風水で恋愛運アップ!簡単に取り入れられる風水術8選


風水とは、古代中国で気の流れを物の位置で制御する考え方で、主に都市の配置を決定するために用いられた思想です。

京都の街が碁盤の目のようになっているのは風水を取り入れたからと言われているのは有名ですね。

しかし、金運や健康運、恋愛運アップにも使われる風水ですが、実家暮らしだったり、自分だけの部屋を持っていなかったり、外泊が多い人には無縁のものなのでしょうか。そんなことはありません。

今回は、実家暮らしで家具や部屋の配置を変更できなかったり、自室を持っておらず誰かと部屋をシェアしていたり、外泊が多くて自分の部屋をあまり使っていない人でもできる8つの風水術をご紹介します。

恋愛運UPカラーを身に付ける

風水ではカラーを上手に使うことをおすすめしています。たとえば、赤やピンクは恋愛運をアップさせる風水カラーとして有名です。

部屋のカーテンやベッドカバー、カーペットなどを赤やピンクにするといい、という話も有名ですが、そう簡単に実行できません。

実家暮らしの人で自分で自由に家具の色を決められない人や、友達とルームシェアしていて自由に色を変更できない場合もあります。

仕事などで外泊が多い人は、いくら自宅の部屋の色を変えてもなかなか帰宅できないので意味がないと感じるのではないでしょうか。

暖色系のカラーを持ち歩く

部屋を自由にレイアウトできない人は、恋愛運アップの色を持ち歩くだけでも運気がかなり変わります。赤やオレンジ、ピンクといった色を身につけているだけでOKです。

恋愛運が落ち込んでいる人は、全体的なカラーがモノトーンになっていることが多いです。または、自分を律するために青や緑といった寒色系を選んでしまってはいないでしょうか。

たとえばスマホカバーをピンクにするだけで、ピンクを持ち歩いていることになります。

いつも目に入るように、メインで使っているカバンを赤にするのもおすすめです。または、下着やインナーをピンクにするとか、ネイルに色を取り入れてもいいです。

全身を派手にする、ということではなく暖色系のカラーを上手に取り入れることで華やかさが生まれ、その人が本来持つ魅力が周囲に伝わるようになります。

部屋の色を自由に変更できない人は、服装や持ち物に暖色系カラーを取り入れましょう。

使った水まわりをきれいにする

なかなか自宅に帰れない、という女性も多いですが、どこにいてもトイレにはお世話になりますよね。

学校や会社のトイレであったり、出先のトイレを使用することもあります。このような自宅以外のトイレでも、風水を使用することができます。

とても簡単で“使ったあとにきれいにする”ということです。「いつもきれいに使ってるよ」という人は、その習慣を続けるようにしましょう。

水気を拭き取ること

自宅でも外出先でも、水まわり(トイレ、洗面台、風呂場、キッチン)を使用する際は、使い終わったあとに水気を拭き取ってきれいにする、ということを心がけましょう。

使った場所がどちらの方角か、という点も気になりますが、忙しい昼間は方角まで気にしてはいられません。

しかし、共通して言えるのは、どの方角であったとしても、きれいにしておいて損はない、ということです。

備え付けのトイレットペーパーやハンドタオルペーパーなどを使用して、飛び散った水分を拭き取りましょう。また、汚くならないようにきれいに使うことも大事です。

きらきら揺れるものを身につける

風水では、運は風の乗ってくるものと言われています。

風とは“空気の動き”です。そんな空気の動きを感じることができる“揺れるもの”や“揺れるときらきらひかるもの”を身につけておくと、運をキャッチしやすくなります。

アクセサリーを揺らす

きらきら光って揺れるもの、と言えばピアスやイヤリング、ストラップやキーホルダーなどがあります。

ネックレスもおすすめです。きらきら光るもので、動きが生まれる形状のものならなんでもOKです。

高級なブランドである必要はなく、大きくブラブラと揺れなければいけない、ということもありません。

ちょっとした風が吹いたとき、動きを感じられるものであればいいでしょう。

布類もおすすめ

アクセサリーのほかにも、揺れるものと言えばストールなどがおすすめです。ストールはきらきら光りませんが、風を受けて大きく揺れるものです。

暑い日なども日よけに利用しつつ、風を感じるアイテムとして身につけておきましょう。

いつもいい香りをまとう

風水では香りも重要です。香りは風で動くものだからです。

そのため、いつも良い香りをまとっていることや、眠るときに良い香りに包まれてリラックスすることなど、香りに関することにも気を使いましょう。

香りの管理はどこでもできる

香りと言えば、室内よりもむしろ外出先で気になる方が多いのではないでしょうか。

室内のアロマにも気を使いたいですが、自宅になかなか帰れない人や、事情があって好きな香りのルームフレグランスが使えない場合は、好きな練り香水や、フレグランススティックを持ち歩きましょう。

また作られた香り以外に、天然の成分のフレグランスオイルや、ハーブポプリのサシェなどを持ち歩くのもおすすめです。

自然に香って周囲に良い雰囲気を与えるようなものがおすすめです。

入口をきれいにする

風水では通常、玄関から気が入ってくると言われているので、玄関掃除や玄関に花を飾るなどが重要になりますが、実家暮らしの場合、玄関を管理しているのは家主である両親ですなので、何かと手を出すことはできません。

そのため、自室がある場合やホテルで宿泊する場合もは“入口のドア”を重視しましょう。

また、ルームシェアをしていたり、友人宅で寝泊まりしている場合は、出入り口を汚さないように気をつけるだけでも効果があります。

ドアや窓をきれいにする

気が入ってくるのは、玄関だけではなく、ドアや窓も重視されています。玄関に花を飾りたいけど自分の所有物ではないので勝手なことができない、などの場合は“軽く掃除する”だけでも気の流れが変わります。

また、部屋の出入り口や窓をあけて空気の流れが生まれる時間を作るであるとか、気の流れを遮るものを置かない、などもおすすめです。

ホテルなどの一時的な宿泊の場合は、部屋の出入り口に物を置かないことや、汚さないこと、また空気のよどみを感じたら窓を開けるのもおすすめです。

家の中の湿気を追い出す

湿度が高いと不快感があります。梅雨の時期だけに限らず、湿度が高いことを感じたら風水的には注意です。

湿度が高いということは、気の流れが滞っているということです。

空気を動かすこと

自分がいる場所に湿度の高さを感じたら、その場所の空気が動いていない証拠かもしれません。

そのため、空気を動かしてあげることで運気がアップします。できれば窓を開けて新しい空気を入れつつ、よどんだ空気を追い出すようにしましょう。

団扇などで扇いでもいいですし、サーキュレーターを使って部屋の空気を回転させるのもおすすめです。

また部屋の中で動き回るだけでも空気は動きます。

除湿機を使って除湿するのもいいですが、風水的には“空気を動かして除湿する”のがおすすめです。

自分が使っている部屋の空気が湿っていたら、なるべく新しい空気を外から取り込むようにしましょう。

「なんとなくこっちの方がいい」という気持ちに従う

これから自分が進む方角について「こっちが南だな」とか「こっちが北だな」と考えながら進む人はあまりいません。

風水では方角が重視されますが、そこまで厳密に方角を守る必要はないです。

それよりも、方角に関しては「なんとなく」という自分の感覚を信じたほうがいい場合があります。目を閉じた時に、明るい雰囲気のある方角、気になる方角を優先してみましょう。

風水における気の動きは、障害物があるだけで方向が変わります。

まっすぐ吉の方角に進んだとしても、その通りにエネルギーを受け取れるとは限らないのです。

気を感じて気に従う

エネルギーを持った良い気を捕まえることは難しいです。目には見えませんし、良い香りもしません。

しかし、人間には良い気を察知する感覚が備わっています。普段あまり使わないので、能力は眠っている状態です。

恋愛運に関しても「なんとなくこっちが気になる」と思って進んだ方向にいいことが待っていることが大いにあります。

そのため、恋愛運を司る西、性的な運は北、交際や結婚は東南、といった方角はありますが、強くこだわる必要はありません。

たとえば、寝る前にパワーストーンを置いて眠りたい場合も、どこに置くか迷ったら、自分が「ここだ」と思った場所に置いて寝ましょう。自分で所有している家、定住している場所でない場合は、そのときの自分の感覚を信じましょう。

東に枕を置いて寝る

どちらに枕を置いて寝ていますか?

枕の方角で言えば、昔から「北枕は縁起が悪い」などと言われていますが、風水の観点から言えば、朝の太陽が昇ってくる“東の方角”が最もエネルギッシュな方角です。

出張でホテルで宿泊する場合も、友人とルームシェアしている場合も、枕の位置を東に置くことは誰にでもできます。

太陽は必ず昇る

世界中、どこにいても、必ず太陽は昇ります。

つまり、自宅を持たず、世界中を旅をしていたとしても、太陽の昇る方角に枕を置いて寝ることを決めておけば、それは風水になります。

風水はお金持ちの、大きな家を持っている人が行うおまじない、というイメージもありますが、そもそも“気の流れ”を感じる思想ですから、自宅を持たない人でも使うことができます。

運気が良くないな、と感じたり、恋愛運を引き寄せたいと思ったら、まずは自分が元気にならなければいけません。太陽から流れ込む気を取り込んで、自分のエネルギーにしましょう。

どこでも風水で恋愛運UPしたい!

事情によって、実家住まいで自由にできなかったり、友達とルームシェアしていたり、仕事で外泊が多かったりと、なかなか“インテリアを風水で変更”ができない人が多いです。

しかし、風水は一種のおまじないの面もあるので、恋愛運アップには効果的です。

どうしても風水に頼りたい、という人はインテリアにこだわる必要はありません。今自分がいる場所、その日自分が眠る場所を基準として、出来る範囲で風水を行っても効果はあります。

風水はカーテンやベッドカバー、壁の色などだけではありません。軽い気持ちで生活に取り入れてみましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る