器が小さい男の特徴!こんな男にハマると苦労する

あなたは、好きな彼と接していくうちに違和感を覚えたことはありませんか?

もし、器が小さい男性だった場合、彼はあなたを満足させてくれることはありません。なぜなら、彼の1番は自分自身であるからです。

そんな彼についていく自信はありますか?


器が小さい男性の特徴

年上の男性は頼りがいがあって、年下の男性は子供っぽいというイメージを抱きがちですが、実は年齢ではありません。

自分より年上でも器が小さい男性はたくさんいますので、何でも彼の言いなりにならないように要注意です。

器が小さい男性の特徴をみていきましょう。

基本的に自分のペースを乱されたくない

器が小さい男性には、自分のペースを乱されることを嫌う人が多いです。

例えば、あなたが少しでもデートに遅れただの、電話に出なかっただの。本当些細な事ですが、彼にとっては、あなたからペースを乱されたと判断してしまいます。

でも、彼もあなたには同じようなことをすることもあると思います。つまり、自分は良くても、人からされたら許せないというやつです。

ワガママとしか言いようがないですが、あなたが彼の機嫌を取ろうと頑張ってしまうと、彼のワガママは肥大してしまいますので、彼が怒っても適当に流すようにしましょう。

自分が不機嫌になると突然の音信不通

彼と突然の音信不通になったことはありますか?突然の音信不通を経験した女子に告げます。

彼は忙しいから仕方ないと捉えるのは優等生すぎます。

あなたは彼からの音信不通で苦しみましたよね?そんなことを平気でできる男性は器が小さいと判断してもよさそうです。

きっと彼は、自分が都合が悪くなったらその場から逃げ出すタイプです。

それでも自分に、彼のそんな性格を理解する力があるならば、好きでいつづけることを否定はしません。

ただ、もしそんな状況に悩んでいるとするならば、その恋愛はすぐに卒業しましょう。

彼はあなたが思っているよりも、あなたの気持ちを理解できていないかもしれません。というか、理解しようともしていないのかもしれません。

恋愛はお互いが思いやる気持ちがないと続きません。あなたと向き合ってくれる人とお付き合いすることをおすすめします。

あなたの悩みを受け止めることができない

どうしても仕事で上手くいかない時は彼氏に話してしまいますよね。

そんな時に適当に相づちした挙げ句に、「俺も○○してさ。」と自分の話を重ねてくる男性は、器が小さいタイプ間違いなしです。

自分は他人から褒められたいくせに、相手を褒める、慰める術を知らない男性は、あなたの苦労を今後も理解してくれることはないでしょう。

お互い励まし合うことで高めあえるカップルこそ素敵ですよね。

自分に余裕がないからこそ器が小さい

器が小さい男性は、実は自分に余裕がありません。その余裕のなさは、あなたに対してだけではなく、彼の私生活でも見受けられます。

彼の職場での評価、友達からの評価はどうですか。分かりやすい例をいくつか紹介します。

とにかくケチ!

タクシー代をケチったり、飲食代を出したがらなかったり、ケチな男性はやめた方がいいです。

おごってもらって当然とまではいかなくても、何円単位までの割り勘は普通しません。

いつもあなたがお会計を済ませているなんてことは、もってのほか!節約家とケチは違います。よく見極めるようにしましょう。

仕事の愚痴が多い

男性は真面目に仕事をしてなんぼだという考え方が未だに根強い中、「俺ばかりが頑張っている」だとか「俺の上司は○○だから」など、仕事の愚痴が多い男性は、自分ばかりのことしか考えていません。

仕事はきついものだと諭すことすら面倒くさいですね。

男らしいと思っていたとしても、実は女々しいのがこのタイプ。「無理しないでね」と適当に流すことが賢明です。

彼が器の小さい男だと判明した時は

器の小さい男性がそうなってしまった理由は、自分を認めてほしいという承認欲求が他の人より大きいことだと言えます。

この承認欲求が強い場合、人を評価することはあまりせず、どちらかというと何をしてもらっても否定的にとらえます。

そんな彼にあなたはずっと彼に振り回されて疲れてしまうでしょう。それでも好きだという場合は、「あなたはすごい」とずっと彼に言い続け、彼のどんなネガティブ発言も受け止めていく必要があります。

あなたが自分らしくいたいのであれば、彼とのお付き合いはおすすめしません。

それでも彼と一緒にいたい場合は、とにかくほめて、どんな彼でも受け止めることができる女性になれるよう、あなたが器の大きい女性になる努力が必要だと言えそうです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る