片思いの彼に告白する時のポイント!工夫すれば成功率が高くなる

片思いしている相手に告白して、両思いになりたいと感じるのは自然なことであり、反対に失敗するのではないかと誰だって不安はつきものです。

実は告白する中でもあるポイントを押さえることで、比較的上手くいき相手にすんなりとOKを貰うことが可能だったのです。

是非応用して、意中の人と付き合えるように努めていきましょう。


上手く行きやすい!女性から男性への告白方法

好きな男性へ想いを告げる際、失敗しにくい告白方法とは、どういったものが挙げられるのでしょうか。

やはり直接会っての告白が1番!

電話やLINEを用いらず直接伝える方法です。

コミュニケーションツールで伝える方法は冗談なのかと探りを入れたくもなりますし、真剣味もそれほど感じないのが肝です。

直接伝える場合においてそれだけ本気度も感じますし、いつまでも強い記憶としても残りやすいので、事あるごとに思い返してくれる具合にも繋がります。

また、二人きりである際に伝えた方が彼自身も真剣に向き合ってくれやすく、誰か近くに友人がいるものならば、「やばい、告白されちゃった」とつい茶化したくなるので要注意です。

かしこまり過ぎなくていいので、顔を見合わせて好きの気持ちを言葉に表す方法として正々堂々伝えましょう。

告白の言葉はシンプルに

告白する言葉を長々と言い表さない方法です。

  • ずっと前から好きできっかけは…
  • こういうところがいいなと感じてあの頃から…

と思いの丈を込め過ぎても、聞き手として”重たい女”として捉えてしまいやすいものです。

なので、「好きです」「付き合って欲しいです」と簡潔に、かつ回りくどくない正攻法で伝えましょう。反対に、徐々にいつから好きだったのかと、様子を見て補足していく形を取った方が成功率も上がります。

言いたい事がまとまらなければ、「もしかしてこれって告白?」とそもそも想いを打ち明けられている立場として認識するのが遅過ぎる男性も出てきます。

加えて、自信満々に言い過ぎてもたじろぐ要因にさせてしまうので、少し下を向くなど女性らしさを演出する部分に力を入れると尚良いです。

その場で告白の返事を貰おうとしない

「…返事を聞かせてくれない?」とその場で告白の答えを聞かずに、何日かの保留を与える方法です。

一例として全然意識していなかった女の子から気持ちを打ち明けられた際、え!」と驚きの方が勝ち、「ごめん…」と条件反射の返事が返ってくる事でしょう。

改めて落ち着いた際に返事をもらうと、本当の心の内を知る事が出来ます。

最初こそ”断ろう”と湧き出た気持ちでも、「でも勇気を出して伝えて来てくれたんだよな」と胸を打てば、そのままOKの返事をもらうことも容易という訳です。

伝えた方は返事を聞くまでモヤモヤと、生活を送る中で身が入らない時間が流れるとは思いますが、これも良い返事を貰うためだと割り切りましょう。

しかし一ヶ月という期間を空け過ぎると、長過ぎて逆に断られてしまう恐れがあるので、一週間程度を目安にするのが一番です。

直接伝えるのが恥ずかしいなら想いを手紙に綴る

あがらず告白出来るだろうか悩む方は、手紙に気持ちを綴る方法がおススメです。

言いたいことは全てそこに書いてあるので、噛んだり間違えたりする心配が一切なく、文章として読み返せるので彼としても何度でも確認が行えます。

また、手紙で伝える際にも直接会って相手の手に渡る瞬間まで見越す必要があります。

場合に応じては隣で読んで貰うという手法を取ると、リアルタイムで彼のリアクションの確認が取れる訳です。

注意点として手紙を書く中で何枚も便箋を綴って想いを伝える手法は、付き合った後も束縛されそうと少々窮屈な女性として見られてしまいます。

ですので分厚い封筒幅にならないように、手紙にかける熱い思いは節度を保つべきです。

律儀な男性であれば、同じように手紙に返事を綴ってくれるなど、一生の思い出として残るプレゼントが貰えます。

夕方、夜などロマンチックな雰囲気が作られる時間帯がベスト

暗くなり始めた頃の時刻に告白する方法です。

朝、昼間の時間帯は、どちらかというと恋愛モードには入りにくく、感情としても高ぶりにくいものです。

暗くなる頃には相応の雰囲気も出ており、通常よりもドキドキと緊張感を湧き出やすく比較的告白の成功率も上がりを見せます。

告白の仕方にも工夫を混ぜて、元気なテンションを少し落とし、如何にも真面目だと言える表情を浮かべれば、一瞬にして場の空気を変えられます。

どうしても明るい時間帯にしかチャンスが訪れないという方は、室内でそれも暗い雰囲気を感じさせるような箇所を見つけて告白すると良い方向性に進んでくれやすいです。

密室なども良いですが、その際には何が起こっても直ぐにその場を立ち去れるドア側を率先して陣取ると心身的にも楽に居られます。

決意を決めたその日となれば伝えるまでドキドキしっぱなしだと思いますが、良い緊張感を持つ為だと前向きに物事を捉えつつ、その時を待ちわびましょう。

初々しい態度を心がける

気恥ずかしそうな態度を見せる方法です。

女性から告白する形はどちらかというと少数派であり、少しもたじろぐ様子が伺えなければ何度も告白したことがあるんじゃないかと連想付きます。

自信がある様子に圧倒される男性も多いため、逆にいっぱいいっぱいになって伝えた方が初々しさを受け心をグッと掴むことが出来る訳です。

また、「付き合ってくれるよね?」と上から目線な押し付がましい告白より「好きです。

良かったら付き合って欲しいです…」と下手に出て、相手に選択させる像を取った方がOKを貰いやすいです。

“選ばせた”というフォルムが大切で、”いやいや選んだ”という像は、のちに二人の関係性も長く続かない示唆を表します。告白をしたとこで「押す」、しかしその見栄えは慎ましいとなれば「引き」を表し、すなわち良いギャップ作ることが出来ます。

身振り手振りをいつもより増やしたり、目線をキョロキョロ動かすだけで動揺しているとも印象付けますので、台詞以上に風貌にも意識を向けてみてください。

デートを楽しんだ後の告白は成功しやすい

楽しい時間を過ごした後に告白する方法です。

例えば、食事の後、映画やショッピングに付き合って貰った別れの場面等で、思い切って気持ちを打ち明けるテクニックです。

その日のデートで、少しもヘマを起こした記憶が無ければ、楽しかった延長線が帰るまで続き、少し引き止めて告白するとOKを貰える確率が高かったりします。

また、食事後であればお腹も満腹ということで機嫌も良く、否定せざるを得ない状況を作ります。

それだけに、出会い頭に想いを伝えてしまえば、「なんで今?」と驚きを隠せず、その後のデートも穏やかに楽しむことが出来ません。

ですので、告白の準備は既に行なっていること、時が来たと感じた際にいざ行動に移す流れこそ重要です。

何の計画もなしに気持ちを伝える方法は、しどろもどろと失敗に終わってしまいやすいのでなるべく控えてください。

彼が好きという気持ちを匂わす言い方をする

はっきりと好きとは伝えずにそれとなく匂わせる方法です。

  • 本当に良い人だよね
  • 彼女がいてもおかしくないくらい

など遠回しながら気になっているアピールをするとかなりの確率で相手は喜んでくれます。

後でこの出来事を反芻して、「もしかして俺に気があるのかも…」と思わせることにより、ついには彼から行動を起こしてくれるまでに変わる訳です。

最終的な決定権は相手に託すことで、何としてでもあなたを手に入れようと、今まで以上に積極的に接してくれる機会が増えることでしょう。

“あなたに好かれている”という事実が見据えているので、怖いものなしというようにグイグイ迫ってくれるので、この様に程よく匂わせるテクニックは少し変わっていますが、オススメな告白方法です。

「実は前に君が好きだったんだ」と過去の気持ちとして告白する

現在の気持ちとしてではなく、過去の気持ちとした打ち明ける方法です。

昔ということもあってか、急激に甘い雰囲気に変わることもありませんし、する方もいくらか気が楽に居られることでしょう。

そうだったんだと納得してくれたら、その日を境に不思議とあなたのことを思い浮かべる瞬間が増えます。

また、具体的にどの辺りに好意的な気持ちを抱き始めたのかと、ああでもないこうでもないと、物事をはっきりさせるまで意識が薄れません。

しばらくした頃には、完全にあなたのことが頭から離れなくなるように、逆に気になるように仕向けられます。

一つ注意点として、隠し事が下手な方はこの方法を試す中で、現在も好きと言わんばかりの動揺を見せると相手に簡単に嘘がバレてしまいます。

比較的冷静さを保てて、どうしても明確な言葉は相手に言わせたいという方にこそぴったりな手段法です。

工夫を施すことで告白の成功率は今より更に高くなる

想いを告げる告白は、工夫を入れ込むことで通常よりも成功率は高くなります。

意外にも女性から男性へ伝える中で、積極的に迫りを見せ過ぎると引かれてしまいやすいので、より慎重に行なっていくべきです。

現代はLINEや電話を通じて簡単にコミュニケーションを取れる時代になりましたが、大事な話こそやはり直接会って伝えることで、一番明確でリアルな気持ちを相手に届けることが出来るでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る