遠距離恋愛で寂しい気持ちが消えない!どうしても辛いときの対処方法

自分に予定がない日や、楽しそうに街を歩いているカップルを見た時、彼氏と行ったことのある場所に行った時などに彼のことを考えてしまって、「遠距離じゃなかったら・・」と心が辛くなってしまっていませんか。

会いたいけれど会えないという環境は、遠距離恋愛をしているカップルにとってはとてもつらいですよね。

寂しいと感じてしまったとき、会いたいと思う時はどうしたらいいのかを一緒に考えていきましょう。

寂しいとか会いたい気持ちの対処法

では、そんな気持ちをどのように対処していけばいいのでしょうか。

そんななかなか会えない彼氏と会いたくなったり寂しいと感じた時の対処法をご紹介していきたいと思います。

まずは、電話やメールなど連絡をしてみる

会えない時間があまりにも長いと、今何しているのかや、忙しくしていないかなど気にしてしまって、なかなか気を使って連絡ができないといった人も中に入るのではないでしょうか。

迷惑をかけてしまわないかと思って連絡を来るのを待っていたりしてしまいがちですが、どうしても会いたい気持ちが強かったり、寂しいと思っている時には思い切って彼氏に連絡をしてみましょう。

電話でしたら、声が聞けるので、話をするだけでも安心しますし、何より気持ちが落ち着きます。

また、電話ができない時間帯だとしても、メールを送っておけば、気持ちを伝えることができますので、電話ではなかなか恥ずかしくて言えないという気持ちでも、文章にして素直に伝えることができます。

次回会えるまでは、自分の趣味ややりたかったことに挑戦してみる

彼氏のことを思うばかり、考えて頭から離れられなくなり、会いたい気持ちが強くなっていくのではないでしょうか。

そうであるならば、今までやりたくてもできなかったことに挑戦してみたり、趣味に没頭してみたりするのも有効です。

体を動かすことによって気分もすっきりしますし、それがダイエット効果にもつながるのでしたら、次に会う時まできれいになって彼氏を驚かせようと励みにもなったりします。

また、極力一人でいる時間を作らないように工夫をして、友だちと会ってみたり、何か習い事を始めてみるという過ごし方をするだけで、だいぶ気持ちも楽になっていきます。

次回会えるときの計画を立てる

次回彼氏と会える約束がしてるのならば、その時にどう過ごすかを計画立てたり、行きたいところの場所を確認したりなどするのもいいでしょう。

会いたいけれど会えないという状況だからこそ、次回会った時の過ごし方をイメージしながら細かい計画を立てておくと、寂しいといった気持ちから楽しみな気持ちに変化していきます。

そうすることで、寂しいという暗い気持ちにはならず、楽しみが増し明るい気持ちになっていきます。

それだけでも会えない時の対処法としては、かなりプラスになります。

彼氏にも会いたいという気持ちにさせてみよう!

自分ばかりではなく、彼氏にも早く会いたいという気持ちにさせることもいいでしょう。

電話やメールをした際に、「髪の毛を切ってイメチェンしたんだ」とか、「おすすめのお店があるから今度会った時に行ってみよう」など、楽しみを作ることで、彼氏のほうも早く会いたいと感じるようになるはずです。

ネガティブにならないように注意をしましょう!

寂しいとか、会えなくて辛いという言葉はなるべく使わないように心がけましょう。

確かに、遠距離恋愛をしていると気持ちはそうなってしまいがちではありますが、ネガティブばかりだと気持ちまで沈んでしまいます。

なるべくなら、明るく、楽しいことを考えながら次回彼氏と会えることを楽しみに毎日過ごしていきましょう。

遠距離恋愛を楽しもうと前向きにとらえよう!

寂しい気持ちになりがちな遠距離恋愛ですが、会えない時こそ自分磨きに専念して、彼氏と会った時にはさらにきれいになって驚かせてみましょう。

そして、会いたいと思ったときは、溜め込まないで素直に連絡を取って気持ちを伝えることです。

そうすることで、彼氏との心の距離を縮めていきましょう。

会えた時の喜びと、楽しい時間を思う存分味わうためにも、寂しいという気持ちを上手に消化していきながら、毎日を過ごしていきたいですね!

今回の内容をぜひとも参考にしていただければと思います。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る