男性が子供っぽいのは当たり前?思わず女性が子供っぽいと思う瞬間

女性からすると男性は精神年齢が低いと言います。

これは生物学的にも認められていて、実際同い年の男が子供っぽく見えることは多いハズです。

それでも恋をしてしまうのですから、何か理由があるのです。

男性の見方を変え、子供っぽいとあしらうのではなく、恋愛に対する考えかたを見直して、除外する男を減らし恋愛のチャンスを増やしていきましょう。

男性が子供っぽいのは当たり前!前に立つ役割が男だからそう見える

女性は保守的という言葉があります。

オスとメスが巣を守るうえで、多くの生き物はオスがエサを取り、メスが子を産むからそう言われます。

男性は物事の前に立つために、危険をかえりみずにいなくてはならない部分があります。

無邪気であったり、子供っぽさから、ある種無謀であったりしなくてはならないのです。

保守的だとこういう考えかたはできないので、本能的な役割分担から、男のほうが子供っぽいという風に見えます。

男だって怖いのは当たり前、でも愛する女の前で、それを表に出すわけにはいかない、ある意味バカにならなくては務まらないことがあるからです。

子供っぽい男は何がいいの?全ての女性の中にある本能が魅力と錯覚する

子供っぽい男性がいて、自分の彼氏にもそう思うことがあるでしょう。

それでも好きになった理由が、「いったい何か」を考えると、自然と答えは見つかります。

女性の中には本能として母性があります。無謀で子供っぽく、幼く見える男性でも、それを好きになると、そこには母性が働くのです。

ケガが多かったりすると、それをカバーしてあげたくなるなど、子供っぽい男性に対しても、母性が愛おしさに変化して好きになるのです。

「子供っぽいまま」に対して好きになるのではなく、伴う行動などを見て、女性の母性をくすぐるからです。

保守的な女性は、少しやんちゃな男性に対しても、それを支えたくなるという本能があるのです。

「子供っぽいから」と恋愛の対象から除外して、恋愛のチャンスを逃してしまうようではいけません。子供っぽい男性も必ず魅力があって、それに気付けるなら絶対得です。

錯覚でもなんでも、恋愛のチャンスを棒に振るよりは、魅力を見出せるほうがいいのは間違いありません。

一蹴してしまうのは待って!子供っぽい男も男性であり恋愛のチャンス

どんな男性でも「オトコ」に見えるなら、それは恋愛のチャンスが転がっているということです。

「子供っぽい」という表現は、決して良い評価ではありません。

良く言うなら、無垢で素直というように、前向きな表現になるハズです。

こういった男性は、タイプとして好きになれないという性格もあるでしょうが、それでも「子供っぽい」という言いかたをしていては、恋愛の幅を狭めます。恋愛なんて正直なところ、どんな相手とそうなるか分かりません。


数十年後結婚して、幸せな家庭を築いている相手は、好みのタイプとは全く違ったりします。

好みのタイプはあるにせよ、相手は男性なのに狭い視野で一蹴してしまうのは、結果として恋愛のチャンスを減らし、気付けていない可能性もあります。

まずは「オトコ」と見ること、次に恋愛のチャンスが無いか探る、こういう流れが理想的です。彼氏がいないと悩む女性の大半は、その後結婚すると身近にいた男性だったりします。

確かに妥協して…という人もいるかもしれませんが、それでも結婚しているわけですから、恋愛のチャンスに気付けなかっただけと言えます。

せっかくなら早く気付けて、楽しい時間を過ごし結婚できたほうが幸せです。

男が子供っぽくないと恋愛は成立しない?男の役割は楽しませること

恋愛が楽しいのは、自分の努力もありますが、相手次第というところが大きいのも事実です。

そして恋愛を楽しくするのは、「男性の反応」が非常に大きな部分を占めています。

女性が何かすることに対して、男性の反応が悪くなると、おおむねマンネリ化してきます。

一緒にデートするにしても、男性が飽き飽きしているような反応はいけません。そして男女の仲を楽しくしてくれるのも、男性の役割なのです。こんなとき助かるのは、子供っぽい男なのです。

女性からは想像もできないような発想で、意外なデートに誘われたりします。

「この年齢になって?」と思うような、体を動かすデートであったり、買い物⇒食事⇒夜の時間という、いたってシンプルなデートを楽しくしてくれます。

同時に子供っぽさから、くだらないケンカが生まれたりするかもしれません。

それでもケンカにもならないようなカップルも悲しいですし、ケンカできるということは互いに「相手」と思っているからです。

どうにも思わない相手とはケンカにすらなりません。

恋愛を恋愛らしくしてくれるのは、男女ともに押し引きがあるからで、それを感じられるのは子供っぽい男のほうでしょう。

クールで大人の男性は、引いている一面もあるので、カッコイイ反面熱くは慣れないのかもしれません。

大人のオトコと子供っぽい男、選ぶならそれぞれに魅力がある

言うまでもなく大人のオトコは、カッコよくてクールな一面が魅力的でしょう。

金銭的な面を含め、余裕がある男性に魅力を感じるのは理解できます。

ただやはり気になるのは、「恋愛に熱いか?」という点です。

ハッキリ言って、スマートな物言いでさりげない大人のオトコは、恋愛に熱くはありません。では子供っぽい男はというと、無邪気でガキだけど恋愛には熱い、気持ちも伝わってくるという点が、魅力と言えるでしょう。

余裕がなさすぎるのも考えものですが、恋愛はどこかで「気持ちを重視する」部分が強いと思います。

子供っぽい男寄りの発言ですが、恋愛の余裕は、お互いを見なくなったりして、あまり良いことでもないのです。

常に気持ちが通じ合っているのは、やはり気持ちがあるからと言えるもので、余裕があると他に目が行ったりします。

一途な大人のオトコもいるでしょうが、「好き」という言葉も気持ちも、子供っぽい男より伝わりにくいものです。

どちらも選ぶのには理由がありますが、子供っぽい男もちゃんと魅力があります。

未知数だから将来性を感じる!子供っぽい男を選んだ女性のその後

実際に子供っぽい男を選んだ女性に、付き合っている中でのメリットを聞きました。

多かったのは、「恋愛に忙しくてケンカもあるけれど充実している」という回答でした。

子供っぽい分、言い合いとかくだらないケンカでも、確実に前進して互いの仲を深め合っているなら、意味のあるケンカということです。

まだ成熟していない分、将来性も未知数なので、これから大成することを考えると楽しみでもあります。

確かに大人の恋愛とは程遠いかもしれないのですが、何より「恋愛が楽しいと感じられる」のは、一番重要なことなのです。

結婚して、子供が産まれたところで初めて成長し、それまでに色々と子供っぽさに悩まされることもあるようですが、全体的に見て幸せと回答しています。

何歳年上なら女性と同じレベル?無邪気さがある男はいつまでも子供

同い年同士のカップルは、男性のほうが子供っぽいとして、いったい何歳差ならバランスがいいのでしょうか。

医学的な話をすると、男性が女性より5歳程度年上だとバランスがいいとされています。

ですが今の時代、若くいられるようになったことから、40歳を過ぎても若い男性はたくさんいます。

子供を産んだり、女性よりは人生の負担が少ない男性なので、「無邪気さ」が残っていれば男はいつまでも子供です。

女性のほうが早熟で、歳を重ねてますます大人になっていくのに比べ、男性のそれは中々成長しないという人もいます。夫婦でいるとして、互いに歳を取っていくと、人生の楽しみも減ってしまうので、男性側が子供心を忘れないというのは、二人にとっても大切なことです。

中年になっても子供な男性は、「いい年なのに落ち着かない」と思うかもしれませんが、そういう中年男性も魅力です。

老け込んで何もやる気が起きない男性よりは、一緒に居て楽しい分、ずっとマシでしょうから。

好きになったら仕方ない!子供っぽい男を好きなったら楽しんで突っ走る

子供っぽい男を好きなったら?それは仕方のないことで、「その魅力に気付けた」ということでもあります。

周りを見渡して、確かに大人の彼氏と付き合っている友人もいるでしょう。

でもあなた自身は、それを魅力とは思わず、子供っぽい男を好きになったのです。

それなら、これまで説明してきた通り、「楽しい恋愛」ができると思って、突っ走ればいいだけです。

恋愛で揉めたくない、そう考えるのが普通です。

捉えかたにもよりますが、でも恋愛は結婚までに納得するための過程なのですから、揉めることだってあるでしょう。マイナスがあるから、それを乗り越えた時に満足感が得られるものであって、ケンカの先にある仲直りは格別です。

きっと絆も深まっていくことでしょう。

前向きに考え、楽しい恋愛を期待して突っ走りましょう!

人生は楽しめたほうが得!人生のパートナーは楽しい男が二重マル

男性には年齢に応じて、落ち着きや余裕が必須と言えますが、それもいずれ自然と持ち合わせることになるでしょう。

それよりも大切なのは、あなたの人生が楽しいかどうかです。

その楽しさを演出できる男かどうか、そこが重要なのです。

分相応という言葉がありますが、高望みしすぎて大人の男性に憧れても、自分がそれに合わせられるか、途中で疲れないか疑問です。

同じ目線より少し子供でも、楽しめることは間違いありません。若くから落ち着き払っている男性も、風格を感じられはしますが、楽しめる瞬間は少ないと思います。

個人の見解はありますが、子供っぽいだけで男性を判断して、恋愛のチャンスを目減りさせるのは得策ではありません。

子供っぽくても「オトコ」であることを忘れずに、気付けた魅力があるなら、恋愛に発展しても全く悪いことではないのですから。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る