彼氏のハグの仕方でわかる愛情!私はどのくらい愛されてる?

今、彼からどのくらい愛されているか不安になることは、誰しもあります。

そんなとき、彼のハグの仕方で「どれくらい愛されているか」という愛情度を知ることができたら少し安心できます。

今回は、彼からの愛情度を知るために、彼のハグの仕方で愛情度を知る方法をご紹介します。

彼のハグに対する姿勢や、彼の動き、ハグの時間などで彼の愛情を知ることができます。どれくらい愛されているか気になる人はチェックしてみましょう。

ハグの時間が長い

ハグの時間が長い場合、彼の愛情度はどのくらいでしょうか。海外ではハグで挨拶するため、比較的軽めのハグが主流ですが、日本でハグをする場合は、とても親密な間柄という意味が強いです。

付き合っている彼女に対してのハグが長い、ということにはどんな意味があるのでしょうか。

彼の愛情度85%

ハグの時間が長い場合、彼の愛情度は高いです。もちろん、愛がなければハグはしませんし、長いハグはそれだけ愛情の深さがあることを意味しています。

ただし注意しなければならないのが、男性の場合は愛情のほかに“性欲”もあるため、性的欲求が高まっている場合は、愛情がゼロでも長いハグをすることがある、ということです。

“性的欲求が高まっていることによるハグ”かどうかを見分けることはとても難しいです。

愛情度は85%くらいとして受け取っておきましょう。

ハグの力が強い

彼のハグの力強さはどのくらいですか?呼吸ができないくらいに強い、という人もいます。この場合、腕の力強さで愛情度を測ると、どのくらいなのでしょうか。

彼の愛情度75%

苦しいくらいにハグをする、という場合、考えられるのが“強い愛情を示したい”もしくは“男性としての力強さを見せつけたい”です。

前者には“甘え”も含まれます。

思い切り抱きしめると言っても、本当に大事で壊したくない相手に対して、苦しいほどに抱きしめることはしないので、彼にとっては“子供同士でじゃれて遊んでいる”ような感覚があるのかもしれません。

愛情はありますが“甘え”の傾向が強く、無邪気で子供っぽいハグに分類されます。

親に甘える子供のような、もしくは仲のいい友人同士で遊んでいるような感覚なので、愛情度は少し下がって75%です。

スマホを見ながらハグする

最近多いのが、スマホ画面を見ながらハグをする、という“ながらハグ”です。この“ながらハグ”の場合、愛情度はどのくらいなのでしょうか。

彼の愛情度35%

スマホを見ながらハグをする、という“ながらハグ”は、けして愛情がないわけではありません。

ただし、スマホも捨てがたいし、ハグもしたいので、両方大事なのです。

「私はスマホに負けたの?」と思う人もいると思います。

しかし、今の時代はスマホでゲームをしたりネットサーフィンをするのは、テレビでドラマを見たり、音楽を聴く感覚と変わりません。

それくらい自然な感覚でハグしたい、ということです。

ただし、彼女のことを思って愛情を伝えるためにハグするのであればスマホは一旦置いてするので、愛情度としては35%といったところでしょう。

後ろからハグする

背後からギュッと抱きしめる形のハグは素敵ですよね。ふいに彼女を後ろから抱きしめた場合、彼の愛情度はどのくらいなのでしょうか。

彼の愛情度60%

後ろからハグする場合は、彼女に対する愛情もありますが、その中には“自己愛”も含まれています。

彼女のことが好きでハグをするだけでなく、後ろからハグをしている自分にも酔っている、という可能性があるからです。

後ろからハグすることによって彼女はびっくりしますし、喜ぶこともあるでしょうが、顔を合わせて目を見て抱きしめるのとは違い、愛を確かめるハグではなく一方的なハグです。

ということで彼の愛情度は60%です。

胸に顔をうずめてハグする

彼女に甘えるように、彼女の胸や首筋に顔をうずめてハグする場合、どのような意味があるのでしょうか。顔をうずめてハグをする彼の愛情度はどのくらいなのでしょうか。

彼の愛情度50%

彼女の胸や首筋に顔をうずめてするハグは“甘え”が含まれています。

この甘えが含まれているときは「彼女を守ってあげたい」ではなく「彼女に守ってもらいたい」と思っています。たとえば、突然事件が起こったときなど「彼女に守ってもらいたい」という気持ちだと、彼は彼女を置いて逃げるかもしれません。

そういう意味では、彼女を愛しているというよりは“彼女に愛されたいと思っている状態”なので、愛情度としては50%くらいです。

軽い感じでハグする

「はいはい、ハグね」と軽くハグする場合、彼の愛情度はどのくらいなのでしょうか。強めのハグではなく、軽くハグする意味とはどんなものなのでしょうか。

彼の愛情度50%

軽くハグするとは“相手との距離感を大事にしている”という意味があります。

好きや愛してるとは別に「君は君、自分は自分」という線引きをしっかりしているということです。

これは恋愛中は「少し冷たくない?」と感じる場合も多いですが、結婚する場合は重要な意識です。結婚しても、それぞれ人権があり、入ってはいけない領域があります(昔の日記を読んではいけないなど)。

この領域を超えない関係を継続することは、長く付き合う上で重要です。

そのため、彼が軽いハグをするということは、好きであることは別として「お互い頑張っていきましょうね」という表現のつもりでやっています。

ですので、恋愛の愛情度としては50%ですが、パートナーシップとしては90%です。

片手でハグする

両手で行うハグではなく、片手で行うハグはどのような意味があるのでしょうか。

海外の挨拶のハグは片手で行うことが多いです。片手ハグの彼の愛情度はどのくらいなのでしょうか。

彼の愛情度70%

片手でハグをするからと言って、けして“片手間”なハグではありません。

男性の片手ハグの場合は「片手であっても女性を守れる」という自信からくることが多いからです。

片手でハグをする、ということは“慣れ”や“自信”があります。逆に自信がない人は両手でハグをしようとします。日本人はハグに慣れていない人が多いので、片手のハグは“男性としての自信”や“人間関係における自信”の表れです。

友達が多かったり、仕事がうまくいっていたり、といった状態なので、彼女のことも安定して愛しています。

彼の生活の余裕からくる愛情、ということで愛情度は70%と言えるでしょう。

ハグしながら匂いを嗅ぐ

ハグをしながら匂いを嗅ぐ男性もいます。彼女の香りが好きなのでしょうか。それとも、匂いを嗅ぐことが彼にとっての愛情表現なのでしょうか。

彼の愛情度40%

ハグのときに匂いを嗅ぐ彼の愛情度は40%です。

この場合、愛情度が若干低めになるのは、彼のストレス度が高いからです。男性が女性の匂いを嗅ぐとき、多くは「ストレスから解放されたい」という願望が伴っています。

疲れているときや、仕事が終わったあとなどに多いハグかもしれません。

これは彼女のためにするハグではなく、彼が自分のストレスを減らすために行っているハグです。

ただ、好きな人とのハグでなければストレスは軽減しないので、愛情がないわけではありません。

ハグをして背中をトントンと叩く

ハグをしながら軽く背中をトントンと叩いたり、肩をポンポンと叩いたりする男性がいます。この場合、彼はどのような意味でトントンと叩いているのでしょうか。

彼の愛情度85%

どうしてハグのときに、背中や肩をトントンと叩くのでしょうか。

これは、親が幼い我が子をあやす時に酷似しています。

つまり、彼は彼女を“守るべき対象”として見ていて、落ち着かせようとしていたり、リラックスを促すようにトントンしています。

年上彼氏が年下彼女に行うことが多いですが、意味としては「よしよし、いい子だね」と頭を撫でるのに似ています。けして自分から見て目上の人には行いませんし、同等の立場の人間にも行いません。

彼女を大事にしたい、リラックスさせたい、という思いが強いので、愛情度は85%です。

「好き」「愛してる」と言いながらハグ

愛情表現を言葉で行う男性も多いです。きちんと「好き」や「愛してる」と言葉にしながらハグするタイプに当てはまるでしょう。

このタイプには、大きく分けて2種類のパターンがあります。

彼の愛情度20%の場合

言葉にして表現しながらハグをする、ということは、嘘がうまい人の常套手段でもあります。

男性の中には愛していなくても「愛してるよ」と言う人が一定数いるので、これだけで愛を測ることはできません。そのため、嘘の可能性がある場合は愛情度20%です。

言葉にしなければ伝わらないほどの薄っぺらい愛情、とも言えます。

ほかの女性にも同じことを言っている場合が多いので、愛しているを連発する男性の場合は疑ってみましょう。

彼の愛情度80%の場合

逆に、普段はあまり「愛してる」とも「好き」とも言わない男性が、ハグのときだけ小声で言う、という場合は愛情度80%以上です。

男性の多くは、言葉で愛情表現することを得意とはしていません。そのため、ついハグのときだけ本音が出る人は多いです。

ただ、義務として「今、愛してるって言わなきゃ」と思っている人もいるので、見極めが重要です。

これは、ハグの仕方から伝わってくる彼の気持ちも総合して判断しましょう。

彼とのハグでわかること

ハグとは他人同士がお互いの絶対領域に一歩踏み込んで、敵ではないことを示し、愛情や友情を伝え合う行為です。

特別な感情を抱いていなかったとしてもハグはできます。

しかし、ハグをすることによって相手の気持ちをほんの少し覗くことができます。なんとなく「あ、今のハグは形だけのハグだ」であるとか「すごく好きという気持ちが伝わってくる」など、言葉以上によくわかるコミュニケーション手段です。

彼が今、どのくらい好きでいてくれるのか、どのくらいの愛情を持っているのか、疑問に思ったら、言葉で質問するよりハグしてみましょう。

きっと彼の対応の仕方で愛情度が理解できます。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る