彼氏を興奮させる方法7選!淡白な草食男子も積極的になるかも

付き合っている彼氏が草食系男子で、普段から淡白なのであまり愛情が感じられない、ということはありませんか?

たまには男性らしく、獣のように興奮している姿を見たい、という女性も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな淡白な草食系男子を彼氏に持つ女性のために、彼氏を興奮させる方法を8つご紹介します。

普段はおとなしく冷静な彼が、思わず興奮してしまう方法とはどんなものでしょうか。


上目遣いで甘える

男性の興奮スイッチは人それぞれではありますが、どうやら基本構造は似ているらしく、多くの男性はこの“上目遣い”に弱いようです。

しかし、淡白な草食系男子の場合、この方法はうまく通用するのでしょうか。

言葉数を減らして甘える

淡白な草食系男子の場合、そもそも物静かな人が多く、あまりおしゃべりが得意ではありません。

女性がアレコレ話をする様子を「うるさいな」と思いながら見ていることも多く、とくに普段から言葉数が多い女性は注意しましょう。

草食系男子に対して上目遣いを使うときは、多くを語らず“何を考えているかわからない状態”で甘えてみましょう。

彼はそんなミステリアスなシーンに興味を示し、興奮します。何も言わないで見つめることによって、彼の興奮スイッチがONになるでしょう。

彼の好きなキャラのコスプレを着る

ベタな方法ですが、男性は“視覚”による刺激で興奮を覚えることが多く、コスプレしている女性が好きな男性は多いです。

マンネリ化したカップルにも良い刺激となります。

アニメやゲームなど、好きなキャラクターがある場合、彼の期待に応えることもおすすめです。

草食系男子の中には、女性を外見重視で見ている男性も多く「彼女にコスプレしてほしいな」と密かに思っている男性も少なくありません。

彼のリクエストに応える

内緒で準備するのもいいですが、もし彼の希望するキャラがわからない場合は、素直に聞いてみましょう。

衣装やウィッグ、カラーコンタクトなどを準備するのは時間も手間もかかりますが、なかなか楽しい作業でもあります。

キャラクターに似せることで彼の“彼女を見る目”も変わり、いつも以上に興奮している様子を実感できます。

もし彼のリクエストがない場合は、彼の知っているキャラクターや、自分にできそうなキャラクターを選びましょう。

太ももに手を置く

どんな男性であれ、好きな女性からのアプローチは無視できません。それが彼女にとって無意識な行動であっても、彼はドキリとするでしょう。

とくに彼女からのボディタッチに反応してしまう男性は多いです。隣に座ったら、自然に太ももに手を置いてみましょう。

男性は期待する

彼女が彼の太ももに手を置くことで、彼はどう思うのでしょうか。

  • うっかり手が乗ってしまっただけ?
  • それとも誘っている?
  • 何かのサイン?

いろいろ考えてしまうでしょう。

さらに、その手を太ももの内側を撫でるように動かすことで、彼は大きな期待をふくらませます。

しかし同時に、彼女は“なんでもない”ような態度をしています。テレビを見たり、スマホを見たりしているだけです。

彼は彼女の意図がわからず混乱します。どんなに淡白な男性であっても、彼女に対して期待を抱きます。

これは付き合っているカップルだからこそできるコミュニケーションで、恋愛中の男女はこのような“言葉を使わないコミュニケーション”を多用することで関係を深めることができます。

重要なのは彼に「彼女が何を考えているのか知りたい!」と思わせることです。

男性の興奮は外的刺激によって頭の中で妄想や期待を膨らませることで起こります。これから何かが起こるかも?というワクワクした気持ちに導いてあげることがポイントです。

彼の前で恥ずかしがる

「恥ずかしがっている女性が好き」という男性は多く、女性の照れている様子や、恥ずかしくて顔を隠す様子を男性は好意的に受け止めています。

「恥ずかしいところなんて見られたくない」と思っている女性は多いですが、彼の前では、失敗しないように頑張るよりも自然体で失敗して恥ずかしがった方が彼を興奮させます。

彼の前で果敢にチャレンジする

彼とのデートでは失敗しないように気をつけている女性は多いです。

失敗すると恥ずかしいですし、そんなところ誰にも見られたくありません。嫌われるのでは?と心配に思っている女性も多いです。

しかし、彼は彼女の“恥ずかしがっている姿”を見たいと思っています。

そのため、あえて“恥ずかしがっている姿”を見せてあげられるように、彼とのデートでは新しいことに果敢にチャレンジしてみましょう。たとえば「スケート場で頑張って滑って転んでしまう」などがおすすめです。

恥ずかしがって「見ないで!」と怒るより「転んじゃった」と照れ笑いして顔を隠す様子の方が好感度が高いです。

女性が恥ずかしがっている様子を見たときの男性の興奮度は高いので、デートに使えるおすすめの方法です。

逆に、何でも成功させてしまう女性がいますが、成功の様子を見ても男性の興奮に繋がることは少ないです。

むしろ女性に対して敵対心を覚えることが多いでしょう。興奮させたい場合は、成功するより失敗した方が効果があります。

彼をじらす

男性は“手に入りそうなのになかなか手に入らないもの”に夢中になり、興奮します。

スマホのアプリゲームでついつい課金してガチャを回してしまうのも「次はもしかしたらレアが出るかも?」と期待するからです。

ゲームセンターのUFOキャッチャーで「取れそうで取れない、でもあとちょっとで取れる」という状況を彼との間に作り出すことがポイントです。

手に入るようではいらない感じがたまらない

彼と一緒の時間を過ごすときは、ちょっとだけじらしましょう。

たとえば「キスしていい?やっぱりあとで」など、少し時間を置くようにしましょう。このとき注意なのは「じらしすぎてはいけない」ということです。

あまりじらしが多いと、彼は「ただの嘘つき」と彼女を認定してしまいます。「どうせそれも嘘だろ」と彼がイライラしてしまったら終わりです。

じらし上手になると、それだけで彼の興奮を煽ることができるので、身につけておきたい技です。

じらしのコツは「手に入ることはほぼ確実、でも少し待たないと手に入らない」という安心感です。本気で「手に入らないかも?」という状況になると、男性は途端に諦めます。

また、彼がじらしに対応できる状況(精神的に余裕があるかどうか)も見極めて行いましょう。

耳元で囁く

耳の弱い男性は多く、くすぐったさと同時に興奮が増します。

小声で話さなければいけない場所などをうまく使う事によって、彼の耳元で囁く機会が増え、その分彼を興奮させることができます。

図書館がおすすめ

大きな声で会話してはいけない場所、と言えば図書館です。

私語禁止ではありませんが、大きな声を出すと目立ってしまうので、なるべく小さな声を話さなければなりません。自然と声は小さくなり、耳元で囁くことになります。

もしデートでどこに行こうか迷ったら、図書館にも寄ってみましょう。本を探しながら彼の耳元で話しかけます。

とくに何でもない会話であっても、耳元で囁くだけで彼は興奮してしまいます。

ただし、小声で会話したとしても周囲への迷惑になることがあるので、言葉は少なめにしましょう。

映画館もおすすめ

隣同士で座る映画館でも耳元で囁く機会が多いです。

周囲の音が大きかったり、距離が近いこともあり、リラックスした状態で耳元で囁きあえる環境です。

会話内容に、とくに彼を興奮させるものがなかったとしても、耳元で囁くという行為そのものに彼は興奮します。

できるだけ吐息を多く、耳に息を吹きかけるような感じで話しかけましょう。ただし、彼が「くすぐったいな」という反応をしたら、息を吹きかけるのはやめましょう。

働いている姿を見せる

彼女が普段働いている様子や活躍している様子を、彼は知っているでしょうか。もし見てもらえる機会があれば、彼女の働いている姿を見せましょう。

男性はレア度が高いものに興味を示し、欲しくなります。

たとえば“限定商品が欲しくて並ぶ”という男性は多いですが、ありふれたものには興味がなく、世界にたった1つしかない、と実感することで価値がぐんと上がるからです。

彼女の価値をアップさせるためには、活躍している場面を見せることが有効です。職場で頑張って働いている姿はキラキラしています。すると、彼は彼女をレアな存在だと認定するでしょう。

価値のある女だと思わせる

彼の興奮を刺激する手段として使えるのが“彼女の価値を上げる”ということです。

たとえば、自分の彼女が突然何かの賞を受賞したとなると「俺の彼女ってすごい!」となります。男性の多くはこのとき、同時に自分の価値もアップしたかのように勘違いし、興奮します。

安い置物だと思っていたものが、実はすごいお宝骨董品だった、とわかったような感覚になり、淡白な男性でもテンションが上がるでしょう。

この“価値のある女だと思わせる方法”はほかにもあり、友達が多い様子や友達から慕われている様子を彼に見せたり、彼と一緒に歩いているときに人助けをする、というのも効果があります。

彼に「俺の彼女すごい!」と思ってもらう機会を作ることで、普段の態度にも若干の変化が見られるかもしれません。

ただしこのとき「私ってすごいでしょ」と偉そうな態度を取ると、途端に彼のライバル心に火がついて「俺のこと見下してるんだろ」と卑屈になることがあるので注意しましょう。

興奮するスイッチを押す

普段から淡白な草食系男子を獣のように興奮させるのは難しいです。

しかし、誰にでも弱いポイントがあり、スイッチがONになることで興奮します。そんな彼のやる気スイッチがどこにあるのか、ぜひ探り当ててみてくださいね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る