやホワイトデーはお互い辛い

男女が愛の告白をする日でもあるバレンタインやホワイトデーですが、この日は社内恋愛している二人にとっては辛い日でもあるでしょう。

自分の彼氏が女性社員からバレンタインにチョコレートをもらっている姿を見ると、しょうがないと思っていても彼女としては気分が良くありませんよね。

その日はずっと機嫌が悪いなんてこともあるでしょう。

ホワイトデーもまた然りで、お互い義理でもらっているだけだからと分かってはいても、気分は良いものではないですよね。

パートナーが異性の社員と仲良くしている姿を見る

社内恋愛は常に会社内でパートナーと一緒にいるので、そのパートナーが周りの異性の社員と仲良く話しているところを見なければいけないことにもなります。

みんな同じ会社で働いているわけですからそのような場面があってもしょうがないのですが、そう分かっていてもあまり見たくはない光景です。

「あの人、私の彼氏に気があるんじゃないの!?」なんて勘繰ってしまうこともあるでしょう。

あとでパートナーに「あの人のことどう思っているの?」と険悪になってしまうこともありますよね。ずっと一緒にいることが裏目に出てしまうという事です。

お互いの微妙な距離が皆に心配される

社内恋愛をしていると、様々なシチュエーションで相手との距離を置くことがあります。それを感じた周りの社員たちが心配してしまうことがあるでしょう。

付き合い始めたときに周りにばれないように

ずっと仲良く仕事をしていた男女の二人が急にあまり絡まなくなると、周りは「なんかあったの?」と心配してしまうものです。

これは付き合い始めたときに、皆にバレないようにお互いが意識的に接触を避けようとしていたのですが、逆にあからさますぎて周りにいつもと違う事が伝わってしまうのです。

確かに本人達はもう付き合っているわけですから、会社内で仲良くする必要もないわけですが、とりあえずいつも通りにしていないと周りが不信がるでしょう。

会社外のところで喧嘩をしてしまい空気が悪くなる

社内恋愛の大変な時の一つでもありますが、プライベートの時に喧嘩をしてしまうと、会社内でまともに会話ができない状態に陥ります。

協力してこなさないといけない仕事も連携が取れず、周りに心配をかけることになるでしょう。

周りの方が二人が付き合っていることを知っていれば「何かあったんだな」と思えますが、もし知らない状態であれば「ちゃんとやって!」と思われることになります。

情報交換するので会社内のことが詳しくなる

社内恋愛している二人は、それぞれ同僚や上司部下などとお喋りしながら色んな情報が入ってきます。

何気ない会話の中でも「皆には言ってないけど、実は課長って事務の子を口説いてフラれたらしいよ」なんて秘密の話も出てくるでしょう。

あまり皆には言わないほうがいいと言われても、パートナーには言ってしまいますよね。

よって、お互いがこのように情報を共有してしまいますので、なにかと社内のことが詳しくなってしまいます。

時に言わなくていいことを伝えてしまう

このように秘密を共有してしまうと、時には言わなくてよかったことも伝えてしまうこともあります。

例えば社内恋愛している貴女が彼氏に「実は後輩のあの彼、部長に気にいられているらしくて、給料が高いらしいよ」なんて言ってしまったら、彼は良い気分ではないでしょう。

後輩に給料を抜かれているなんてプライドが許さないでしょう。

それから彼は嫉妬してしまい、今まで可愛がっていた後輩君に急に冷たくなるかもしれません。貴女はそんなつもりでなくても、彼が意識してしまうこともあるのです。

会社内をプライベートで使う

社内恋愛をしている二人は、社内の空間や物をプライベート感覚で使ってしまいます。そういう場所ではないという緊張感が楽しく感じてしまうのです。

会社のパソコンでプライベートの予定を話しあう

一見真面目にパソコンを使って仕事をしているように見えても、実は社内恋愛している二人でメールを送り合っていることもあるでしょう。

「今度の休みに映画見に行こうよ!」など、プライベートの用事をあえて会社のパソコンのメールで話しあうのです。

決して他の人には見せられないものなのですが、その緊迫感が二人にとっては刺激的となっるのでしょう。

エレベーター内で会ったらそこは個室

ある程度の大きな会社なら社内にはエレベーターがあるでしょう。

その中で偶然にも社内恋愛している二人が会うことがあったら、そこはたちまち個室部屋となります。

手をつないだりハグやキスなど、一時的にイチャついてしまうでしょう。

ドラマやCM出も出てくるような場面ですが、皆一度はやってみたいシチュエーションです。

なんだかんだで結婚までいく

社内恋愛をしていると、最後には結婚までいくケースが多いです。実際に既婚者たちがどこで出会ったかという調査では、堂々の一位が職場となっているのです。

別れられないという気遣いで愛を育む

社内恋愛となると、絶対にしてはならないことが別れることですよね。

経験したことがある方は重々理解できると思いますが、社内恋愛で別れてしまうことは、仕事がしにくくなることになります。

ですので、お互いに喧嘩やトラブルになっても、なんとか解決に向かおうと頑張るのですよね。相手と話し合い理解をして、なんとか最悪の結果を免れようとする意識が出るのでしょう。

その結果、自然と愛を育むことになりお互いが唯一無二の存在となって結婚に至るのです。

社内恋愛の醍醐味はバレないようにする気持ちから

社内恋愛をしていると楽しいことも辛いこともありますが、何といっても醍醐味は「バレないようにする」というお互いの気持ちでしょう。

それがあるからお互いが燃え上がると言っても過言ではありません。

そんなバレないようにという気持ちが社内恋愛あるあるを作りだすのです。

  • そういえば密かに休み一緒にしていたよね
  • 皆に内緒でエレベーターでキスしてたな

と、思い返しながら皆で盛り上がる話題になるのです。

皆に付き合っていることを公表していたら、これらは恋人同士としての当然の行動という事で、大したネタにもなりませんよね。あるあるにはならなくなってしまいます。

そして社内恋愛を経験したことがある方が多いからこそ、あるあるは誕生するのです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る