商社マンと結婚したい女性必見!結婚生活のメリット・デメリット

誰もが一度は、商社マンとの結婚にあこがれを持ったことがあるのではないでしょうか。

そんな商社マンとの結婚をしたら、どんな生活になるのかを今回は大公開したいと思います。

また、商社マンが女性に求めるであろう条件をご紹介していきたいと思います。


あこがれの商社マンとの結婚!メリットは?

商社マンと聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

世界中をまわって、大きな仕事をして、なんだかかっこいいイメージですよね。

そして何と言っても、年収も高いはずですから、そんな商社マンとの結婚は、あこがれを抱くことでしょう。

そんな商社マンと結婚をしたらどのようなメリットがあるのでしょうか。

さっそく一緒に見ていきましょう。

年収が高い

お金持ちとまではいかなくとも、残業代や手当を含むと30代前半で1000万円の年収を超える商社マン。

女性はやはり「お金持ちの男性」と結婚したいと思うのではないでしょうか。

そんな商社マンと結婚すれば「上流階級」と言われる世界とまでは言えなくとも、一般家庭よりは上の暮らしができます。

結婚において、相手男性の年収は大切ですよね。

周りから羨ましがられる

商社マンと結婚をすることになった時に、周りに話をすると羨ましがられること間違いなしでしょう。

それだけ人気のある職業だということがわかりますし、将来を考えても、多少は裕福な生活が望めるはずです。

生活もお金の面で困るということはおそらくありませんので、そのあたりも大きなポイントとなります。

生活が安定している

商社マンは海外転勤などがありますが、それでも生活は安定しており、経済的なところで心配はいらないはずです。

また、リストラをされるということもなさそうですので、生涯安定的な生活ができることでしょう。

共働きをする必要もなく、主婦業で旦那さんを支えていくことで、幸せな結婚生活を送ることができるはずです。

商社マンと結婚のデメリット

商社マンと結婚をすると、どのようなメリットがあるのかをご紹介してきました。

メリットがあるということは、残念ながらデメリットも存在します。

そんなデメリットもご紹介していきますので、一緒に見ていきましょう。

仕事が中心になってしまう

商社マンは、世界中を飛び回って働いています。

忙しいゆえに、どうしても仕事中心の生活になってしまうことは避けられないでしょう。

海外転勤も、長期になったりしますので、家族で一緒に海外に住むということも考えられますし、単身赴任ということになりますと、なかなか会うことができないかもしれません。

とてもやりがいがあるお仕事ではありますが、もっと成長をしていくことを考えると、どうしても忙しい日々を送ることになります。

転勤がなくても出張も多い

家族で転勤をするということがない場合でも、出張が多い職業です。

行き先も、ついこの間海外に行って帰ってきたと思ったら、今度は国内だけれどもなかなか会えていない、ということになりうるのです。

ですから、気が付くと遠距離をしている状態になっているということになります。

商社マンはそのようなことが決して珍しいのではなく、普通のことですので、事前に知っておくと心構えができますね。

少しチャラい人もいる

商社マンは、自分がモテているということを自覚しています。

ですから、少しチャラい感じの人も中に入るでしょうし、そうすると結婚後も浮気の心配がついてくる可能性があります。

商社マンは話が上手ですので、その気がなくても周りの女性はよってくる場合もあるでしょう。

ですので、そのような心配事が増えてしまうことも考えられます。

商社マンが女性に求めるであろう条件とは?

商社マンが、結婚を考えた時にまず、奥さんにはどういう人でいてほしいかの条件をいくつかご紹介していきたいと思います。

商社マンと幸せな結婚生活が送れるように、参考にしてみましょう。

仕事にちゃんと理解があるかどうか

商社マンは海外転勤も普通にあります。

そして、休日でも急な仕事が入る場合もありますので、そのようなところをちゃんと理解があることを条件とします。

休日の約束がキャンセルになっても不機嫌になって困らせることがないようにしましょう。

また、海外転勤になったとしても、ついていくことを伝えておくと、安心するのではないでしょうか。

見た目がきちんとしていること

商社マンは人づきあいが多いです。

ですので、普段からきちんとしておくことが求められます。

服装や髪形など、急に会うことになっても恥ずかしい思いをすることがないように、気を配っておくといいですね。

ネイルやお化粧もきれいにしておくだけでも、だいぶ違いますので、常に美を意識しておくといいのではないでしょうか。

気配りができるかどうか

商社マンは忙しい毎日を送るため、家庭のことも身の回りのことなど、気を配ってくれるかがポイントになるのです。

急に先輩など家に招き入れることも考えられますので、お料理もレパートリーが多いといいですね。

また、家も常にきれいになっていると、はずがしい思いをすることがなくなります。

商社マンとの幸せな結婚生活を送るために!

商社マンと結婚を考えている人は、生活面で困ることがないかもしれませんが、生活環境が変わっても、なかなか二人の時間が作れなくても、それが普通になってくるので、心の準備をしておくといいでしょう。

そのために、今回ご紹介したことを参考にしてみてください。
この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る